海人の町糸満にある隠れた魚料理の名店、ゆたしく食堂

海人の町糸満にある隠れた魚料理の名店、ゆたしく食堂
全国的にも海人の町として有名な糸満市。そんな糸満市の住宅街の中にある隠れた魚料理の名店が、今回ご紹介する「ゆたしく食堂)です。「ゆたしく」とは沖縄の方言で、よろしくという意味です。親子で営まれている、地元密着のおいしい魚料理を味わってきましたので、皆様にご紹介します。

ゆたしく食堂は西崎運動公園近くの住宅街の中にあります。こんなところに食堂があるんだな、と思うような場所にありますので、事前にGoogle Mapで場所を確認して行ったほうが良いと思います。

お店の外観は上の写真の通りで、住宅を改装したような外観です。店内は下の写真のようで、魚屋を食堂に改装したようです。なかなか独特な雰囲気です。

ゆたしく食堂の店内写真

そしてゆたしく食堂のメニューがこれです。シンプルにメニューは刺し身定食、煮付定食、魚汁定食、海鮮丼定食の4種類だけです。魚料理に自信がないと、ここまでメニューを絞れないと思います。

ゆたしく食堂のメニュー

まずは定番の刺し身定食(1,300円)を食べてみました。

刺し身定食

まぐろ、サーモン、近海の白身魚など5種類の刺し身があります。まずはマグロの刺し身から食べてみました。普通の刺し身よりも若干厚めに切られている刺し身なので、マグロの食感と味がしっかりと味わえました。これは久しぶりに食べるうまい刺し身です!

サーモンや白身魚の刺し身も厚めに切られていて、魚本来のうま味がしっかりと味わえました。しかも厚めの刺し身ですがとろけるような食感でした。これは魚に自信がないと出せない味わいだと思います。魚汁もダシのうま味がよく出ていておいしく、小鉢類もあり最後まで美味しくいただけました。

煮付定食

カンパチとアカジンの2匹の魚の煮付のボリュームたっぷりの煮付定食(1,300円)です。魚は両方とも脂がのっていて、しかも身がフワフワ柔らかい食感でした。魚本来の味を損なわない優しい味付けで、どんどん食べ進めてしまいました。これも最高においしい魚の煮付です。魚好きなら絶対に食べるべき一品です! お腹いっぱい最後まで食べました。

ゆたしく食堂について

お父さんとお母さんの夫婦2人で切り盛りしている、海人の町糸満市の美味しい魚料理のお店ゆたしく食堂。以前は魚の仲買人をしていたご主人。さすが魚の目利きと味付けは最高です。魚好きならぜひ一度は訪ねてみてください。私は次は魚汁定食を食べてみたいと思います。

ゆたしく食堂はココ ↓

沖縄に来たら地元で人気の食堂やレストランで食事したいですよね


せっかく沖縄に旅行に来ているのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店を知りたいですよね。私が参考にしている本は「アゲアゲめし 公式ガイドブック」です。沖縄そばやラーメンはもちろん、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、さまざまな沖縄のおいしいお店が網羅されています。アゲアゲめしは沖縄のローカルで放送されている人気の番組なので外れはありません。



もちろん旅行書の定番の「るるぶ」なども参考になりますよ。



沖縄旅行を考えているなら、るるぶかJTBでの予約がおススメ‼



格安航空券をお探しなら、さくらトラベルで最安旅行券を検索してみてください


クレジットカード不要、後払いができるホテル・旅行の宿泊予約ならミニッツ (minute)


沖縄の格安レンタカー予約ならスカイレンタカー

スポンサーリンク