自家製手打ち麺の軟骨ソーキそばが絶品‼読谷山そば

沖縄のヤチムン(焼物)の里、読谷村。シーサーや器やコップなど、沖縄の生活に密着した焼物をたくさん生産している場所でもあります。そんなヤチムンの里、読谷村にもおいしい沖縄そばのお店があります。自家製手打ち麺の軟骨ソーキそばが絶品のお店、それが読谷山そば(ゆんたんざと呼びます)。読谷村を代表する地域密着型の老舗沖縄そばのお店、読谷山そば。子供と一緒にお昼ご飯を食べに行きました。

読谷山そばは国道58号線から読谷村に向かってわき道に入った場所にあります。読谷村では人気のお店ですので、昼食時にはかなり混雑します。店内はこじんまりとしていますが清潔でキレイで、沖縄の田舎にある老舗そばのお店とは思えません。

読谷山そばの店内写真

これが読谷山そばのメニューです。料理の写真付きですので、海外の方にも分かりやすくていいと思います。

読谷山そばのメニュー1

読谷山そばのメニュー2

読谷山そばのメニュー3

軟骨ソーキそばがうまいと有名な読谷山そば。ここは迷わず軟骨ソーキそばです。この日はお腹がすいていたのでプラス100円で麺大盛で注文。そして沖縄そば以外の料理の味も試してみたかったので、子供用にフーチャンプルー定食も注文しました。

軟骨ソーキそば

これが読谷山そばの軟骨ソーキそば。さすがヤチムンの里の読谷村、器もヤチムンです。キレイですね。まずはスープを一口飲んでみました。濃厚なダシの味が口の中一杯に広がりました。やはりしっかりと美味い‼ 鶏ガラと豚骨でしっかりととった出汁に、かつおのうま味を加えた上品で旨味が強いスープに仕上がっています。スープは一昼夜寝かせて、味を落ち着かせてから提供しているそうです。そして濃厚なうま味のスープに合わせるのが自家製手打ちの細麺です。少しちじれた細麺ですが、コシはしっかりとしていて食感もよく、スープのうま味に負けていません。軟骨ソーキもプルプルで柔らかく、とてもおいしく仕上がっています。噂に違わぬ絶品な軟骨ソーキそばです。

フーチャンプルー定食

そしてこれがフーチャンプルー定食。ご飯に合う沖縄定番料理の一つです。そしてこのフーチャンプルー料理もやっぱりしっかりと美味しい。ボリュームもちょうどよく、ご飯にもマッチして最後までおいしく手べることができました。ごちそうさまでした。

読谷山そばについて

ヤチムンの里、読谷村を代表する地域密着型の老舗沖縄そばのお店です。先代から受け継いだ沖縄そばのスープは絶品です。濃厚なうま味が味わえます。店内も明るくて清潔ですので、子供連れでも気軽に来店できます。読谷村付近のランチで悩んだら、ぜひ一度訪れてみて下さい。

  • 住所: 〒
    904-0314 沖縄県読谷村古堅 485-7
  • 営業時間 11:00~17:00
  • 電話番号: 098-956-9010
  • 定休日: 月曜日
  • 駐車場: あり
  • 予算: 450円 ~ 950円

読谷山そばはココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます