築100年以上の古民家で沖縄特産の海草アーサたっぷりの沖縄そば、屋宜家

築100年以上の古民家で沖縄特産の海草アーサたっぷりの沖縄そば、屋宜家
築100年以上の風情溢れる古民家でいただけるおいしい沖縄そば。それが屋宜家。屋宜家は文化庁の登録有形文化財に指定されている歴史ある古民家です。そんな古民家でいただけるのが、沖縄独特の海草「アーサ」たっぷりの沖縄そばです。沖縄の海の香りを感じることができるアーサそば。そんなアーサそばを食べに屋宜家に行ってきました。

屋宜家は沖縄の南にある八重瀬町にあります。国道507号線沿いに進んでいくと屋宜家の看板があります。屋宜家の入口は沖縄昔ながらの「ひんぷん」があります。「ひんぷん」は家を目隠しや邪気を払うためのモノです。まさに沖縄の古民家ですね。

屋宜家の入口

入口から入るとすぐに主家があります。沖縄の古民家の風情をグッと感じますね。沖縄の古民家には玄関がないので、縁側から直接店内に入ります。

屋宜家の本家

店内はまさに沖縄の古民家です。私のおじいちゃんの家と同じ雰囲気です。まあおじいちゃんの家はもう少し散らかってきたなかったですが・・・・ 屋宜家はさすがにきれいです。

屋宜家の店内写真1

屋宜家の店内写真2

さて屋宜家のメニューがこれになります。一番人気のアーサそばセットを注文したかったのですが、あいにくこの日はジューシーが品切れとなっていました。泣く泣くアーサそば単品に変更。

屋宜家のメニュー1

屋宜家のメニュー2

さて、屋宜家のアーサそばがやってきました。アーサ独特の磯の香りが立ち込めてきます。

アーサそば

まずはスープを一口飲みます。アーサ独特の磯の香りとカツオ出汁の香りが口の中いっぱいに広がります。さすがに沖縄特産の海草「アーサ」の風味が強いので、海の近くに来たような感覚になります。爽やかな磯の香りです。麺にもアーサが練りこまれていますので、麺がきれいな緑色です。アーサそば全体としてあっさりとした味なんですが、しっかりとしたコクもあり、毎日食べても飽きのこない味です。最後まで海を感じながらおいしく頂きました。

屋宜家のお店情報

築100年以上の古民家でいただくおいしい沖縄そば。国の登録有形文化財に指定されている格式のある古民家で、沖縄独特の海草「アーサ」たっぷりのアーサそば。沖縄の海の香りと文化を感じながら頂ける沖縄そば。せっかく観光に来たなら、沖縄独特の古民家でおいしい沖縄そばを食べたいですよね。そんな場合はぜひ屋宜家に行って見てください。アーサそばは普通の沖縄そばと違って、沖縄の海の香りまで感じますよ。

屋宜家はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク