やぎラーメンやユニークなヤギ料理がうまい!ヒージャー好きにおススメの店やぎとそば太陽

2021年3月2日

ウチナーンチュの中でも好き嫌いがきっぱりと分かれる料理、それがヒージャー(ヤギ汁)です。家の新築や増築などの祝い事の際には、よくヤギ1匹をつぶしてヒージャーを作って近所の人にふるまう習慣がある沖縄。真の沖縄人なら必ずと言っていいほどヒージャーを食べているはず? ですが、最近は食べる機会が少なくなってきています。そんなヒージャーの料理のレパートリーを広げているユニークなお店が、うるま市にある「ヤギとそば太陽」です。

普通のヤギ料理と言えばヒージャー汁と刺身ぐらいですが、この「ヤギとそば太陽」では13種類ものヤギ料理を開発しています。初代ガチめしグランプリを受賞したやぎラーメンをはじめ、ユニークなヤギ料理が目白押しです。今回はそんな「ヤギとそば太陽」をご紹介します。

「ヤギとそば太陽」は国道329号線、石川バイパスから少し横道に入ったところにあります。分かりやすい場所にありますので、迷うことは無いでしょう。店内はこんな感じです。大衆食堂とはちょっと違って、どこかのドライブインレストランのような雰囲気です。

ヤギとそば太陽の店内写真 1

ヤギとそば太陽の店内写真 2

意外と店内はヤギ臭くなく、ヤギが苦手な方でも大丈夫です。「ヤギとそば太陽」のメニューがこれです。

ヤギとそば太陽のメニュー 1

ヤギとそば太陽のメニュー 2

ヤギとそば太陽のメニュー 3

ヤギとそば太陽のメニュー 4

ヤギとそば太陽のメニュー 5

この日は子供と一緒に来たので、どのメニューにしようか相談しました。まずは定番のヒージャー汁と刺身がセットになったヤギ定食は外せません。そして初代ガチめしグランプリに選ばれたヤギらーめん。そして言葉のイントネーションが気に入ったやぎ焼きそばを注文。ヤギらーめんって初めてでしたので、どんな味か楽しみです。

ヤギ定食

これが定番のヒージャー汁と刺身がセットになったヤギ定食(中)。「ヤギとそば太陽」では面白いことにヤギ油の量を好みで選べます。私は結構なヒージャージョーグー(ヤギ好き)ですので、油マシマシの3で注文。ヤギ独特の匂いが香り立ちます。

スープの味はビックリするくらい臭みが少なく、透明なヤギのうま味が詰まっていました。自社所有のヤギ牧場でエサからこだわって育てられているヤギを使ったヒージャー汁は、今まで食べたどのヒージャー汁よりもあっさりとした旨味でいっぱいです。ヤギ独特の獣臭さが少なく、ヒージャーが苦手な方でも食べられるんじゃないかと思います。ヤギ油マシマシでこのぐらいなら、ヤギ油無しなら初心者でも安心して食べれると思います。

やぎラーメン

続いては初代ガチめしグランプリを受賞したやぎラーメン。どんな味なのか想像できませんでしたが、まずはスープを一口飲んでみました。確かにヤギの風味は感じますが、おそらく言われないと分からないぐらい、ヤギの風味とスープのうま味が調和しています。おそらくスープは味噌ベースだと思いますが、ヤギの風味がうまく合わさってまろやかに仕上がっています。これはヒージャーが苦手な方にもぜひ食べて欲しい一品です。

やぎ焼きそば

そしてこれがやぎ焼きそば。フーチバーの苦みとヤギ肉のうま味が合わさった食感の良い焼きそばです。ヤギ肉は炒めると普通のヒージャー汁とは結構食感も味も違います。ヒージャーが初めての私の子供でも、全然躊躇なくバクバク食べていました。

「ヤギとそば太陽」について

自社所有のヤギ牧場で、獣臭の少ないおいしいヤギを使って、オリジナルのヤギ料理を開発している「ヤギとそば太陽」。ヒージャー汁はとてもおいしく、ヤギらーめんややぎ焼きそばなどのオリジナルなヤギ料理もとてもおいしかったです。他にもやぎボロネーゼ、ヤギそば、ヤギのリゾット、ヤギチャンプルー、さらにはヤギのチーイリチーなど、まだまだ食べてみたいヤギ料理もたくさんあります。次回も新しいヤギ料理を試してみたいと思います。

「ヤギとそば太陽」はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます