濃厚とんこつラーメンもあっさり優しい塩ラーメンもうまい、通堂

濃厚とんこつラーメンもあっさり優しい塩ラーメンもうまい、通堂
「沖縄にラーメン文化を根付かせたい」。沖縄にそんな熱い信念で琉球新麺を作り続けているのが通堂 (とんどう)です。沖縄が好きで、ラーメンも好きで、沖縄ラーメン(琉球新麺)を根付かせようと頑張っています。最近では沖縄県内だけでなく、台湾にも新しいお店が開店したそうです。沖縄だけでなくアジアにも進出し始めた琉球新麺。そんな通堂の豚骨ラーメン(男味)と塩ラーメン(女味)を食べてきました。

通堂は沖縄県内に複数店舗あります。今回は那覇市の小禄にある通堂本店に行ってきました。モノレール小禄駅にも近い通堂本店は海外からの観光客で朝から賑わっています。お店の入口には写真付きで大きくメニューが張り出しています。英語や中国語でも書かれていますので、海外からの観光客にもわかりやすいですね。

通堂のメニュー

入口に入るとすぐ右手側に券売機があります。食券機も写真付きで分かりやすいですね。ここら辺の細かい気づかいが、海外の観光客の心をつかんでいるんだと思います。

食券機

店内はラーメン屋さんにしては少し面白い雰囲気です。昔の駄菓子屋の雰囲気を感じます。カウンターからは厨房の様子が見れます。

通堂の店内写真

厨房の様子

本日はかなりお腹が空いていたので、とんこつラーメン(男味)、餃子、チャーハンを注文。やっぱり初めてのラーメン店の味を確かめるには、ラーメンだけでなく餃子やチャーハンとのセットがベストですね。うまいラーメンは餃子やチャーハンと一緒に食べてもうまいですからね。

男味ラーメンと餃子とチャーハン

さて、男味ラーメンと餃子とチャーハンです。なかなかのボリュームですね。まずはラーメンスープを一口飲んでみます。濃厚だけどさっぱりとしたとんこつスープ。細麵によくマッチします。博多とんこつラーメンをベースとして、沖縄の食材を生かした琉球新麺。かなりおいしいとんこつラーメンです。餃子もチャーハンもうまく、お腹いっぱいになりました。

別の日に女味ラーメンを食べて行ってきました。男味のとんこつラーメンとは見た目が全く違う、透明なスープです。一口飲むと塩ベースでさっぱりとしたスープですが、鳥ダシの優しい味が体にしみます。アルコールを飲んだ次の日は、こんなにさっぱりあっさり味のラーメンが体にあいますね。あっさり味ですが、しっかりとコクも感じますので、食べ応えはあります。

女味ラーメン

通堂のお店情報

昔、沖縄が琉球の頃、沖縄の玄関口の港町は通堂町と言う場所だったそうです。沖縄やアジアからたくさんの人が集まった通堂町。その通堂町の名前にあやかって、沖縄にラーメン文化が栄えることを願って「通堂」と名付けたそうです。私が子供のころに比べれば、沖縄にもかなりのラーメン店ができてきて、本当にラーメン文化が根付いてきていると思います。濃厚とんこつラーメンもあっさり優しい塩ラーメンもおいしい通堂。アクセスも便利ですので、観光客の方におススメですよ。

  • 住所: 〒
    901-0155 沖縄県那覇市金城 5-4-6
  • 営業時間 11:00-00:30
  • 電話番号: 098-857-5577
  • 定休日: なし
  • 駐車場: あり
  • 予算: 650円 ~ 1,000円

通堂小禄本店はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク