那覇市牧志公設市場のディープな裏通りにある安くてうまい焼鳥屋台、龍屋

那覇市牧志公設市場近くのディープな裏通りにある安くてうまい焼鳥屋台、龍屋
安くてうまくてお酒が楽しく飲めるお店が多い牧志公設市場界隈。最近、沖縄の飲みの聖地になってきています。フラッと歩けば、安くてうまくて楽しそうな居酒屋や飲み屋に出会えます。そんな牧志公設市場界隈でもディープな裏通りにある焼鳥屋台を見つけました。それが「龍屋」。沖縄のやんばる若鶏を使ったおいしい焼鳥屋台です。もちろん、1,000円でお酒3杯と焼鳥がセットになったセンベロもあります。今回はちょっとディープな焼鳥屋台「龍屋」を紹介します。

牧志公設市場から浮島通りを進んでいくと、古き良き沖縄のアーケード街の新天地通りにやってきます。昼間は地元のオジーやオバーが買い物をしている、沖縄の日常風景が色濃く残っています。昼間はにぎわっている新天地通りですが、夜になるとお店は閉まってシャッター街になります。そんなシャッター通りを歩いていくと、焼鳥のおいしそうな香りが漂ってきます。

龍屋の前の通り

その匂いに誘われるまま、手作りのカウンターに座ってセンベロを頼みましょう。1,000円でお酒3杯と焼鳥3本がセットになっています。1,000円だけで気軽にビールや泡盛と焼鳥が楽しめるのはうれしいですよね。すぐにキンキンによく冷えたビールがきます。暑い沖縄で火照った体に、冷たいビールが染みてきます。うまい‼

龍屋のセンベロ

沖縄やんばるの若鶏を使った焼鳥は、柔らかくてジューシーでボリュームもあってとてもおいしいです。ビールがどんどん進んでいきます。焼鳥がとてもおいしく、もっと食べたくなったので焼鳥5本セットを注文。さらにビールが進んでいきました。

生ビールと焼鳥セット

龍屋のお店情報

昼間は沖縄の日常風景が残るアーケード街、しかし夜はちょっと不思議なアーケード街で安くてうまい焼鳥とお酒が楽しめる龍屋。手作りのカウンターもテーブルも、手書きの看板もメニューもイイ味を出していますね。一見さんでも気軽においしい焼鳥と冷えたビールが楽しめますよ。ちょっと勇気を出してカウンターに座って、センベロを注文してみてください。

店主手書きの看板

店主手書きのドリンクメニュー

炭焼酒場龍屋はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク