つけ麺の元祖大勝軒、濃厚魚介スープのつけ麺が絶品

つけ麺の元祖大勝軒、濃厚魚介スープのつけ麺が絶品
沖縄から遠く離れた東京の池袋。そこに日本のつけ麺の元祖と呼ばれる名店、大勝軒があります。そして、うれしいことに、沖縄でもそんな名店大勝軒のつけ麺が味わえるんですよ。日本のつけ麺ブームの立役者である名店、大勝軒。そんな大勝軒の絶品の濃厚魚介スープのつけ麺を味わってきました。

大勝軒は宜野湾市の国道58号線沿いにあります。沖縄の大動脈である国道58号線、その国道沿いにありますので、いつでも食べに行けるのがうれしいですね。メニューは分かりやすく店外に貼られています。ココは迷わずつけ麺大盛にすることを決意。

大勝軒のメニュー

店内に入ると、入口右手側に券売機があります。写真つきなので、海外の観光客の方にもわかりやすいですね。

大勝軒の券売機

店内はカウンターとテーブル席のシンプルな造り。平日のお昼3時ごろに来ましたので、あまりお客さんはいませんでした。落ち着いてつけ麺を味わえそうです。

大勝軒の店内写真

注文するのは、やはりつけ麺大盛。1961年につけ麺の元祖と言われる「特製もりそば」を考案した大勝軒。その元祖の味が楽しみです。ちょっとドキドキしますね。

つけ麺

さて、いよいよつけ麺の元祖とご対面です。麺はストレートの中太麺。ツルリとした舌触りに、モチモチの食感がたまりません。中太麺ですので食べやすく、それでもしっかりとしたコシがありますので、食べ応えもあります。つけ麺スープは魚介ベースの濃厚な味。口の中に魚介の旨味が広がっていきます。濃厚なスープですが、あまりドロドロしていないので食べやすいです。トッピングのチャーシューやメンマも、食感が変わっていいアクセントになっています。さすがつけ麺の元祖‼ 麺もスープもトッピングもバランスがとれています。残ったスープにご飯を入れて、リゾット風にして食べてもおいしかった。最後までおいしく頂きました。

大勝軒のお店情報

沖縄でも食べることができる、つけ麺の元祖、東京の大勝軒。つけ麺の生みの親でもあり、日本のつけ麺ブームの立役者である本場の味を沖縄でも味わえるんです。つけ麺を食べてみたい、元祖の味を味わってみたい、それなら大勝軒がおススメ。国道58号線沿いにありますので、車があればすぐに行けますよ。

  • 住所: 〒
    901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜 624-1
  • 営業時間 11:30-16:00, 18:00-23:30
  • 電話番号: 098-890-6611
  • 定休日: 水曜日
  • 駐車場: お店の前に駐車場があります
  • 予算: 600円 ~ 1,000円

大勝軒宜野湾店はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク