沖縄で60年以上愛されている老舗レストラン シーサイドドライブイン

沖縄で60年以上愛されている老舗レストラン シーサイドドライブイン
沖縄で60年以上愛されている老舗レストラン、それがシーサイドドライブイン。レストランの名前の通り、恩納村の綺麗なビーチのすぐそばにあります。沖縄が日本に復帰する前の米軍統治時代から、長く米軍関係者にもうちなーんちゅにも親しまれてきた老舗レストランです。米軍基地に出入りしていた創業者が、基地内のレストランを見て気に入り、そのスタイルをまねしてオープンしました。全ての料理がテイクアウトできますので、ドライブの途中に立ち寄るうちなーんちゅも多いです。

レストラン入り口には人気メニューの看板があります。人気No.1はリブステーキ(1,750円)、No.2はスペシャルランチ(1,500円)、No.3はフライライス(850円)。今回はお昼過ぎに来ましたので、人気No.2のスペシャルランチを食べました。

シーサイドドライブインの入り口にある人気メニューの看板

店内に入ると綺麗な海水魚の水槽が迎えてくれます。キレイな熱帯魚たちが悠然と泳いでいます。昔のアメリカのレストランの雰囲気を感じます。テーブルのクロス柄がアメリカのレストランの雰囲気を感じさせてくれますね。

シーサイドドライブインの店内の様子

シーサイドレストランは目の前がすぐ海‼ 天気がいいとかなり景色が綺麗です。西側の海ですので、夕方なら綺麗な夕日が見えますよ。店内からの風景はこんな感じです。

シーサイドドライブイン店内から見える海の景色

メニューも写真付きで分かりやすく、高くても大体2,000円以下です。サンドイッチやハンバーガーなどの軽食も用意されています。

シーサイドドライブインのメニュー写真

さて、今回は人気No.2のスペシャルランチを注文しました。チキンのから揚げ、ハンバーグ、白身魚のフライ、エビフライ、トンカツ、牛肉の煮込みにライスとスープ、そして食後のコーヒーがついて1500円‼ 安くておいしくてボリュームたっぷりです。さすがに米軍関係者たちにも長年愛されてきただけあります。そのボリュームは米軍並み。かなりお腹いっぱいになります。残さずに、食後のコーヒーまでおいしくいただきました。

シーサイドドライブイのスペシャルランチ

シーサイドドライブインと言えば、このホームメイドスープ。コショウを大目にかけるのが個人的におススメです。これを飲むために立ち寄るうちなーんちゅも多いんですよ。全てのメニューがテイクアウトできるので、ドライブの途中に気軽に立ち寄れるので便利です。

シーサイドドライブインのテイクアウト

シーサイドドライブインのお店情報

沖縄で60年以上愛されている老舗レストラン、シーサイドドライブイン。安くておいしくてボリュームたっぷりなので、地元うちなーんちゅだけでなく米軍関係者も訪れます。だからかNHKの人気番組「ドキュメント72時間」でも取り上げられました。これ私も好きな番組です。さすが老舗レストラン、番組中もたくさんの地元のうちなーんちゅや米軍関係者が訪れていました。

カップルでも子供連れでも安心して入れるレストラン。キレイな沖縄の海と、おいしくてボリュームたっぷりの料理が楽しめます。ぜひ観光客の方も訪れてください。夕方は夕日がきれいですよ

シーサイドドライブインの場所はこちら↓

沖縄のカフェやレストランが知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、キレイな景色でおいしいコーヒーを飲んだり、雰囲気のいいカフェで一息つきたいですよね。私が参考にしている本はこれです。どの本も写真が多くてキレイで分かりやすいです。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク