刺激的でボリューム満載の二郎系ラーメンが那覇に新登場! 「歴史を刻め」

歴史を刻め
山盛りに盛りつけられた野菜、食べ応えのある太麺、刺激的なニンニクも満載、そして濃厚なスープ。ジロリアンと呼ばれる熱烈なファンを生み出した二郎系ラーメン。そんな刺激的でボリューム満点の二郎系ラーメンが那覇市に新登場しました。それがらーめんふぁんくらぶ「歴史を刻め」。関西で人気の二郎系ラーメン店がついに沖縄にもやってきました。刺激的で中毒にもなるそのジャンクな二郎系ラーメンを食べてきました。

「歴史を刻め」は那覇市の繁華街松山にあります。外観は上の写真のような感じです。店内に入るとニンニクのいい香りを感じ、食欲を刺激します。店内に入るとすぐ右手側に券売機があります。

歴史を刻めの券売機

お箸、れんげ、おしぼり、水はセルフサービスなので、この券売機の側にあります。食券を渡すと麺のボリュームを聞かれますので、好みのボリュームをスタッフに伝えます。麺のボリュームは並が300g、小が200g 大が500gになります。このボリュームは茹でる前の重さですので、茹で上がりでは並でも約500g、大なら約800gになるそうです。並でも普通のラーメンの約2.5倍のボリュームになります。私はかなりお腹を空かせて来店しましたが、さすがに大を注文する勇気はありませんでした。並ボリュームを注文してしばらく席で待ちます。店内はカウンター席8席ほどの小さな店内です。男たちが黙ってボリューム満点の二郎系ラーメンと格闘していました。

歴史を刻めの店内写真

麺が茹で上がると、二郎系ラーメン特有のニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメについて聞かれますので、好みをスタッフに伝えます。私はヤサイとニンニク増しで注文しました。これが「歴史を刻め」のラーメンです。

「歴史を刻め」のラーメン

横から見るとこんな感じです。野菜のボリュームがすごいです。これで並ボリュームなんですよ。

「歴史を刻め」のラーメンを横から写した

山盛りの野菜の上にはアブラが結構のっていて、ジャンク感が満載。太めのモヤシと脂と濃厚な豚骨醤油スープ、そして食べ応えのある太麺。まさに二郎系ラーメン。麺と野菜を一緒に食べると、これがうまい‼ これこそ二郎系ラーメン、ジャンクフード感が満載で、空っぽのお腹に怒涛の如く太麺が入ってきます。大きめのチャーシューが3つも入っていて、最後までボリュームたっぷり満足感高く食べることができました。食べ終わった後は本当にお腹がいっぱいになります。この日の夕食は食べなくてもいいぐらいでした。

別の日に「汁なし」を食べに行きました。一度食べればもう食べきれないと思って店を出るのですが、しばらくするとまた食べたくなるのが二郎系ラーメンの魅力です。これが「歴史を刻め」の汁なしです。麺は並ボリュームでヤサイとニンニク増しで注文しました。

汁なし

横から写すとこんな感じです。さすがにヤサイ増し、ボリュームが半端ないです。

汁なしを横から写した

ヤサイの上にはニンニクチップと胡椒がたっぷりとあり、ジャンクフード感が満載です。香りが食欲をそそります。食べるとさらにジャンクフード感が満載です。やはりニンニクチップが効いています。そして味もパンチが効いていてうまい‼ ヤサイも太麺もニンニクも全てが美味い‼ それでもやっぱり二郎系ラーメンなので、食べ終わるとかなりお腹がパンパン。この日も夕食はいらないぐらいでした。

「歴史を刻め」について

二郎系ラーメンファン待望の新店、「歴史を刻め」。ヤサイもニンニクも山盛りで、ボリュームもカロリーも満載のラーメンは満足感が高いですよ。接客も丁寧ですので、子供連れでも安心して入店できます。またお腹を空かして行こうと思いました。

「歴史を刻め」松山店はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 

沖縄旅行を考えているなら、るるぶかJTBでの予約がおススメ‼



格安航空券をお探しなら、さくらトラベルで最安旅行券を検索してみてください


クレジットカード不要、後払いができるホテル・旅行の宿泊予約ならミニッツ (minute)


沖縄の格安レンタカー予約ならスカイレンタカー

スポンサーリンク