北谷のおいしい沖縄そばの店浜屋、豚骨ベースのすっきりとコクのあるスープです

沖縄で人気のスポットと言えば北谷、ショッピングにも便利で、海もきれいで、ご飯がおいしいお店もたくさんあります。そんな北谷町で昔から人気のある沖縄そばの名店と言えば浜屋です。昔から変わらない味わいのソーキそばが食べられる老舗のお店です。北谷で沖縄そばを食べたくなったらココ! まずは浜屋を試してみないと始まりませんよ。

記事を読む

うまい肉とうまい寿司のコラボ、那覇市の肉寿司

うまい肉が食べたい‼ うまい寿司も食べたい‼ そんなときはうまい肉とうまい寿司が同時に食べられる肉寿司がおススメです。まさに店名の通り、うまい肉寿司が食べられるお店です。そんなうまい肉寿司が食べたくなり、お腹を空かせて肉寿司を食べに行きました。

記事を読む

緑に囲まれたきれいな古民家で味わうおいしい沖縄そば、すーまぬめぇ

おいしい沖縄そばのお店はたくさんあります。でもせっかくおいしい沖縄そばを食べるなら、緑に囲まれたきれいな古民家で味わいたいですよね。古き良き沖縄情緒溢れる古民家に、きれいに手入れされている中庭。そんな沖縄そばのお店が「すーまぬめぇ」。カツオダシがしっかりとしたおいしい沖縄そばのお店です。

記事を読む

本場の濃厚な博多とんこつラーメンがうまい、鶴亀堂

濃厚な豚骨スープに、食べやすいストレートの細麵。そんな本場の博多ラーメンが安くてうまいのが鶴亀堂です。その濃厚でクリーミーな博多とんこつラーメンは絶品です。しかも博多とんこつラーメンが640円と、結構お手軽な値段で食べられます。どうしてもときどき無性に食べたくなる、濃厚な博多とんこつラーメン。今回は鶴亀堂の博多とんこつラーメンを紹介します。

記事を読む

ザ・ゴールデンスワローは手軽な料金で本格的な中華料理が楽しめます

たまには、刺激的でビールによくマッチするおいしい中華料理が食べたいですよね。本格的な中華料理をつまみに、うまいビールを流し込みたいですよね。できれば手軽な料金で、たくさんの中華料理とビールを楽しみたいですね。そんな時にピッタリなレストランが「ザ・ゴールデンスワロー (金燕楼)」。お手軽な値段で、沖縄の食材を取り入れた本格中華料理を食べられるお店です。

記事を読む

栄町にあるお得なベルギービールの小さなバー、ソリアーノ

沖縄情緒が色濃く残った下町商店街、それが那覇市の栄町です。いまでも沖縄の古き良きマチグワー(商店街)の雰囲気が感じられます。そんな栄町ですが、夜になると面白い飲み屋も多く、お酒好きのうちなーんちゅで賑わっています。そんな栄町には、当然面白い飲み屋も多くあります。そんな中で日本で人気No.1のベルギービール、ヒューガルデンビールがお得においしく飲める小さなバーがあります。それがソリアーノ。

記事を読む

壺屋にあるオシャレなカフェで食べるおいしい沖縄そば、EIBUN

沖縄そばを提供しているお店は大衆食堂がほとんどで、庶民的な雰囲気で、いい意味で古くあまりきれいなお店はありません。そんな中、壺屋にあるOkinawa Soba EIBUNはオシャレなカフェ風の店内で、おいしい沖縄そばを食べることができます。今回はそんなEIBUNを紹介します。

記事を読む

ぜんざい一筋70年以上の老舗、本部町の新垣ぜんざい屋は足を運ぶ価値あり

沖縄のスイーツと言えば、そうですね、ぜんざいです。夏の沖縄ではよく見かける「ぜんざい」の文字。程よく甘く煮込まれた豆とつめたいかき氷が夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。そんな沖縄ぜんざい一筋の老舗が、本部町にある新垣ぜんざい屋。夏には30分待ちもざらにあるほど、人気のぜんざい屋さんです

記事を読む

うまい焼き肉をお腹いっぱい食べたいなら糸満市の牛庵がおススメ

お腹が空いて来たらやっぱり焼き肉が食べたくなりますよね。新鮮でうまい焼き肉をお腹いっぱい食べたいですよね。特に育ち盛りの子供がいる家庭では、たまにはおいしい焼き肉をたくさん子供達に食べさせたいですよね。そこでおススメしたいのが糸満市にある牛庵。肉専門の卸売り会社が直営で運営している焼き肉レストランですので、新鮮でおいしいお肉を手ごろな値段で食べられます。

記事を読む

牧志公設市場の裏通りにあるカウンターの小さな屋台風酒場、天国酒場えびす屋

センベロは千円でお酒3杯とツマミがついたお得なセットメニューです。千円で気軽に飲んで食べて、また次のお店に行くこともできますし、さらにセンベロで飲んで食べることもできます。当サイトではこれまでお財布にやさしいセンベロ系居酒屋をたくさん紹介してきました。今回は、牧志公設市場の裏通りにひっそりとたたずむ、カウンターの小さな屋台風酒場、天国酒場えびす屋を紹介します

記事を読む

壺屋にある安くて大盛の大衆食堂、つぼやのそば屋

那覇市の観光名所の一つ、壺屋のヤチムン通り。ヤチムン(沖縄独特の陶器類)で有名なこの場所は、那覇の古き良き雰囲気が残っている人気の観光名所です。焼き物が好きな方なら、散策しながら好みのカップやお皿を探すのも楽しいです。そんな古き良き下町の壺屋には、やはり古き良き安くておいしくて大盛の大衆食堂があります、それが今回紹介する「つぼやのそば屋」。

記事を読む

自家製のおいしいゆし豆腐定食が食べられるのが那覇市首里のななほし食堂

日本の豆腐とは一味違うのが、沖縄の島豆腐です。チャンプルーのような炒め物に使える理由は、その豆腐そのものの硬さと大豆の味の濃さ。炒めても型崩れせず、ゴーヤーのような個性的な食材にもマッチするのは沖縄の島豆腐しかありません。そんな沖縄の島豆腐が安くおいしく食べられる食堂があります。それがななほし食堂。毎日手作り自家製で出来立ての豆腐料理が食べられます。

記事を読む

ヤギ料理がフレンチ&イタリアンでおいしく食べられるルボングー,ヒージャー嫌いに特にオススメ

ヤギ料理と言えば、ほとんどがヒージャー(ヤギのモツや内臓すべてが詰まったヤギ汁)かヤギの刺身です。そんな中とても面白いレストランを発見しました。ヤギ料理をフレンチ&イタリアン料理と融合させたお店、ルボングー (le bon gout)です。店名はフランス語で「おいしいヤギ」と言う意味だそうです。その名前の通り、おいしいヤギ料理が食べられるレストランです。

記事を読む

築130年以上日本式家屋の古民家で頂く沖縄そば、古民家食堂

沖縄の古き良き雰囲気を感じられる建物の中で食べる沖縄そばは、味も雰囲気も抜群です。一方、沖縄式古民家と雰囲気の異なる、日本式家屋の古民家でもおいしい沖縄そばや料理をいただくことができます。それが「古民家食堂」(こみやしょくどうとよびます)。築130年以上の日本式家屋の古民家をわざわざ新潟県から移設した本物の日本式古民家です。そんな古民家食堂で沖縄そばを食べてきました。

記事を読む

築100年以上の古民家で沖縄特産の海草アーサたっぷりの沖縄そば、屋宜家

築100年以上の風情溢れる古民家でいただけるおいしい沖縄そば。それが屋宜家。屋宜家は文化庁の登録有形文化財に指定されている歴史ある古民家です。そんな古民家でいただけるのが、沖縄独特の海草「アーサ」たっぷりの沖縄そばです。沖縄の海の香りを感じることができるアーサそば。そんなアーサそばを食べに屋宜家に行ってきました。

記事を読む

タコスもタコライスも生ビールもうまい、センベロもあるパーラー・タコスタコス

那覇市の下町の雰囲気が残るアーケード街、サンライズ通りにあるパーラー・タコスタコスでは、タコスもタコライスも生ビールもおいしくいただけます。しかもたったの千円だけで、お酒3杯とタコスとおまかせおつまみがついたお得なセンベロもあります。お得においしくタコスと生ビールが楽しめますよ。

記事を読む

浦添市の漁港で食べる新鮮で大盛の海鮮天丼、海鮮食堂太陽(てぃーだ)

沖縄にはおいしいランチメニューはいっぱいあります。沖縄そばもラーメンもカフェもビュッフェも、おいしいお店がたくさんあります。そんな中、たまには丼物もいいですよ。熱々のご飯の上に、揚げたて熱々の天ぷらがそびえている天丼。そんなおいしい天丼が食べることができるのが、「海鮮食堂太陽(てぃーだ)」。熱々の天丼も、沖縄そばも、鮮度抜群の魚介類を使った定食もおいしい食堂です。

記事を読む

たこ焼きもビールも泡盛もたった千円センベロで飲める、蛸屋本店

センベロ系居酒屋の中で、ちょっと面白いお店を見つけました。タコ焼き屋なのですが、センベロもやっているお店です。それが「蛸屋本店」。たったの千円だけでビールやチューハイや泡盛などお酒を3杯、そしてタコ焼きや唐揚げなどおいしいおつまみ1品が楽しめます。今回は蛸屋本店でセンベロを試してきましたので、皆さんにご紹介します。

記事を読む

崎本部ゴリラチョップは小さな子供でも安全に楽しく泳げるビーチ、水中動画付きで紹介

本部町にある崎本部ビーチ、通称ゴリラチョップなら、初心者の方も小さな子供でも安全に楽しく泳ぐことができます。そんな崎本部ビーチを実際に泳いでいる水中動画付きで紹介します。小さな子供でも初心者の方でも、崎本部ゴリラチョップでは熱帯魚と一緒に泳ぐことができますよ。

記事を読む

沖縄の地元んちゅしか知らない秘密のビーチ、八重瀬町の玻名城ビーチでシュノーケリングしてきました

地元のうちなーんちゅしか知らない、沖縄の自然の海がそのまま残ったような秘密のビーチ。それが八重瀬町にある玻名城ビーチ (はなしろ)。そんな自然の沖縄の魅力がいっぱい詰まった玻名城ビーチでシュノーケリングをしてきました。この日は晴れていて、とても天気がよく、楽しく泳げましたよ。シュノーケリングした様子も動画で撮影してきましたので、どうぞご覧ください。

記事を読む

国際通りのおススメのバー、バーボンクラブなら大人のお酒とデートが楽しめます

たまには大人の雰囲気で静かにお酒を楽しみたいときもありますよね。そんな時におススメの大人のバーが「バーボンクラブ」です。国際通りの裏手にあり、地元のうちなーんちゅだけでなく、観光客の方でも気軽にアクセスできる大人のバーです。映画のワンシーンのような非日常な雰囲気の中で、おいしいカクテルやバーボンが楽しめます。

記事を読む

沖縄でも楽しめる濃厚な横浜家系ラーメンが大桜

一度食べたら病みつきになる、濃厚でうま味の強いラーメン。それが横浜家系ラーメンです。一度食べたらなかなか忘れられない横浜家系ラーメン。沖縄にもたくさんのファンがいますよね。そんな横浜家系ラーメン好きの方に、ぜひおススメしたいのがラーメン大桜です。家系ラーメンの本場である神奈川横浜で展開する人気店が沖縄にも上陸しました

記事を読む

那覇市栄町の新小屋はうちなーんちゅが大好きな肉系居酒屋

お肉が大好きなうちなーんちゅ。そんなお肉が大好きな沖縄人の心をつかんで離さない豚肉居酒屋が、那覇市栄町にある新小屋 (あらこや)です。特に看板メニューのシャルキュトリの盛り合わせは絶品です。人数に合わせてサイズも選べるのがうれしいですね。沖縄を代表する栄町の名店新小屋。そんな新小屋で看板メニューのシャルキュトリ盛り合わせと串焼きを食べてきました。

記事を読む

沖縄で本格的な味噌ラーメンが食べいたいならラーメンさんぱちがおススメ

「名護でおいしいラーメン屋さんってどこ?」、っと知り合いに聞いたときに教えてくれたお店が「ラーメンさんぱち」。北海道の本格的な味噌ラーメンが食べられます。麺もスープもタレもチャーシューも、メインの材料はすべて北海道から直送されています。そのため、味噌ラーメンは本場北海道の味そのもの。沖縄でも本場の味が気軽に楽しめるようになりました。

記事を読む

あっさりさっぱりのソーキそばもカレーもおいしいお店、上原そば店

大人も子供も大好きなソーキそば。老若男女、年齢問わずにみんなが大好きなソーキそば。それでも小さな子供連れで沖縄そばのお店に行くと、時々子供が、「カレーが食べたい」とか言い出しますよね。小さな子供がいると、そんな時に困ってしまいます。でもこの上原そば店なら、そんな心配ありません。雑味のない上品なカツオダシのソーキそばも、そば出汁の旨味がとけたカレー、そんな両方が楽しめます。

記事を読む

沖縄でおいしい醤油ラーメンが食べたいなら、名嘉商店

最近おいしいラーメンのお店が増えてきた沖縄。濃厚な豚骨醤油ラーメンの家系ラーメンや、博多とんこつラーメン、つけ麺、などなどおいしいラーメン店が増えてきています。昔は沖縄そば店ばかりでラーメン店なんかなかったのに、時代はイイ方向に変わってきていますね。ラーメン好きとしてはうれしいかぎりです。そんな中、意外と見つからないのがおいしい醤油ラーメンです。豚骨ラーメンやつけ麺のお店は多いのですが、醤油ラーメンは見かけません。そんな中、ようやくおいしい醤油ラーメンのお店を見つけました。それが「名嘉商店」。

記事を読む

100年古民家でいただくおいしい沖縄そば、ゆたかやそば

沖縄と言えば、やっぱり沖縄そば。おいしい沖縄そばのお店はたくさんありますが、例えば100年以上の古民家でいただけるおいしい沖縄そばのお店があります。それが「ゆたかやそば」。古き良き沖縄の雰囲気を感じられる100年古民家で食べる沖縄そばは絶品ですよ。

記事を読む

創業160年以上の老舗味噌蔵が営むカフェレストラン、味噌めしやまるたま

第2次世界大戦を生き残った、沖縄で唯一の味噌蔵が営むこだわりのカフェレストラン。それが「味噌めしやまるたま」です。創業160年の老舗で、昔の首里王朝時代にも御用達の味噌蔵として味噌や醤油を作っていたそうです。沖縄戦を生き残った麹菌が、今でもおいしい味噌や醤油を造っています。

記事を読む

目の前の海から採れた新鮮なモズクを使った沖縄そば、くんなとぅ

沖縄のきれいな海で育った新鮮なモズク。太くて食べ応えのある新鮮なモズク。そんな新鮮なモズクを使った沖縄そばが食べられるお店が「くんなとぅ」です。店の目の前はきれいな沖縄の海‼ そんなきれいな海から採れた新鮮なモズクを使ったもずくそばは絶品です。

記事を読む

那覇市栄町にある老舗おでん屋東大、名物焼きテビチや沖縄おでんでゆったり飲めます

知る人ぞ知る、沖縄のオヤジたちの穴場的な飲み屋。創業から60年以上、長年、那覇市のオヤジたちに愛され続けている老舗のおでん屋があります。それが栄町公設市場近くにある「おでんの東大」。創業から使い続けている奥深いダシがよく染みたおいしい沖縄おでんや、名物の焼きテビチは絶品です。

記事を読む

那覇で飲むなら足立屋‼ 千円で酒3杯とツマミがついたセンベロがおススメ

那覇で飲むなら一番おススメの酒場はどこか? そう聞かれたら真っ先に思いつくのが足立屋です。千円でお酒3杯とおいしいツマミがついたお得なセットメニュー、センベロを沖縄に広めた立役者でもあり、地元のうちなーんちゅだけでなく、観光客も多く訪れて朝から賑わっている居酒屋です。以前、そんな足立屋さんを紹介しました。実はその足立屋さんのすぐ近くに、立ち飲みが楽しめる「角打ち酒場 足立屋」もあるんです。今回は角打ち酒場 足立屋をご紹介します。

記事を読む

これぞ沖縄の大衆食堂‼ やんばる食堂は安くてうまくてお腹いっぱい

43年以上、学生からオジーやオバーまで、沖縄の人々の胃袋を支え続けてきた沖縄の大衆食堂。それがやんばる食堂です。沖縄のお母さんたちの手作りの家庭料理がお腹いっぱい食べられます。近くの沖縄大学の学生や高校生をはじめ、働いているおじさんも、最近では観光客の方までたくさんの人で賑わう食堂です。お腹を空かせて、やんばる食堂のAランチを食べてきました。

記事を読む

那覇市牧志公設市場のディープな裏通りにある安くてうまい焼鳥屋台、龍屋

安くてうまくてお酒が楽しく飲めるお店が多い牧志公設市場界隈。最近、沖縄の飲みの聖地になってきています。フラッと歩けば、安くてうまくて楽しそうな居酒屋や飲み屋に出会えます。そんな牧志公設市場界隈でもディープな裏通りにある焼鳥屋台を見つけました。それが「龍屋」。沖縄のやんばる若鶏を使ったおいしい焼鳥屋台です。もちろん、1,000円でお酒3杯と焼鳥がセットになったセンベロもあります。

記事を読む

牧志公設市場近くにある390円の激安沖縄そばの店、牧志そば

沖縄のお昼ご飯の定番、沖縄そば。沖縄県民も観光で訪れた人たちも、気軽においしく食べれるのが沖縄そばのイイところですね。今回は390円の激安沖縄そばを食べれるお店を紹介します。安くておいしいソーキそばを食べることができるのが、沖縄県民も観光客も多く訪れる牧志公設市場近くにある「牧志そば」。390円の安くておいしいソーキそば。コストパフォーマンスが最高の沖縄そばのお店です。

記事を読む

沖縄の大衆食堂と言えばあやぐ食堂、安い・うまい・ボリューム満点

沖縄の大衆食堂と言えば、安くてうまくてボリューム満点なのが定番です。そんな定番な沖縄の大衆食堂で有名なお店が、あやぐ食堂。すべてのメニューが1,000円以下のリーズナブルな値段、沖縄のお母さんたちのおいしい家庭料理、そして食べきれないほどのボリューム。そんなあやぐ食堂で、これまた沖縄の定番ランチメニュー、Aランチを食べてきました。ボリューム満点以上なので、けっこう大変でした。

記事を読む

濃厚な白湯ラーメンが絶品の鶏寅、安くてうまくてボリューム満点

鶏肉好きの皆様、たまには鶏出汁ベースの濃厚でおいしい白湯ラーメンが食べたくありませんか? トンコツラーメンも味噌ラーメンも塩ラーメンも好きだけど、鶏肉好きなら鶏出汁ベースのおいしい白湯ラーメンも食べたくなりますよね。最近、おいしいラーメン屋が増えてきた沖縄。それでも鶏出汁ベースのおいしい白湯ラーメンのお店ってあまりありません。そんな貴重な白湯ラーメンのおいしいお店を見つけてきましたので、皆さんに紹介します。それが鶏寅(ととら)。沖縄そばの名店「いしぐふー」の姉妹店です。

記事を読む

昔ながらの沖縄そばが絶品、うちなあ家

トンコツだしとカツオ出汁、そして塩だけでシンプルに味付けされた沖縄そば。そんな昔ながらの沖縄そばが絶品のお店が、那覇市にあるうちなあ家です。沖縄そばと家庭料理がおいしく、地元の那覇市市民だけでなく、沖縄県民に親しまれているお店です。そんなうちなあ家の軟骨ソーキそばを食べてきました。

記事を読む

けんぱーのすばやーの沖縄そばは透き通った透明スープで完成度が高い

器の底まで見えそうなほどの透明なスープ、ストレートで食べやすい細麵、びっくりするほど柔らかい軟骨ソーキ、そんな調和の取れた完成度の高い沖縄そばが食べられるのが「けんぱーのすばやー」です。あっさりでさっぱりとした口当たりのスープを一口飲めば、その完成度の高さが分かります。あっさり味のスープは暑い夏でも、あまり寒くない冬でもいつでもおいしく食べられます。

記事を読む

国際通り屋台村の串揚げ居酒屋トモガラはセンベロも串揚げもおいしいですよ

那覇市国際通りの新名所、国際通り屋台村。沖縄の食材を生かしたおいしい料理とお酒が安く楽しめる屋台が多く、都会にある大人のオアシスです。もちろん千円でお酒とツマミが楽しめるセンベロも楽しめる屋台も多く、お昼から飲めちゃいます。そんな国際通り屋台村の串揚げ居酒屋トモガラに行ってきました。安くお昼から気軽においしくビールが飲めるのでおススメですよ。

記事を読む

創業60年以上老舗の沖縄そば屋かどや、国際通りで沖縄そばが食べたいならココがおススメ

戦後間もない、国際通りがまだ闇市場だった頃から、おいしい沖縄そばを提供し続ける老舗、それが「かどや」です。60年以上那覇市の国際通りを見守り続けてきた老舗の沖縄そば屋さんです。国際通りにはたくさんの沖縄そばのお店がありますので、どのお店で食べようか迷いますよね。そんなときはこのかどやがおススメです。

記事を読む

ガッツリラーメンが食べたいなら赤まる,名物の野菜バカ盛りラーメンがうまい

時にはガッツリとしたラーメンが食べたくなりますよね。しっかり濃厚スープに、ボリュームたっぷりの野菜がバカ盛り。そんなガッツリラーメンが食べられるのが、那覇市にある赤まるです。醤油、トンコツ、味噌味のラーメンが楽しめるおいしいラーメン屋さんです。そんな赤まるの名物の野菜バカ盛りラーメンを食べてきました。

記事を読む

【水中動画付き】水深15m以上一気に深くなる沖縄の大度浜海岸リーフ付近でシュノーケリング

エメラルドグリーンとコバルトブルーが交わる、海の境目。水深が10m以上一気に深くなる海の境目のエリアをリーフと言います。空や陸から見ても、エメラルドグリーンからコバルトブルーに変わりますので、すぐに分かります。そんなリーフ付近をシュノーケリングで泳いできました。泳いできたビーチは「大度浜海岸ビーチ」。干潮時はリーフ内の水深が浅く、小さな子供でも安心して泳げる、人気のビーチです。そんな大度浜海岸ビーチのリーフ周辺を泳いで、水中動画を撮影してきました。水深が一気に深くなるリーフ周辺の迫力をどうぞご覧ください。

記事を読む

お酒もツマミも安くてうまい那覇市の居酒屋さん、ツマミヤ

ビールも日本酒もワインも、そしていろんなツマミがおいしい那覇市の居酒屋さん、それが今日紹介するツマミヤです。那覇市の裏通り、壺屋にある大衆ビストロ酒場。お昼から営業していますので、真昼間から地元のうちなーんちゅたちが、おいしいビールとツマミを楽しんでいます。一人飲みにもデートにも使いやすい、安くておいしいお店ですよ。

記事を読む

自家製の平麺とあっさり味の豚骨スープが絶妙、中山そば

名護市と本部の間にある、おいしい沖縄そば屋さん。それが中山そばです。昔から、本部町や名護市の地元の方に親しまれてきた沖縄そばのお店です。中山そばの自家製の平麺とあっさり味のトンコツスープが絶妙。老若男女問わずに、全ての人に親しまれる優しい味の沖縄そばです。

記事を読む

糸満の大度浜海岸ビーチはシュノーケリング初心者でも子供でも熱帯魚と一緒に泳げます、水中動画付きで紹介

沖縄の夏と言えばやはりビーチですよね。目が開けられないくらい眩しい日差し、そしてきれいな海と心地よい波音に揺られながら、魚と一緒に泳いでみたいですよね。そんな熱帯魚と一緒に泳ぐのにぴったりのキレイな自然ビーチが、糸満市にある大度浜海岸ビーチ。自然のサンゴや熱帯魚と一緒に気軽に泳ぐことができる、沖縄本島のきれいなビーチです。シュノーケリング初心者でも子供でも誰でも、気軽に安心して泳ぐことができます。

記事を読む

美ら海水族館の帰りのランチはココがおススメ、ぐしけんそば

沖縄観光最大の目玉の一つ、それが美ら海水族館ですね。沖縄に観光に来る方は必ずと言っていいほど、美ら海水族館を訪れると思います。せっかく美ら海水族館まで来るのなら、おいしい沖縄そばも食べたいですよね。今回は、美ら海水族館から車で5分程度の帰り道にある、ぐしけんそばを紹介します。さっぱり味の沖縄そばで老若男女、誰でもおいしく食べれます。美ら海水族館の帰り道、どこでご飯を食べようかと迷ったら、ぐしけんそばはおススメですよ。

記事を読む

濃厚とんこつラーメンもあっさり優しい塩ラーメンもうまい、通堂

「沖縄にラーメン文化を根付かせたい」。沖縄にそんな熱い信念で琉球新麺を作り続けているのが通堂 (とんどう)です。沖縄が好きで、ラーメンも好きで、沖縄ラーメン(琉球新麺)を根付かせようと頑張っています。最近では沖縄県内だけでなく、台湾にも新しいお店が開店したそうです。沖縄だけでなくアジアにも進出し始めた琉球新麺。そんな通堂の豚骨ラーメン(男味)と塩ラーメン(女味)を食べてきました。

記事を読む

沖縄で濃厚とんこつ家系ラーメンが食べたくなったらココ、昇家

日本全国のラーメン好きを魅了し続けている家系ラーメン。濃厚なとんこつベースの家系ラーメンはクセになり、なぜか無性に食べたくなる時があります。もちろん沖縄でもおいしい家系ラーメンが食べられます。それがこの昇家 (しょうや)です。家系ラーメン独特の濃厚とんこつラーメンを、まろやかで臭みの少ないスープに仕上げていて、豚骨ラーメン初心者の方にもおススメです。

記事を読む

濃厚でコクのあるスープともっちり自家製麺がやみつき、大東ソバ

濃厚でよく出汁の味が効いたコクのあるスープに、もっちりとした自家製麺の縮れ太麺がベストマッチ。それが那覇市にある大東ソバ。毎日打ちたての自家製麺は、もっちりとした食感に、しっかりとしたコシがあります。そんなしっかりとした麺にも負けない、濃厚でコクのあるスープは、ときどき無性に食べたくなるほど絶品です‼ このページでは大東ソバについて紹介します。

記事を読む

アウトレットモールあしびなーに来たら沖縄土産は道の駅豊崎がおススメ

あしびなーにはあまり沖縄らしいお土産品はありません。お土産品を探している観光できている方におススメしたいのが、道の駅豊崎です。アウトレットモールあしびなーから国道331号線を挟んで向かい側にあります。歩いても行けますので、アウトレットモールあしびなーでお買い物を楽しんだ後、ココで沖縄土産を探したら、時間も節約できて便利だと思います。

記事を読む

自家製麺のソーキそばと糸満黒カレーの意外な組み合わせが絶品、よしもと食堂

ソーキそばと黒カレーの珍しい組み合わせが、意外とうまくてハマってしまう。そんな意外でおいしい組み合わせが楽しめるのが、糸満市にあるよしもと食堂。そばと黒カレーなんてマッチしないように思いますけど、これが本当においしくて、2日連続で食べに行ってしまいました。自家製麺とあっさり味のソーキそばと、濃厚な黒カレーが絶品。よしもと食堂をご紹介します。

記事を読む

カツオの濃厚な香りと自家製麺がベストマッチの沖縄そば、民芸食堂

カツオの濃厚な香りと、さっぱりあっさり味の透明なスープ。そこにベストマッチの自家製の平打ちちじれ麺。そんなおいしい沖縄そばが食べられるお店が与那原町にある民芸食堂。驚くほど透明なスープから立ち上る上品で濃厚なカツオの香りは絶品です。意外とマイナーで知る人ぞ知る名店、民芸食堂。そのソーキそばを食べてきました。

記事を読む

昭和の沖縄らしさが残った商店街で楽しく飲める大衆酒場でんすけ商店

昭和の時代の雰囲気が残っている那覇市の商店街、サンライズなは商店街。国際通りや牧志公設市場からさらに奥にあり、那覇市の下町の雰囲気が色濃く残っている商店街です。そんな昭和な沖縄の商店街で、気軽に楽しく飲める大衆酒場がでんすけ商店。「立ち飲みを気軽に楽しんでほしい」、お店の気持ちが前面に感じる店構えです。

記事を読む

国際通りで飲んだらシメのラーメンはココ「なりよし」、豚骨ラーメンもつけ麺もうまい

国際通りでおいしいオリオンビールや泡盛をたらふく飲んで食べた後、やっぱり最後に食べたくなるのがシメのラーメンですよね。そんなシメのラーメンにおススメのお店が、「琉球島豚麺屋なりよし」です。国際通りのすぐ脇道にあり、夜中まで営業していますので、夜遅くまで飲んでも大丈夫! 飲んだ後になりよしの濃厚豚骨ラーメンやつけ麺を食べれば、お腹いっぱいでもかなり満足。

記事を読む

珍しい飛魚そばやヒージャー(ヤギ肉)が気軽に楽しめる 道の駅やえせ

沖縄南部の主要道路、国道331号線。その主要道路沿いにある道の駅が八重瀬町の「南の駅やえせ」です。沖縄の観光スポットである斎場御嶽(せーふぁうたき)やひめゆりの塔などの近くに立地し、ドライブの途中に立ち寄りやすい道の駅ですよ。さらに道の駅としてはちょっと珍しいのが南の駅やえせで食べれる飛魚そばやヒージャー(ヤギ肉)です。カツオ出汁ベースが多い沖縄そばの中で、飛魚ダシの沖縄そばが食べられるのはココだけ‼

記事を読む

青く輝く沖縄の海を見ながら食べるおいしい沖縄そば、海が見えるそば家

光り輝く沖縄のきれいな海。そんな青く輝く沖縄のきれいな海を見ながら、おいしい沖縄そばを食べてみませんか。そんなシチュエーションにピッタリの沖縄そば屋さんが嘉手納町にあるんです。その名も「海が見える沖縄そば家」。観光客やカップルのデートにピッタリ。きれいな海を見ながら食べる沖縄そばはとてもおいしく感じますよ。

記事を読む

海洋博公園花火大会2017年も行ってきました、最前列での花火動画をご紹介

沖縄の夏の風物詩と言えばビーチ、ライブ、花火ですよね。そんな夏の風物詩全てが楽しめるイベントが「海洋博記念公園花火大会」。沖縄最大級の花火大会で、毎年数万人の人出賑わいます。海洋博公園の人気のビーチ、エメラルドビーチ、夏の夜空に輝くきれいな花火を2017年も見てきました。しかも、今年は最前列で花火を鑑賞。ほんの100m先から打ち上がる花火は自分の視界以上に大きく、花火の音が体全体に響いてきてものすごい迫力です

記事を読む

那覇栄町にある貝専門酒場ひいき屋,日本各地の貝がおいしく食べられます

沖縄の古き良き下町風情が色濃く残っている町、それが栄町です。昼間は地元のオバーたちの買い物で賑わっている栄町アーケード街も、夜になるとおいしいお酒が飲める酒場から、楽しそうな声が聞こえてきます。そんな酒飲みスポットの激戦区、栄町でちょっと変わった居酒屋が、今日ご紹介する「貝専門酒場 ひいき屋」

記事を読む

つけ麺の元祖大勝軒、濃厚魚介スープのつけ麺が絶品

沖縄から遠く離れた東京の池袋。そこに日本のつけ麺の元祖と呼ばれる名店、大勝軒があります。そして、うれしいことに、沖縄でもそんな名店大勝軒のつけ麺が味わえるんですよ。日本のつけ麺ブームの立役者である名店、大勝軒。そんな大勝軒の絶品の濃厚魚介スープのつけ麺を味わってきました。

記事を読む

昔ながらの沖縄料理とソーキそばがおいしいりゅうぼう地下1階にあるふる里

沖縄で長く親しまれてきたデパートが那覇市の「りゅうぼう」です。沖縄県庁の目の前にあり、国際通りの入口に位置するりゅうぼうには、今も昔もたくさんのうちなーんちゅや観光客の方で賑わっています。そんな地元に親しまれているデパートりゅうぼうには、昔ながらの沖縄料理やソーキそばのおいしいお店がありますよ。それがこの「ふる里」

記事を読む

あっさり味の本格宮古そばがおいしい、そば処ひらら

沖縄そばと一言で言っても色々な種類があります。スタンダードなものはそばの上にソーキをのせたソーキそばなのですが、沖縄の地域によっても違いがあります。沖縄そば、宮古そば、八重山そばなどそれぞれに特徴があり、食べ比べてみても面白いですよ。今回は本格宮古そばがおいしい、そば処ひららを紹介します。

記事を読む

うまい豚骨ラーメンです‼ イオンモール沖縄ライカムの博多だるま

本場博多の本格とんこつラーメンが絶品! うまい豚骨ラーメンが食べられるのが、イオンモール沖縄ライカム4階にある博多だるまです。とんこつラーメンの本場博多そのままの細麵、濃厚豚骨スープのラーメンはうまい‼ 細麵ストレートのラーメンなので、買い物途中にちょっとお腹が空いた、なんてシーンにもピッタリ。子供でもスルスル食べれますので、家族連れにもおススメですよ。

記事を読む

糸満市道の駅うまんちゅ市場にはお土産にピッタリなマンゴーも新鮮な魚介類も

マンゴーやパイナップルやパッションフルーツなど、沖縄独特な新鮮なフルーツが安くたくさん買うことができる。それが糸満市にある道の駅 ファーマーズマーケットうまんちゅ市場です。うまんちゅ市場では、地元糸満市の採れたて新鮮な野菜やフルーツが安くたくさん販売されており、お土産にピッタリです。さらにうまんちゅ市場の裏手にあるお魚センターでは、新鮮な刺身や魚介類がそのまま食べることもできます。

記事を読む

定食も食べれるセンベロも飲める那覇浮島通りのさくら屋

お昼13:00から600円の定食が食べれ、センベロでお酒3杯とつまみを楽しむことができる。それが那覇市の浮島通りにあるさくら屋。60代の若いオバー、もといアンマー(お姉さん)のお姉さまたちが営む、優しい雰囲気の食堂です。夕方になると、観光客や地元のオジーたちもちょくちょくと来店して、賑わってきます。那覇の裏通りにある、入りやすくてカジュアルな大衆食堂。観光客の方でも気軽に入れる優しい雰囲気のお店です。

記事を読む

豚骨ベースのこってり沖縄そばもカツオベースのあっさり味もどちらもおいしい与那原家

豚骨ベースのこってり味の沖縄そばも、カツオベースのあっさり味の沖縄そばも、どちらもおいしいのがこの与那原家です。こってり味もあっさり味もどちらもかなりおいしく、しっかりと濃厚な沖縄そばを食べたいときでも、暑くてさっぱりした沖縄そばが食べたいときでも、どちらでも満足すること間違いありません。今回は与那原家のこってり味とあっさり味の両方のソーキそばを食べてきましたので、ご紹介します。

記事を読む

国際通りの人気アジアン居酒屋「弐ノ弐」、ビールと餃子が安くてうまい

暑い夏になってきました。特に沖縄の夏は暑い。焼けるような日差しの中、日焼けした体を癒してくれるのが冷えたビール、そして冷えたビールにベストマッチの餃子です。そんな冷えたビールとおいしい餃子を安く楽しめるのが、那覇市の国際通りにある人気アジアン居酒屋「弐ノ弐」。夕方5時から6時30分まで、焼き餃子と生ビールが半額で楽しめるんですよ

記事を読む

那覇で食べれる本格木灰そば「とらや」、しっかりカツオダシにコシの強い麺がベストマッチ

太平洋戦争前から沖縄で作られ続けた、伝統の木灰そば。そんな昔ながらの木灰そばがおいしいお店が、那覇市にある本格木灰そばのお店「とらや」です。コシの強い木灰そばに、しっかりとしたカツオ出汁のスープがベストマッチ。昔ながらのおいしい沖縄そばが楽しめるお店です。今回は那覇市にある本格木灰そば「とらや」について紹介します。

記事を読む

濃厚豚骨のソーキそばがおいしい、糸満市の「おかあさん」

糸満市で沖縄の家庭の味を長く提供しているのが、今日紹介する「おかあさん」です。どこの田舎にも必ず1軒はあるような、昔懐かしい家庭の味を提供している大衆食堂です。学生の頃、土曜日のお昼ご飯によく食べたような田舎の大衆食堂のソーキそば。そんな懐かしくておいしい沖縄そばを食べてきました。

記事を読む

昔ながらの懐かしい沖縄そばがおいしいこどら、日替わりメニューの創作沖縄そばも

昔ながらの懐かしい沖縄そばが食べたい。時にはそんな気持ちになりますよね。そんな時におススメの沖縄そば屋さんが「こどら」。かつおダシと醤油風味の昔懐かしい味の沖縄そばを提供しています。その優しい味に魅了されて、足繁くかようファンも多いそうです。今回はそんなこどらについて紹介します。

記事を読む

さっぱり味の沖縄そばが食べたいならたから家がおススメ、暑い夏にピッタリ

暑い夏が長く続く沖縄。暑い日が続いていると食欲も落ちてしまいますよね。そんな暑い日でも、さっぱり味の沖縄そばならおいしく食べられますよね。暑い沖縄の夏にぴったりのさっぱり味の沖縄そば、それがたから家の沖縄そばです。たから家の雑味のないかつおダシは、究極のさっぱり味と言えます。化学調味料無添加で体に優しい沖縄そばは、暑くて食欲が落ちている季節におススメですよ。

記事を読む

暑い沖縄、お昼から冷えたビールが飲めるおる商店で昼飲みしませんか

朝から暑い沖縄。沖縄に来て朝から観光に出ていると、お昼ごろにはどうしても冷たいビールが飲みたくなりますよね。せっかくの沖縄旅行、お昼からでもおいしいビールで乾杯したいですよね。そんな昼飲みにピッタリの大衆酒場が「おる商店」。朝の11時30分から営業していますので、まさに昼飲みにピッタリ‼ 暑い夏、お昼から冷えたビールは最高ですよ。

記事を読む

たった1000円で酒4杯とつまみのセンベロ居酒屋ええかげん

たった1,000円だけで、お酒が4杯、つまみの小鉢が2つ、そんな格安のセンベロ居酒屋が牧志公設市場の裏手にあるんです。それが「ええかげん」。マジで千円だけでビールや焼酎が4杯飲めるんですよ。那覇市で一番安い居酒屋だと思いますよ。安く楽しくお酒を楽しみたいなら、ええかげんはベスト‼ このページではそんな「ええかげん」を紹介します。

記事を読む

2013年沖縄そばランキング1位楚辺 那覇市の古民家で味わえるおいしい沖縄そば

2013年沖縄そばランキングで堂々の第一位。堂々たる大ボリューム。那覇市の古民家の中で味わえるおいしい沖縄そば。それが今日紹介する「楚辺」です。最近でも人気が伸びていって、古民家と一般住宅を改装し、約80席ほどの広い店内になりました。今回はそんな「楚辺」を紹介します。

記事を読む

牧志公設市場横のパラソル通りにあるちょっと粋なおでん屋さん輪屋

地元のおじさんやお姉さんたちと気軽に飲んで話したい! 観光客や一見さんでも気軽に入って飲みたい! そんなあなたにぴったりのちょっと粋で入りやすい飲み屋さんが、この「輪屋」です。オープンな屋台風の店構えですので、一見さんでも観光客の方でも気軽に立ち飲みが楽しめます。よく味のしみたおでんをつつきながら、気軽に地元のオジサン、姉さん、移住者などの人と会話を楽しんでみませんか?

記事を読む

金武の名産田いも料理がおいしい長楽,田いもチーズケーキはお土産にもおススメ

金武町の名産と言えば、まず思いつくのがタコライスです。タコライスの発祥の地が金武町であることは有名ですね。では、金武町の隠れた名産を知っていますか? 地味で目立たないですが、田いも(沖縄の方言でターンムと言います)なんです。金武町の隠れた特産品の田いも、そんな田いも料理がおいしく頂けるのがカフェレストラン長楽です。

記事を読む

超ビッグサイズの3枚肉そばが名物、田そば

器からはみ出るほどの超ビッグサイズの3枚肉が有名なのが田そば(でんそば)。その大きな3枚肉はテレビや雑誌でもたびたび取り上げられています。そんな3枚肉そばは1日限定10食ほど。幻にしては忘れられないぐらいインパクトのある3枚肉そばを食べてきました。

記事を読む

昔懐かしい安くておいしい沖縄そば、名護市で人気の宮里そば

地元名護市で長年愛されてきた、昔懐かしい変わらない味のおいしい沖縄そばのお店。それが今日紹介する宮里そばです。最近では地元の人だけでなく、たくさんの観光客の方も訪れている人気店です。名護でおいしい沖縄そばのお店を聞くと、大体この宮里そばか、我部祖河食堂の名前が出てくるほど、長く地元の人たちに親しまれています。そんな宮里そばでソーキそばを食べてきました。

記事を読む

気前のいい大ボリュームで安くたらふく食べて飲める居酒屋天シーサー

気前のよすぎな大ボリュームの串焼きやつまみが大人気の大衆酒場、それが天シーサー。そのボリュームは那覇市牧志エリアでもピカイチ。もちろん、1,000円でお酒3杯とつまみがセットになったセンベロもあります。たった千円だけでお腹もお財布も満足して楽しく飲めますよ。

記事を読む

昼飲みもOK‼ 安くおいしく飲みたいなら志公設市場近くのパーラー小やじがおススメ

暑い沖縄、昼に歩き回って観光していると、冷えたビールが欲しくなりますよね。昼ご飯の時に飲んだビールがもう一杯欲しくなる、お昼3時過ぎごろから昼飲みできる、おススメのセンベロ居酒屋がパーラー小やじ。牧志公設市場の近くにある、お昼から安くおいしく飲める大衆居酒屋です。<b id="em">小料理もおいしくて、お昼からグイグイ飲めてしまいます。昼飲みにおススメですよ。

記事を読む

牧志公設市場近くのオシャレなカフェバーveronaでもセンベロが楽しめます、女子におススメ

本日も、牧志公設市場付近にある、女子におススメのちょっとおしゃれなカフェバーを紹介しましょう。それがverona (ヴェローナ)。オープンカフェなので、一見さんでも観光客でも気軽に立ち寄ることもできます。しかも、お酒3杯とつまみが1,000円で楽しめるセンベロもあるんです。しかもうれしいことに、veronaのセンベロのドリンクはビールや泡盛だけではなく、カクテルやソフトドリンクもOKなんです

記事を読む

イケメンシェフがいるオシャレな酒場KAZAMI海山味 牧志公設市場観光に来た女子におすすめ

「沖縄の大衆酒場で地元の人と一緒に飲んでみたい」、「センベロをしてみたい」、「でもおじさんだらけの立ち飲み屋さんは入りにくい」。そんなお困りの女性たちのおススメのオシャレな居酒屋があります。それが海山味(KAZAMI)。イケメンシェフがいて、オシャレな雰囲気で、なおかつ1,000円のちょい飲みセットがありますので、女性だけでも気軽にお酒を楽しめますよ。

記事を読む

牧志公設市場で気軽に飲みたくなったら魚友がオススメ、千円で刺身と酒2杯OK

牧志公設市場まで来たら、おいしい魚を食べたくなりますよね。お酒も飲みたくなりますよね。そんな時にピッタリでおススメの酒場屋さんが、今日紹介する魚友。1,000円で刺身3点盛とお酒2杯が楽しめます。牧志公設市場の目の前にありますので、気軽に飲んで食べることができます。牧志市場の目の前のオープンテラスで飲むビールは最高です‼ 沖縄の市場独特の雰囲気と、行き交う人たちを見ながら飲むお酒は格別‼

記事を読む

千ベロで朝も昼も夜も安く楽しく飲める足立屋、牧志公設市場近くの大衆酒場

1,000円でお酒3杯とつまみが楽しめる千ベロ</b>。千円でベロベロに酔っぱらうことができる千ベロの大衆酒場は沖縄にもたくさんあります。観光客や地元の方が集まる牧志公設市場周辺は、そんな千ベロの居酒屋の聖地。そんな千ベロの大衆酒場でまず紹介したいのが<b id="underline">足立屋</b>さんです。朝でも昼でも夜でも、安く楽しく飲める足立屋さんはいつも地元の人でいっぱいです。平日の朝から飲んでいるおじさんたちもいるぐらいです(笑)。そんな足立屋は観光客にもおススメ‼ 牧志公設市場まで来たら、ぜひ足立屋でも飲んでみてください。

記事を読む

三竹寿は那覇市のつけ麺の名店、つけ麺とまぜそばは絶品

沖縄のつけ麺のレベルを底上げしたと言われるつけ麺の名店、それが那覇市にある三竹寿。東京の名店「六厘舎」で修業した店主が、故郷の沖縄に開いたつけ麺店です。自家製太麺と濃厚魚介豚骨スープは期待を裏切らない絶品。濃厚なつけ麺を食べたくなれば、三竹寿はおススメですよ。

記事を読む

築120年の沖縄情緒ある古民家カフェで頂く沖縄そば、真壁ちなー

築120年以上の趣のある沖縄古民家カフェ。そんな沖縄情緒あふれる古民家カフェで、さっぱりおいしい沖縄そばが食べられます。それが糸満市にある真壁ちなー。沖縄の静かな田舎の住宅街にひっそりとたたずむ古民家カフェで、観光客にも人気です。そんな静かでゆっくりとした沖縄時間を味わえる真壁ちなーを紹介します。

記事を読む

国際通りにある優しい味のつけ麺店竹蘭 さっぱり味で暑い日にピッタリ

沖縄県産の島豚や野菜をふんだんに使った優しい味のつけ麺屋さん、それが国際通りにあるつけ麺竹蘭です。島豚、野菜、魚など、沖縄県産のよい食材を使い、時間をかけて取られた贅沢なダシは、優しくさっぱりとした味で、食欲のない夏の暑い日にもぴったりです。そんな優しいつけ麺を食べてきましたので、皆さんに紹介します。

記事を読む

第2回沖縄そば王玉家、シンプルで飽きのこないソーキそばです

麺、スープ、トッピングのソーキの味のバランスを大切にしている沖縄そばの店、玉家。あっさりしていますが、味が薄いわけではなく、バランスの取れた味で沖縄県民に親しまれています。そのソーキそばの味は、第2回沖縄そば王に選ばれたほど! その沖縄そばチャンピオンの味を試してみてきました

記事を読む

沖縄のアイスクリームならブルーシール‼ アメリカ生まれ沖縄育ちの味

沖縄は暑い。日本で唯一の亜熱帯性気候の沖縄では、冬以外はほとんどTシャツで過ごすことができます。そんな暖かい沖縄でおススメのスイーツと言えば、やっぱりアイスクリームですよね。そして沖縄のアイスクリームと言えばブルーシール‼ 暑くなるこれからの季節にピッタリです。

記事を読む

沖縄No.1のつけ麺と言えばジンベエ、濃厚魚介豚骨つけ麺がうまい

沖縄の麺類はソーキそばだけではありません。ラーメンもつけ麺もおいしいお店がたくさんあるんです。そんな沖縄No.1のつけ麺と言えば、まず頭に出てくるのは、そうです、沖縄市のつけ麺ジンベエ。そんな沖縄No.1のつけ麺、濃厚魚介豚骨つけ麺を食べてきました。

記事を読む

那覇港町のおいしい魚料理の定食屋さん 海産物えんがん

たまには沖縄そばではなく、沖縄のおいしい魚料理を食べたいですよね。そこで、今回は那覇港直送のおいしい魚料理が食べられる定食屋さん、海産物えんがんに行ってきました。港直送の新鮮なイマイユ(沖縄の方言でおいしい魚の意味)がリーズナブルな値段で食べられるおいしい定食屋さんです。

記事を読む

糸満のおいしい居酒屋と言えば遊鳥、子供連れでもゆったりお酒が楽しめます

せっかくの休日や沖縄旅行に来たら、子供連れでもゆっくりとおいしいお酒と食事を楽しみたいですよね。でも子供はご飯を食べたらすぐに飽きてしまい、お店から出ようとしまいます。だから、子供連れではなかなかゆっくりとお酒や食事を楽しめませんよね。そんなお困りのお父さん、お母さんにおすすめの居酒屋が糸満市のIchimanya 遊鳥。遊鳥にはキッズルームがあるので、小さな子供でも勝手に遊んでくれてお酒や食事の邪魔になりません。他の家族連れの子供とも一緒に遊び始めるので、子供も楽しく過ごせます。

記事を読む

ステーキも手作りパイもおいしいレストランふりっぱー

1971年から46年以上にわたっておいしいステーキと手作りパイを提供し続ける老舗レストラン、ふりっぱー。地元の名護市民だけでなく、観光客からも大人気のステーキレストランです。塩とコショウ、A1ソース、そして自家製ステーキソースと3種類の味わいで、ステーキをおいしく食べられます。

記事を読む

地元の人に親しまれているあっさり味の沖縄そば、とぅんち小(ぐゎ)

老若男女問わず、長年地元のうちなーんちゅに親しまれてきたあっさり味の沖縄そばを提供し続けているのが、このとぅんち小(ぐゎ)です。長時間煮込んだ豚骨とカツオがベースのスープに、独自製法の麺がベストマッチ。そんなとぅんち小(ぐゎ)の本店に行ってきました。

記事を読む

沖縄のドライブなら海中道路がおススメ、きれいな海を眺めた後は伊計ビーチでマリンスポーツで遊べます

気持ちのいい晴れた日は、ドライブを楽しみたいですよね。せっかく沖縄に来ているなら、きれいな沖縄の海を眺めながら、気持ちのいい風を感じて車を走らせると、気分がイイですよ。今日はそんな晴れた日のドライブにおすすめの海中道路を紹介します。爽快なエメラルドブルーの海を渡る海中道路。気持ちのいいドライブコースにおススメです! 右も左も沖縄のきれいな海‼ まるで海の上を走っているような気分になります

記事を読む

こってり味もあっさり味も選べるおいしい沖縄そば 与那原家Ⅱ

こってり味の沖縄そばも、あっさり味の沖縄そばもおいしいお店が、今回紹介する与那原家Ⅱ。こってり味やあっさり味が選べる沖縄そばのお店なんて、結構珍しいですよ。そんな与那原家Ⅱのこってり味とあっさり味の沖縄そばを食べ比べてきました。

記事を読む

アグー豚の秘伝ダシをふんだんに使った沖縄そばの店 亀そば

JA沖縄が認定した沖縄アグー豚をぜいたくに使った秘伝のダシ。その秘伝のダシをふんだんに使ったおいしい沖縄そばの店、それが亀そば。そんな亀そばの本店に行ってきました。

記事を読む

あしびなーに来たらランチはココがおススメ、安心安全ヘルシーな沖縄菜園ビュッフェ「カラカラ」

アウトレットモールあしびなーで買い物をしていると</a>、やっぱりお腹が空いてきますね。一流ブランド品もカジュアル用品も3~4割引きで買い物ができるあしびなー。ついつい買いすぎて、気が付くとお腹が空いていると思います。そんな時は安全・安心・ヘルシーな沖縄菜園ビュッフェ「カラカラ」がおススメ。沖縄の島野菜を中心に80種類以上の食材を使った、安全でヘルシーでおいしい料理が食べ放題‼

記事を読む

これぞ沖縄の大衆食堂、安い・うまい・多い高良食堂

沖縄の大衆食堂と言えば、安いくてうまくてお腹いっぱいになるボリュームが特徴です。そんな安い・うまい・多いの3拍子がそろった大衆食堂と言えば、那覇市にある高良食堂(こうらしょくどう)。沖縄の大衆食堂定番のAランチもそば定食もあります。沖縄に来てお腹が空いたら高良食堂がおススメですよ。

記事を読む

ソーキそばの元祖であり本家、我部祖河食堂

沖縄そばと言えばソーキそば。そのソーキそばの元祖であり本家が名護市にある我部祖河食堂(がぶそか)です。今では日本全国の沖縄料理店にも広がっているソーキそば、それはこの我部祖河食堂から始まりました。そんなソーキそばの元祖であり本家の我部祖河食堂で、本場のソーキそばを食べてきました。

記事を読む

大人のお土産にピッタリ 沖縄の海で寝かせ熟成された海底酒 流宮の邦

沖縄旅行に来たら、何をお土産に買いますか? ちんすこう、紅芋タルト、ヤチムン(焼き物)、泡盛、沖縄はいろいろな特産品が多く、お土産を選ぶだけでも楽しいです。でも大切な人に贈る大人のお土産を探すとなると大変ですよね。ただ高級品を送るだけでは気持ちを伝えきれませんし、相手にも気を使わせてしまいます。そんな時にぴったりの大人のお土産を紹介しましょう。沖縄のきれいな海の中で寝かせて熟成された泡盛、<海底酒「流宮の邦」。地元のうちなーんちゅでも知っている人が少ない、知る人ぞ知る幻の泡盛です。

記事を読む