ヴィーガンなのにラーメンも炒飯もびっくりするほどおいしい!金武町のオレンジ食堂

豚肉大好きの沖縄県民(うちなーんちゅ)。そんなうちなーんちゅですが野菜もよく食べる習慣も持っています。そんな沖縄にベジタリアンのレベルを超えた、ヴィーガン(完全菜食主義)のレストランがあると知りました。しかもヴィーガンなのに、ラーメン屋炒飯がかなりおいしいそうです。それが金武町にある、「ヴィーガンレストラン オレンジ食堂」です。豚肉も鶏肉も焼肉も大好きな私ですが、興味を持ったのである日食べに行ってみました。

オレンジ食堂は金武町の中心街、新開地の中にあります。外観は私が食べに行った日は工事中のようで、上記の写真のように看板がありませんでした。オレンジ色の暖簾がかかっているだけでした。

店内は手作り感のある内装で、壁には店主が撮影した写真などが飾られています。

ビーガンレストラン オレンジ食堂の店内

オレンジ食堂のメニューは壁に写真付きで貼られています。料理の写真がついていますので、わかりやすいです。

ビーガンレストラン オレンジ食堂のメニュー

ヴィーガンなので、豚骨や魚粉など動物性の食品を一切使わないで、どんな味のラーメンが食べられるのか? やはり黒ゴマ濃厚担々麺は外せません。この日は子供と一緒に行ったので、子供が好きなココナッツミルクタイ風炒飯も注文しました。さらに肉を一切使わないヴィーガン水餃子も追加しました。さあ、初めてのビーガン料理、どんな味か楽しみです。

黒ゴマ濃厚担々麺

さあ、これがヴィーガンのラーメン、「黒ゴマ濃厚担々麺」です。担々麵ではよく使われているひき肉は一切ない、完全菜食の担々麺です。まずはスープを一口飲んでみました。完全菜食とは思えないほどの濃厚なうま味が口の中に広がりました。黒ゴマ特有の味と風味が活かされていて、とても濃厚な味わいのスープに仕上がっています。野菜だけでこんなに濃厚な味わいに仕上げているのがびっくりしました。普通の担々麺よりも、もしかしたら濃厚な味わいかもしれません。噂に違わないおいしい担々麺でした。

ココナッツミルクタイ風炒飯

続いては「ココナッツミルクタイ風炒飯」。器がきれいですね。炒飯の周りにココナッツタイ風カレーがついている、美味しそうな香り漂う一品です。一口を食べてみてびっくり! かなりおいしい炒飯です。私が今まで食べた炒飯の中でも、トップクラスに入るかなりおいしい炒飯です。ココナッツタイ風カレーは結構辛かったのでしたが、風味がよく炒飯との相性がバッチリ! 野菜だけでこの味わいを出しているのはびっくりです。

ビーガン水餃子

そしてこれが「ヴィーガン水餃子」。もちろん餃子の餡には肉は一切入っていなく、しょうが、ニラ、ニンニクなどの餡で、餃子自体はかなりさっぱりとした味わいです。その分水餃子のスープはまろやかでしっかりとした味わいで、とても食べやすい水餃子に仕上がっていました。私の子供も気に入ったようで、ヴィーガン水餃子のスープを最後まで飲み干してしまいました。

黒ゴマアイス

私の子供が美味しそうに食べていたからなのか、店主から黒ゴマアイスのプレゼントがありました。最後までおいしくいただけました。野菜だけでこんなにおいしい料理を提供しているなんて大変驚きました。

オレンジ食堂について

おそらく沖縄県では唯一であろうヴィーガンのラーメンを提供しているオレンジ食堂。店主が夢の中でサイババに出会い、完全菜食のヴィーガンでお店をやろうと思ったのきっかけだそうです。野菜好き、健康志向の方にはお勧めです。お店の隣にはタコライスで有名な「キンタコス」があります。

  • 住所: 〒
    904-1201 沖縄県金武町金武 4146-2
  • 営業時間 11:30~15:00, 17:00~20:00
  • 電話番号: 098-968-6091
  • 定休日: 不定休
  • 駐車場: 金武町アクティブパークの駐車場を利用するのが便利です。
  • 予算: 500円 ~ 1,000円

オレンジ食堂はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます