第42回沖縄産業まつりに行ってきました‼

第42回沖縄産業まつりに行ってきました‼

沖縄の生活に密着している地元ならではの会社の商品やサービスが一堂に会する、沖縄産業まつりに行ってきました。日常的にTV CMで見るおなじみの企業も、スーパーやコンビニで見かける商品の会社も、名前は聞いたことがあるお店や、よく知らない会社の商品など。沖縄で活躍している会社やお店など、いろんな企業の商品やサービスが一度に見て体験できる産業まつり‼ ふつうのお祭りとは全然違う屋台や出店は、見ているだけで新鮮で楽しかったです。今回はそんな沖縄産業まつりの様子を、ちょっとだけ簡単に紹介します。

第42回沖縄産業まつりは10月19日(金)~21日(日)の3日間開催されました。この3日間ともとても天気が良く。Tシャツで歩き回れるくらい爽やかで穏やかな天気でした。昨年は残念ながら台風の直撃にみまわれ、中止となったのがウソなくらい良い天気でした。そんな沖縄産業まつりの様子がこんな感じです。

第42回沖縄産業まつりの様子 1

第42回沖縄産業まつりの様子 2

第42回沖縄産業まつりの様子 3

写真ではわかりにくいかもしれませんが、この屋台すべてがいろんな沖縄の企業やお店なんです。それぞれ独自の商品を販売しており、見ているだけで新鮮で、面白い出会いに満ち溢れていました。もちろん、商品も格安で提供されている屋台が多く、例えば沖縄のヤチムン(焼き物)や琉球ガラスは半額で販売されていました。

琉球ガラスも半額で販売されていました

ヤチムンも半額で販売されていました

これだけ天気がいいと、もちろんビールがうまい‼ オリオンビールのビアガーデンも人がいっぱいで、おいしそうにビールを飲んでいました。天気がいい日に昼からお祭りでのみビールは最高ですよね。沖縄のビールといえば、やっぱりオリオンビールです‼

オリオンビールのビアガーデン

オリオンビールだけでなく、泡盛酒造の屋台もたくさんありました。沖縄銃のいろんな泡盛酒造メーカーが一堂に会していますので、それぞれの泡盛やオリジナルのお酒を見比べて、飲み比べることができます。沖縄には泡盛だけでなく、いろんなお酒があることが改めて認識しました。これでさらにお酒を飲むのが楽しくなります。

泡盛酒造メーカーの屋台エリア 1

泡盛酒造メーカーの屋台エリア 2

私が好きな那覇市国際通りにあるヘリオスパブの屋台もありました。オリオンビール以外にも、沖縄にはおいしいビールが増えています。お酒好きにはうれしい時代になりました。

ヘリオスビールの屋台

もちろん、産業まつりはお酒だけではありません(笑)。子供も一緒に楽しめる手作り体験コーナーやイベントもたくさんあります。

手作りの体験ブース

手作り体験ブースで作られたシーサー

オリジナルのイライラ棒

中には車の落書きが自由にできるエリアもありました。うちの子も喜んで落書きしていましたよ。

車への落書きも自由

普段の生活で目にはするけど、よく分からない商品に出会えるのも産業まつりならではの楽しみです。例えばお墓とか。沖縄のお墓は日本本土とは違いますが、その値段なんて分からないですよね。お墓の種類と値段が気軽に見れるのが産業まつりならではです。おかげでお墓がいくらぐらいなのか分かりました(笑)。思っていたよりちょっと高いですけど・・・・

沖縄の墓販売

実は沖縄のマンホールの蓋はいろんな模様があるんです。以前テレビで見てこのことは知ってはいましたが、実際に見るのは初めてでした。こんなにカラフルでいろんな種類のマンホールの蓋があるんですね。散歩しているときに、気を付けてみてみようと思いました。

沖縄のマンホール 2

沖縄のマンホール 1

沖縄産業まつりについて

沖縄の地元ならではの企業やお店が一堂に会する、沖縄産業まつり。沖縄ならではの独特でユニークな商品やサービスを見て触って経験することができる唯一のお祭りです。沖縄独特の商品といえば、泡盛や琉球ガラスやヤチムンだけではありません。普段スーパーやコンビニで見かける定番の商品も、テレビでしか見たことがないような商品も、見たことがない商品も、本当にいろんな商品やサービスに出会えます。

沖縄産業まつりでは新たな沖縄の魅力に出会えます。沖縄をよく知るうちなーんちゅも、初めて来る観光客の方も、ぜひ機会があれば沖縄産業まつりに足を運んでみてください。天気がいいとビールがおいしいですよ。

  • 住所: 〒900-0026 沖縄県沖縄県那覇市奥武山町52
  • 沖縄の産業まつり実行委員会問い合わせ先: 098-859-6191
  • 時期: 10月19日(金)~10月21日(日)
  • 料金: 入場無料
  • HPリンク:

沖縄産業まつりの会場は奥武山公園 ↓

沖縄の観光スポットが知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、地元の人しか知らないようなディープなお店やスポットを知りたいですよね。普通のガイドブックとはちょっと違う、地元うちなーんちゅがおススメする本がこれです。どの本も写真が多くて分かりやすいです。おススメですよ。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク