国際通りで飲んだらシメのラーメンはココ「なりよし」、豚骨ラーメンもつけ麺もうまい

国際通りで飲んだらシメのラーメンはココ「なりよし」、豚骨ラーメンもつけ麺もうまい
国際通りでおいしいオリオンビールや泡盛をたらふく飲んで食べた後、やっぱり最後に食べたくなるのがシメのラーメンですよね。そんなシメのラーメンにおススメのお店が、「琉球島豚麺屋なりよし」です。国際通りのすぐ脇道にあり、夜中まで営業していますので、夜遅くまで飲んでも大丈夫! 飲んだ後になりよしの濃厚豚骨ラーメンやつけ麺を食べれば、お腹いっぱいでもかなり満足。ぜひシメのラーメンに訪れてみてください。

なりよしは国際通りから少し脇道に入った場所にあります。この大きなメニュー看板が目印です。写真と料金がしっかりと掲示されていて、分かりやすいですね。海外の観光客でも安心です。

なりよし店外のメニュー写真

店内はカウンターとテーブル席があります。子供のいる家族でも入りやすいですね。実際、海外からの観光客ファミリーも結構来店されていますよ。

なりよしの店内写真

メニューはこんな感じです。基本的にとんこつラーメンとつけ麺がメインのお店です。いろんなトッピングが選べて、自分好みのラーメンを仕立てることもできますよ。

なりよしのメニュー 1

なりよしのメニュー 2

まずはなりよしの味を確かめるため、とんこつラーメンを注文。トッピングが少なく、なりよしのとんこつラーメンの味を味わいます。スープは濃厚な豚骨スープ。それに細麵ストレートの麺がおいしくマッチします。濃厚豚骨スープですが、油っぽさがなく、とても食べやすい豚骨ラーメンです。たくさん飲んで食べた後でも、スルスルと食べてしまいます。シメのラーメンにピッタリ。国際通りで飲んだら、最後はなりよしでシメましょう。

島豚とんこつラーメン

別の日につけ麺も食べてきました。こちらはとんこつラーメンとまた違ったおいしさがあります。麺は全粒粉使用した太麺。小麦そのものもの香りと甘みがほのかに感じます。つけ麺スープは魚介と豚骨の濃厚スープ。太麺がスープによく絡んで濃厚な味と香りが口いっぱいに広がります。飲んだ後でお腹がいっぱいでも、なぜか食べたくなるちょっとクセになる味です。やっぱり国際通りで飲んだら、最後はなりよしのラーメンですね。

つけ麺

なりよしのお店情報

沖縄の島豚をたっぷりと使った濃厚豚骨ラーメンに、小麦の香り豊かな自家製麺。国際通りにあるおいしい豚骨ラーメンとつけ麺のお店がなりよしです。夜中まで営業していますので、飲んだ後のシメのラーメンにピッタリ。東京の名店「けいすけ」の味を引き継ぐ、本格的な豚骨ラーメンが食べられます。小学生未満のお子様はミニラーメン無料、のサービスもあります。小さなお子様のいる家族にはうれしいサービスですね。ぜひ、国際通りで飲んだら、なりよしでシメのラーメンをお楽しみください。

琉球島豚麺屋なりよしはココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク