アグー豚を使ったとんかつやソーキそばが絶品‼ 八重瀬町の南国亭

アグー豚を使ったとんかつやソーキそばが絶品‼ 八重瀬町の南国亭
「豚の鳴き声以外は全部食べる」。と言われるほど豚肉好きな沖縄県民。戦後、沖縄固有の豚であるアグーは一時期ほぼ絶滅していましたが、近年農家の努力によって、沖縄県内でも増えてきました。昔から沖縄県民に愛されてきたアグーの豚肉。そんなアグーを使ったとんかつやソーキそばが食べられるお店があります。それが八重瀬町の「南国亭」。自社専用農場で大切に育てたアグー豚は、普通の豚肉とは全然違います。そんな絶品のとんかつとソーキそばを食べてきました。

南国亭は県道15号線沿いにあります。のどかな田舎道沿いにあります。農産物の直売所のような外観なので、食堂とは気づきにくいです。店内は木材を基調とした造りになっており、沖縄ソバ屋には見えません。木の匂いが気持ちいいです。

南国亭の店内写真1

南国亭の店内写真2

これが南国亭のメニューになります。さすがにアグーを使った料理が中心です。リーズナブルな値段が嬉しいです。

南国亭のメニュー1

南国亭のメニュー2

まずはアグー豚の味をしっかりと食べてみたいので、「アグーかつ定食(大)」を注文。普通のとんかつとはどう違うのか? 楽しみです。

アグーかつ定食(大)

これがアグーかつ定食(大)。とんかつの量が多いですね。このボリュームで900円! 嬉しいお値段ですね。さて、それではとんかつを一口食べてみます。一口食べると普通の豚肉との違いがすぐに分かります。豚の脂が爽やかでさっぱりとしています。豚の脂なのに脂っぽくないんです。とても爽やかな脂で、いくらでも食べられます。普通のとんかつとは食感と味がかなり違います。とてもサッパリとした上品なとんかつです。アグー豚が人気がある理由が分かりました。ボリュームたっぷりの定食でしたが、最後までサッパリと頂きました。

アグーソーキそば(大)

別の日にアグーソーキそばを食べにきました。骨付きソーキが大きいですね(笑)。でも肉はとても柔らかく、すぐに骨から外れます。もちろん豚肉はアグーですのでとてもおいしく、やっぱり脂がサッパリしています。もちろんスープもアグー豚出汁ベースで、さっぱりとした上品な味です。豚骨ベースのスープなのに、びっくりするほど爽やかな旨味です。やっぱりアグー豚は普通の豚とは味が違います。こちらも最後までおいしくいただきました。

南国亭のお店情報

自社専用飼育場で育てたアグー豚を育て、おいしいとんかつやソーキそばを提供している南国亭。アグー豚を一度食べたら、普通の豚肉とは全然違うことがすぐに分かりますよ。その優しい脂身は、室温でもすぐに溶けてしまうほど柔らかくてサッパリしています。他にもアグー豚を使った餃子やハンバーガーもあります。安くおいしいアグー豚を食べたければ南国亭はおススメです。

アグーラード

自家製のアグーラードが売られていました。豚のラードなのに室温で液体状になっています。だから口の中で脂肪がすぐに溶けて行くんですね。こんなラードは見たことありません。

南国亭はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク