昔懐かしい安くておいしい沖縄そば、名護市で人気の宮里そば

昔懐かしい安くておいしい沖縄そば、宮里そば
地元名護市で長年愛されてきた、昔懐かしい変わらない味のおいしい沖縄そばのお店。それが今日紹介する宮里そばです。最近では地元の人だけでなく、たくさんの観光客の方も訪れている人気店です。名護でおいしい沖縄そばのお店を聞くと、大体この宮里そばか、我部祖河食堂の名前が出てくるほど、長く地元の人たちに親しまれています。そんな宮里そばでソーキそばを食べてきました。

宮里そばは名護市の国道58号線を少し脇道に入ったところにあります。私は日曜日のお昼に行きましたので、地元の人や観光客の人で結構混雑していました。混んでいる時は相席でお願いします。

宮里そばの店内写真1

宮里そばの店内写真2

さて、注文は食券を買って、店内で働いているおばさんに渡せばOK。食券を渡すときには席を決めておいてください。

宮里そばの券売機

沖縄そばのメニューはシンプルにソーキそば、3枚肉そば、昆布そばの3種類。しかし、なぜかカレー、スパゲティ、ごはん、トーストがあります。このなんかよく分からない組み合わせも、沖縄の大衆食堂っぽくて面白いですよね。本日はソーキそばを注文。食券を渡すと、結構すぐにソーキそばを持ってきてくれました。

ソーキそば

これが宮里そばのソーキそば。ソーキの上に昆布がのっているのがちょっと珍しいですね。スープの味はあっさりで食べやすい味です。昆布とかつおダシがベースで、老若男女問わずに食べやすい優しい味です。長年地元の人に親しまれてきただけあります。麺は平麺で細めのストレート。だから食べやすいのかな。軟骨ソーキが流行の中、ソーキは昔ながらのスペアリブ系のソーキです。これで600円‼ お値段も昔から変わらず、安く提供し続けているから、今でも地元の人たちに愛され続けているんですね。

宮里そばのお店情報

名護市の国道58号線の脇道にある宮里そば。美ら海水族館や古宇利島に行く際には、必ず宮里そばの近くを通ります。名護で昔ながらの沖縄そばが食べたければ、おススメのお店です。駐車場も広く、レンタカーの観光客にも来やすいですよ。名護市まで足を延ばしたら、ぜひお昼ご飯に宮里そばを味わってください。

宮里そばはココ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク