創業160年以上の老舗味噌蔵が営むカフェレストラン、味噌めしやまるたま

創業160年以上の老舗味噌蔵が営むカフェレストラン、味噌めしやまるたま
第2次世界大戦を生き残った、沖縄で唯一の味噌蔵が営むこだわりのカフェレストラン。それが「味噌めしやまるたま」です。創業160年の老舗で、昔の首里王朝時代にも御用達の味噌蔵として味噌や醤油を作っていたそうです。沖縄戦を生き残った麹菌が、今でもおいしい味噌や醤油を造っています。そんな老舗の味噌の味を味噌めしやまるたまで食べてきました。

味噌めしやまるたまは那覇市泉崎にあります。沖縄県庁の裏手のハーバービュー通りにありますので、観光客の方でも気軽に来店できると思います。お店の外見は町中にあるオシャレなカフェと言った雰囲気です。

味噌めしや まるたまの入口写真

店内もオシャレなカフェの雰囲気です。味噌料理のお店とは思えませんね。

味噌めしや まるたまの店内写真

さて、まるたまのメニューはこんな感じです。写真付きで分かりやすいですね。朝と昼と夜でメニューが変わるようです。

味噌めしや まるたまのランチメニュー

味噌めしや まるたまの朝メニュー

やはり沖縄の味噌料理の定番と言えば、みそ汁定食ですね。今回は子供と一緒にランチを食べに来ましたので、子供はハンバーグ定食。ソースはもちろん味噌を隠し味として使っているトマトソースで注文しました。老舗味噌蔵のみそ汁定食は楽しみですね。

みそ汁定食

さて、みそ汁定食がやってきました。具だくさんのみそ汁をおかずとして食べる、沖縄では定番の定食です。みそ汁の味は甘めの味噌で、野菜や豚肉とよくマッチしています。みそ汁の中には半熟卵が入っていて、なかなかのボリュームです。朝ごはんやお昼ごはんにピッタリです。

ハンバーグ定食

子供が注文したハンバーグ定食もちょっと食べてみました。トマトのデミグラスソースの隠し味に味噌が使われており、奥深い味わいに仕上がっています。やはり味噌が入っていると、少し和風のテイストになりますね。子供も気に行って最後までぺろりと食べました。

味噌チーズケーキ

食後のデザートは味噌チーズケーキ。味噌とチーズって合うのかと思っていましたが、やはり発酵食品同士ですので、うまくマッチした味になっていました。次は味噌プリンを試してみたいですね。

味噌めしや まるたまのお店情報

創業160年の老舗味噌蔵が2016年にオープンしたカフェレストラン、味噌めしやまるたま。那覇市の中心部にあり、那覇で働いている人だけでなく、観光客の方も来店しやすいお店です。店内では味噌蔵のお味噌も販売されており、気になった味噌をすぐに買うことができますよ。日本の味噌とはちょっと違う沖縄の味噌料理、ぜひ試してみてください。

店内で販売されている味噌

味噌めしやまるたまはここ↓

沖縄のカフェやレストランが知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、キレイな景色でおいしいコーヒーを飲んだり、雰囲気のいいカフェで一息つきたいですよね。私が参考にしている本はこれです。どの本も写真が多くてキレイで分かりやすいです。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク