珍しい飛魚そばやヒージャー(ヤギ肉)が気軽に楽しめる 道の駅やえせ

珍しい飛魚そばやヒージャー(ヤギ肉)が気軽に楽しめる 道の駅やえせ
沖縄南部の主要道路、国道331号線。その主要道路沿いにある道の駅が八重瀬町の「南の駅やえせ」です。沖縄の観光スポットである斎場御嶽(せーふぁうたき)やひめゆりの塔などの近くに立地し、ドライブの途中に立ち寄りやすい道の駅ですよ。さらに道の駅としてはちょっと珍しいのが南の駅やえせで食べれる飛魚そばやヒージャー(ヤギ肉)です。カツオ出汁ベースが多い沖縄そばの中で、飛魚ダシの沖縄そばが食べられるのはココだけ‼ 沖縄そば好きの方にもぜひ試してほしい飛魚そばを食べてきました。

南の駅やえせは八重瀬町にある沖縄本島で一番南に位置する道の駅です。那覇空港から車で約40分程度。2017年4月にオープンした、まだまだ新しい道の駅です。

南の駅やえせ

駅の中では地元八重瀬町の特産品や野菜などが売られています。ピーマンが特産品です。

南の駅やえせ 駅内の写真

南の駅やえせに来たら、ぜひ食べて欲しいのがこの飛魚そば。カツオ出汁が多い沖縄そばの中で、唯一の飛魚ダシの沖縄そばです。八重瀬町の町魚のトゥブー(トビウオ)を使った沖縄そばが、この「なかのや」です。

飛魚そばのなかのや

もちろん、実際に飛魚そばを食べてきました。見た目はそんなに普通の沖縄そばとは変わりません。でも一口スープを飲むとやっぱり普通の沖縄そばとはまったく味が違います。かつお出汁ベースのスープとは違う、マイルドで優しい味です。麺は細麵ストレート。魚介系の優しい味のスープにマッチする食べやすい麺です。それでもソーキはしっかりとお肉の味。魚介系の優しいスープとの違いが感じられます。沖縄そば好きの方に、ぜひおススメです。いつもと違う沖縄そばが楽しめますよ。平日はお得なジューシー付き。

飛魚そば

他にも南の駅やえせにはちょっと珍しいモノも食べられます。それがヒージャー (ヤギ肉)。沖縄では昔からヤギを食べていますが、その独特の匂いに好き嫌いがはっきりと別れています。それでも、沖縄でしか食べられないヒージャー。基本的に専門店でしか食べられませんが、南の駅やえせでは気軽に食べられます。それがこの「やぎや匠」。

やぎや匠

ヒージャーと言えば刺身と汁物の両方ありますが、今回は刺身とビールを注文。生肉の刺身で臭みがあるように見えますが、匂いそのものはあまり強くはありません。ヤギ肉の味も以外とあっさりしていますので、ビールによくあいます。普通は専門店でしか食べることができないヒージャー (ヤギ肉)。南の駅やえせでは気軽に食べれますよ。

ヒージャーの刺身とビール

珍しい飛魚そばやヒージャーが食べられる道の駅やえせ

2017年4月にオープンしたまだまだ新しい道の駅やえせ。こじんまりした小さな道の駅ですが、八重瀬町の特産品やちょっと珍しい飛魚そば、沖縄でしか食べられないヒージャーが気軽に楽しめます。沖縄南部のドライブの際は、ぜひ気軽にお立ち寄りください。ちょっと珍しいものを発見できるかもしれませんよ。この大きなガジュマルがいい味出していますね。

大きなガジュマル

南の駅やえせはこちら↓

沖縄の観光スポットが知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、地元の人しか知らないようなディープなお店やスポットを知りたいですよね。普通のガイドブックとはちょっと違う、地元うちなーんちゅがおススメする本がこれです。どの本も写真が多くて分かりやすいです。おススメですよ。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク