沖縄市のまるなが食堂は創業40年以上! ボリューム満点でおいしい食堂です

沖縄市のまるなが食堂は創業40年以上! ボリューム満点でおいしい食堂です
1964年の創業から40年以上、沖縄市で愛されている老舗の食堂があります。それがまるなが食堂です。新鮮な野菜をたっぷりと使い、ダシの味を効かせた料理は地元のお年寄りや常連客に大人気です。そしてボリュームたっぷり。40年以上、地元の沖縄市で愛され続けてきた料理を食べにまるなが食堂に行ってきました。

まるなが食堂は国道85号線から一歩横道に入った場所にあります。店内に入ると入口に食券機があります。どの料理を食べよう迷いますね。食券機のそばには人気メニューが書かれていますので参考にしてみてください。

まるなが食堂の食券機

この日は残念ながら人気No.1の骨汁が売り切れでした。1日限定25食のまるなが食堂看板メニューの骨汁。食べてみたかったなー。丸名が食堂のメニューはこれです。

まるなが食堂のメニュー 1

まるなが食堂のメニュー 3

まるなが食堂のメニュー 2

まるなが食堂の人気メニューがこれになります。やはり骨汁を食べてみたいですね。

まるなが食堂のおススメメニュー

今回は子供と一緒に来たので、まるなが定食とソーキそばとなす味噌炒め定食を注文。40年以上も沖縄市で愛されてきた食堂の味、楽しみです。

まるなが定食

これがまるなが定食。チキンの唐揚げ、トンカツ、手作りハンバーグ、沖縄そばが付いたボリューム満点の定食です。まるなが食堂のAランチといったところですね。味はしっかりと美味しく、特にチキンの唐揚げは昔食べたようなちょっと懐かしい味がしました。昔オバアが作ってくれたチキン唐揚げの味を思い出しました。子供と一緒に来るとこのような揚げ物が多い定食が良いですね。一緒に分けながら食べられますし。

ソーキそば

まるなが食堂のソーキそばがこれです。豚骨ベースの優しい味のスープに太めのちじれ麺がよくマッチします。しっかりとダシの味が効いたおいしい沖縄そばです。

なす味噌炒め定食

そして最後になす味噌炒め定食。ご飯がよく進む濃いめの味付けですが、かなりうまい。新鮮な野菜をたっぷりと使っていますので、味だけでなく食感もよく、どんどんご飯が進みます。どれを食べてもとてもおいしくてかなり満足しました。ごちそうさまでした。次はやっぱり骨汁を食べてみたいです。

まるなが食堂のお店情報

1964年、先代の店主がコザ十字路近くに創業したまるなが食堂。安くておいしくてボリュームたっぷりの沖縄家庭料理を提供したいと願い創業したそうです。その先代の店主の背中見ながら、子供のころからお見せの手伝いをしていた2代目が提供する料理は、どれもおいしくてボリュームたっぷりです。お腹を空かせて行きたい食堂をまた一つ見つけました。次はぜひ骨汁を食べてみたいです。

まるなが食堂はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク