泡盛を使った琉球ハイボールがうまい酒場、那覇市の万次郎

琉球ハイボール酒場万次郎
少しづつ日常がwithコロナになってきた最近、沖縄でもちょくちょく観光客の方やレンタカーを見かけるようになりました。私の時々、那覇市の飲み屋に飲みに行くようになってきました。移設工事中のマキシ降雪市場の周辺にも、また新たな酒場が増えてきて、地元の方や観光客の方が飲んでいる姿を見かけるようになりました。そんな中、ふらりと立ち寄った酒場が今日紹介する琉球ハイボール酒場万次郎です。泡盛を使った琉球ハイボールが自慢のお店のようです。

琉球ハイボール酒場万次郎の外観はこんな感じです。周辺は、いかにも牧志公設市場の裏通りといった雰囲気です。とはいっても、観光客の方もぶらりと散歩できるほど、のどかで活気のある通りです。

琉球ハイボール酒場万次郎の前の通り

琉球ハイボール酒場万次郎の店内はこんな感じです。昭和レトロと手作り感を感じる酒場といった雰囲気です。この日は平日の夕方6時でしたので、お客さんがやってくる前でした。

琉球ハイボール酒場万次郎の店内写真

琉球ハイボール酒場万次郎のフードメニューとドリンクメニューがこれになります。

琉球ハイボール酒場万次郎のフードメニュー 2

琉球ハイボール酒場万次郎のフードメニュー 1

琉球ハイボール酒場万次郎のドリンクメニュー 2

琉球ハイボール酒場万次郎のドリンクメニュー 1

琉球ハイボール酒場万次郎のおすすめメニュー

泡盛を使った琉球ハイボールが売りの酒場ですが、やはり暑い沖縄、まずはキンキンに冷えたオリオンビールでのどを潤します。

オリオン生ビール

キンキンに冷えたオリオンビールが体中に染み渡ります! 俺はこの瞬間のために生きている! さてビール単体だと寂しいのでお供のおつまみを選びます。お店おすすめの「万次郎ぎょうざ」と、つまみの定番の「鶏のから揚げ」を選択。

万次郎ぎょうざ5個

餃子のはねが美味しそうな「万次郎ぎょうざ(5個)」(220円)。パリパリの餃子のはねとジューシーな餃子がさらにビールを進めます。こんなもんビールに合わないわけがない。

鶏の唐揚げ

そしてつまみの定番の「鶏のから揚げ」。万次郎の鶏の唐揚げはかなりジューシーで、結構おいしかったです。中には軟骨が入っている鶏の唐揚げもあり、食感が変わって飽きずに食べることが出来ました。ビールが2杯進んでしまいました。

メガ琉球ハイボール

生ビールからお酒を変えて、これが万次郎自慢の琉球ハイボール、しかも1Lのメガ琉球ハイボール(360円)です。1Lもあるのに360円の値段設定がうれしいですね。琉球泡盛「龍泉」を使ったハイボール。さっぱりしたの飲み口で、グイグイ飲み進んでしまいます。

〆に選んだのは「もつ煮そば」。沖縄には豚の内臓を大量に使った汁料理「中身汁」があります。その中身汁にそばを入れたような料理かな? と思い注文しました。

もつ煮そば

初めて食べるもつ煮そばですが、思っていた以上に味クーター(味が濃厚という意味の沖縄方言)でした。中身汁の味に近いのですが、かなり濃厚なうま味と味わいでした。そばを入れても全然味わいが薄くなっておらず、酒が進む料理でした。

琉球ハイボール酒場万次郎について

沖縄の下町酒場の聖地、牧志公設市場周辺に最近新しく開店した琉球ハイボール酒場万次郎。コロナを経ても、新しい酒場がオープンするのはうれしいです。これからもちょくちょく飲みに行きたいと思います。

琉球ハイボール酒場万次郎はココ ↓

沖縄に来たら地元で人気の食堂やレストランで食事したいですよね


せっかく沖縄に旅行に来ているのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店を知りたいですよね。私が参考にしている本は「アゲアゲめし 公式ガイドブック」です。沖縄そばやラーメンはもちろん、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、さまざまな沖縄のおいしいお店が網羅されています。アゲアゲめしは沖縄のローカルで放送されている人気の番組なので外れはありません。



もちろん旅行書の定番の「るるぶ」なども参考になりますよ。



沖縄旅行を考えているなら、るるぶかJTBでの予約がおススメ‼



格安航空券をお探しなら、さくらトラベルで最安旅行券を検索してみてください


クレジットカード不要、後払いができるホテル・旅行の宿泊予約ならミニッツ (minute)


沖縄の格安レンタカー予約ならスカイレンタカー

スポンサーリンク