南風原町のまぁさん堂は沖縄独特の汁物料理がボリューム満点でうまい‼

南風原町のまぁさん堂は沖縄独特の汁物料理がボリューム満点でうまい‼
沖縄そば、ゴーヤーチャンプルー、チーイリチャーなど沖縄独特の料理はたくさんあります。しかし沖縄料理はそれだけではありません。ヤギ汁や牛汁や馬汁など、沖縄独特の汁物料理もたくさんあります。そんな沖縄独特の汁物料理がボリューム満点でうまいお店が、南風原町にあるまぁさん堂です。イカスミ汁、イナムドゥチ汁、中身汁など、沖縄独特の汁物料理が安くておいしい大衆食堂です。ランチ時には働いているお父さんたちで、夜は家族連れでにぎわう地元では人気の大衆食堂です。今回はそんなまぁさん堂をご紹介します。

まぁさん堂は国道329号線から一歩裏道に入った場所にあります。一歩横道に入らないといけませんので、事前にGoogle Mapで場所を調べておくといいと思います。

店内は座敷席とテーブル席があります。典型的な沖縄の大衆食堂の雰囲気です。

まぁさん堂の店内写真

まぁさん堂のメニューは店内の壁に貼られています。沖縄そばやチャンプルーなど、典型的な沖縄料理が多いですね。

まぁさん堂のメニュー

まぁさん堂は汁処として有名ですので、やっぱり沖縄の汁物料理を食べたいですよね。そして沖縄の汁物料理で一番インパクトがあるのはやっぱりイカスミ汁ですよね。まずはイカスミ汁を注文。

イカスミ汁

この漆黒の黒いスープをご覧ください。沖縄の方言でヌチグスイ(命の薬)と言われている、滋養強壮にいいイカスミ汁です。そして味もやはり濃厚でうまい‼ イカスミのうま味が濃厚でやっぱりうまい‼ イカだけではなく野菜も豊富に入っていて、食べ応えもあります。ぜひイカスミ汁を食べたことがないこと人に食べてほしい逸品です。しかし、やはりイカスミが濃厚ですので、食べた後は気を付けてください。唇が黒くなっています。

そして続いてはイナムドゥチ汁。沖縄の豚汁といえばイナムドゥチ汁です。

イナムドゥチ汁

イナムドゥチとは沖縄の方言で「猪もどき」という意味だそうです。野生の猪から家畜化された豚肉、シイタケ、コンニャクなどをたっぷり使ったイノシシもどき汁。白味噌を使ったちょっと甘めの味付けで、沖縄の典型的な郷土料理です。給食にも出てくるぐらいの定番の沖縄汁物料理です。ボリュームたっぷりですので、結構お腹いっぱいになります。

そして沖縄の汁物料理と言えば、忘れてはいけないのが味噌汁です。

味噌汁

「味噌汁はおかずです」、という有名な言葉があるくらい沖縄の家庭料理です。豚肉、スパム、野菜、ゆで卵とおかずがいっぱいの味噌汁。十分お腹いっぱいになるおかずです。沖縄の大衆食堂に行けば、沖縄そばと同じくらいある、定番の沖縄料理です。メニューの中に「味噌汁」があると、思わず笑ってしまうナイチャーの方も多いと思いますが、ぜひ見かけたら一度は食べてみてください。沖縄の味噌汁はおかずです(笑)。

まぁさん堂のお店情報

創業10年目を迎えた、地元の人や働くお父さんに人気の大衆食堂、南風原町のまぁさん堂。汁物だけでなくチャンプルー定食や沖縄そばなど、定番の沖縄料理もたくさんあります。昼は働くサラリーマン、夜や休日は家族でにぎわう地元密着型の大衆食堂です。沖縄の汁物料理のメニュー豊富でボリューム満点でうまいまぁさん堂。ぜひ一度は食べに行ってみてください。

まぁさん堂はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク