国道58号線沿いの老舗中華レストラン孔雀樓ではお得でおいしいランチが食べれます

国道58号線沿いの老舗中華レストラン孔雀樓ではお得でおいしいランチが食べれます
沖縄の大動脈、国道58号線。その国道58号線沿いに昔から立っている赤い建物があります。それが沖縄でも屈指の老舗中華レストラン孔雀樓(くじゃくろう)です。うちなーんちゅなら、恐らく全員見たことがある赤い建物。でもその中身が老舗の中華レストランって知っているうちなーんちゅは意外と少ないんですよ。そんな老舗中華レストランの孔雀樓ですが、ランチはリーズナブルな価格でおいしい中華料理が食べられます。知らなかった方は、ぜひ一度でいいので孔雀樓のランチを試してみてください。

孔雀樓は国道58号線を那覇市に向かって走っていると左手側に見えます。この赤い建物はうちなーんちゅであれば、誰でも見たことがある有名な建物です。私も子供のころから見ていました。ちなみに最近まで家具屋さんだと勝手に勘違いしていました。

孔雀樓の赤い建物

孔雀樓の店内はこんな感じです。中華レストランって感じですよね。ランチは一人で来ている方も多く、お一人様でも気軽に来れると思いますよ。

孔雀樓の店内写真

孔雀樓のランチメニューがこれです。ライスとスープがついて、どれも千円前後とリーズナブルな価格です。どれもおいしそうなので迷いますね。

孔雀樓のランチメニュー

少し迷いましたが、お店おススメの孔雀ランチを注文。どんな味か楽しみです。

孔雀ランチ

これが孔雀ランチです。4種類の中華料理が大皿に盛り付けられてボリュームたっぷりです。これにライスとスープとドリンクがついて1,080円はお得だと思いますよ。料理は優しい味付けで、どれもおいしく食べれました。さすが老舗と言った洗練された上品な味付けでした。中華料理特有のスパイスや辛みが苦手な方でも、おいしく食べられると思います。孔雀ランチの料理は日替わりですので、毎日食べても飽きませんね。

ランチはセルフサービスのドリンクとデザートのぜんざいもついています。このボリュームとおいしさで1,080円はかなりお得だと思いますよ。

ドリンクはセルフサービス

デザートのぜんざい

孔雀樓のお店情報

国道58号線沿いで中華レストランをオープンして、もうすぐ創業40年の老舗中華レストラン孔雀樓。親子3代にわたり来店するお客様も多いそうです。夜はコース料理が中心ですが、ランチは1,000円前後のリーズナブルな価格で、ボリュームたっぷりのおいしい中華料理が楽しめます。お一人様でも来店しやすい老舗中華レストラン、この赤い建物が見えたら、ぜひランチメニューを食べてみてください。

  • 住所: 〒
    901-2223 沖縄県宜野湾市大山 2-22-8
  • 電話番号: 098-897-3548
  • 営業時間 11:30~15:00, 17:30~22:30
  • 定休日: 水曜日
  • 駐車場: お店の裏手に駐車場があります
  • 予算: ランチは1000円前後、ディナーはコース料理になっています

孔雀樓はここ↓

沖縄のカフェやレストランが知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、キレイな景色でおいしいコーヒーを飲んだり、雰囲気のいいカフェで一息つきたいですよね。私が参考にしている本はこれです。どの本も写真が多くてキレイで分かりやすいです。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク