昔ながらの懐かしい沖縄そばがおいしいこどら、日替わりメニューの創作沖縄そばも

昔ながらの懐かしい沖縄そばがおいしいこどら、日替わりメニューの創作沖縄そばも
昔ながらの懐かしい沖縄そばが食べたい。時にはそんな気持ちになりますよね。そんな時におススメの沖縄そば屋さんが「こどら」。かつおダシと醤油風味の昔懐かしい味の沖縄そばを提供しています。その優しい味に魅了されて、足繁くかようファンも多いそうです。今回はそんなこどらについて紹介します。

こどらは那覇市壷川にあります。モノレール壷川駅から歩いて5分程度の場所ですので、観光客の方でも気軽に来ることができますよ。店内はカウンターとテーブル席で、ちょっとこじんまりしています。それでも、清潔できれいに掃除されています。

こどらの店内写真

メニューはカウンターの上に写真付きで掲載されています。こどらの創作沖縄そばはユニークだと知られていますが、今回は「こどらセット」(820円)を注文。始めてきた沖縄そば屋さんでは、そのお店の一番おすすめメニューを食べたほうが、その店の味がよく分かりますからね。

こどらのそばメニュー

さて、こどらセットがやってきました。ジューシーと沖縄そばのセットです。沖縄そばには軟骨ソーキ、3枚肉、カマボコがのっていてとてもおいしそうです。まずはスープを飲んでみます。かつお出汁がベースのさっぱり味の優しい味のスープです。それでも後味はコクがあり、しっかりとした味です。麺は細麵ストレート。さっぱりでしっかりとしたコクのあるスープによくマッチしています。軟骨ソーキや3枚肉も柔らかくて食べやすく、しっかりと味付けされています。全体的にまとまった味で、足しげく通うファンが多い理由が分かります。

こどらセット

こどらのお店情報

昔ながらの懐かしい沖縄そばの味を提供し続けているこどら。創作沖縄そばも魅力的で、日替わりで面白い沖縄そばが食べられます。韓国のチゲ鍋と沖縄のゆし豆腐を合わせた「チゲゆしそば」なんて、ちょっと面白い組み合わせですね。他にも納豆そばなんて、恐らくこのこどらだけでしょう。精力的に創作そばを作り続けている店主の姿勢が、ファンの心をつかんでいるんでしょうね。

こどらの日替わりメニュー

国際通りの沖縄そば「どらえもん」の娘さんが開いたお店ですので、店名が「こどら」。親子そろっておいしい沖縄そばを提供し続けています。モノレール壷川駅から歩いて5分程度の場所にありますので、観光客でも気軽に来店できますよ。

そば処こどらはココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク