平日昼間から気軽にセンベロが楽しめる、那覇市の金太郎

金太郎
1,000円でドリンク3杯とおつまみ1品がセットで楽しめる、センベロ。沖縄の居酒屋では結構定番メニューとして定着したセンベロですが、那覇市では意外と牧志公設市場周辺の居酒屋に集中しています。那覇市の繁華街である松山周辺では、あまりセンベロ居酒屋を見かけません。しかし、先日松山周辺を探索していた時、センベロ居酒屋を発見しました、それが本日紹介する金太郎です。看板に大きく「せんべろやってます」の文字が目に入ってきました。

平日のお昼から、センベロで気軽に飲める金太郎。看板につられてセンベロを楽しんできました。

金太郎の店内はこんな感じです。昭和の角打ちのような雰囲気の店内ですが、入りにくい雰囲気はなく、一人でも気軽に飲みに立ち寄れるお店です。

金太郎の店内写真 1

金太郎の店内写真 2

この日は平日の夕方5時過ぎで、私一人しかいませんでした。まずはセンベロを注文。センベロのドリンクメニューはこれです。

金太郎のドリンクメニュー 1

ちなみにセンベロのおつまみメニューは壁に書かれていました。この中から1品選んで注文します。

センベロのフードメニュー

ちなみにセンベロ以外のフードメニューやドリンクメニューがこれです。

金太郎のフードメニュー 1

金太郎のフードメニュー 2

金太郎のおすすめフードメニュー

金太郎のドリンクメニュー 2

この日は梅雨明けした暑い夕方でしたので、ビールと串カツ5点を注文。やはり暑い日はキンキンに冷えた生ビールがたまりません。

センベロ1杯目の生ビール

升に入ったペプシマンの人形がセンベロのお替りのドリンク替わりです。なかなか面白いですね。そしてやはり沖縄は暑い! 蒸発する勢いであっという間に1杯目のビールを飲み干し、続いて2杯目のビール。ビールだけでオリオンサザンスター、キリン淡麗、オリオンドラフトの3種類から選べるのもうれしいです。2杯目のビールとつまみで注文した串カツ5点もやってきました。

センベロ2杯目の生ビールと串揚げ

暑くなった体に染み渡る冷えたビールに、串カツがよくマッチします。2杯目もあっという間に飲み干し、3杯目はハイボールを注文。この日はシンプルにセンベロだけ楽しんで帰りました。

センベロ3杯目のハイボール

別の日の夕方、再度金太郎にセンベロを楽しみに行きました。この日も1杯目は定番のビールでスタート。

センベロの1杯目の生ビール

センベロのつまみにはチキンカツを選択。ビールがさらに進みます。

チキンカツとビール

この日はお腹も空いていたので、夕食を兼ねて鶏皮から揚げとミニ牛すじ玉丼も注文しました。これが鶏皮から揚げです。

鶏皮から揚げ

こんなもん、さらにビールが加速するに決まっています。そしてミニ牛すじ玉丼がこれです。ミニと言っていますが、そんなに小さくなく、〆で食べると十分に満足するボリュームでした。

ミニ牛すじ玉丼

センベロの3杯目は「うちなーん酎」を注文。沖縄伝統のお餅「カーサームーチー」を包む、月桃の葉の香りも楽しめるオリジナルの酎ハイです。月桃の香りが入った酎ハイは初めて飲みました。ごちそうさまでした!

うちなーん酎

金太郎について

那覇市の繁華街、松山にあるセンベロ居酒屋の金太郎。平日の昼間でも、ふらりと立ち寄れる気軽さが魅力です。立地的に観光客の方にも、是非楽しんでもらいたいと思い、ご紹介しました。

金太郎はココ ↓

沖縄に来たら地元で人気の食堂やレストランで食事したいですよね


せっかく沖縄に旅行に来ているのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店を知りたいですよね。私が参考にしている本は「アゲアゲめし 公式ガイドブック」です。沖縄そばやラーメンはもちろん、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、さまざまな沖縄のおいしいお店が網羅されています。アゲアゲめしは沖縄のローカルで放送されている人気の番組なので外れはありません。



もちろん旅行書の定番の「るるぶ」なども参考になりますよ。



沖縄旅行を考えているなら、るるぶかJTBでの予約がおススメ‼



格安航空券をお探しなら、さくらトラベルで最安旅行券を検索してみてください


クレジットカード不要、後払いができるホテル・旅行の宿泊予約ならミニッツ (minute)


沖縄の格安レンタカー予約ならスカイレンタカー

スポンサーリンク