上品ですっきりとした味わいの沖縄そばがうまい、読谷村の金月ソバ

上品ですっきりとした味わいの沖縄そばがうまい、読谷村の金月ソバ
濃厚でガッツリとした沖縄そばもおいしいですが、暑い日は上品ですっきりとした味わいの沖縄そばがおいしいですよね。上品でしっかりとした出汁の沖縄そばが食べられるお店が、読谷村にある金月そば(きんちちそば)です。伝統的な沖縄そばの味をリスペクトしながら、さらに新しい沖縄そばの味を追求しているお店です。暑い日で食欲が落ちていても、おいしく沖縄そばを食べられますよ。

金月そばは沖縄の大動脈、国道58号線沿いにあります。観光客の方も来店しやすいと思いますよ。店内に入るとすぐ右手側に券売機があります。

金月そばの券売機

券売機のすぐ上にメニュー表が張っています。写真付きですので、海外からの観光客でもわかりやすいと思います。

金月そばのメニュー

金月そばの店内はカウンターと座敷席があります。こんな感じの雰囲気です。

金月そばの店内写真

オープンキッチンなので、カウンターから沖縄そばを作っている様子が見えます。店内は明るく、店員の接客も丁寧で好感が持てます。店員さんの対応が丁寧ですので、気分よく食事が楽しめます。

金月そばはオープンキッチン

まずは定番の「金月そば(並)」と「やんばる鶏ジューシー」を注文。ラーメンとチャーハンのセットのように、沖縄そばとジューシーの組み合わせは鉄板です。この組み合わせがおいしいお店は間違いありません。

金月そばとやんばる鶏ジューシー

炙り軟骨チャーシューと三枚肉が両方食べられる金月そば。まずは麺から食べてみます。コシの強い食べ応えのある太麺。小麦の香りも強い自家製麺です。続いてはスープを味わってみます。濃厚な旨味が口の中に広がり、そして後味はすっきり上品な味のスープです。コシの強い太麺に負けない濃厚な出汁。それでいて上品な味わい。熱い沖縄の夏にはぴったりの沖縄そばだと思います。ショウガが味のアクセントとして効いています。炙り軟骨ソーキや三枚肉は濃厚な肉の味で、上品なスープと対照的です。あっさり上品な味のスープを引き立たせてくれます。ジューシーもソバの味にマッチしていて、最後までおいしく頂けました。

金月そばのお店情報

伝統的な沖縄そばの味を大切にしながら、次の新しい味を追求している金月そば。豚骨を丸一日かけて煮出した出汁に、翌日鰹ダシを合わせることで生み出されるスープは濃厚な旨味にあふれています。それでいて上品ですっきりとした味わいは暑い沖縄にぴったり! 恩納店には沖縄そばのつけ麺があるそうなので、次の機会に試してみたいと思います。

金月そば読谷店はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク