海中道路へドライブなら食事はかね食堂がおススメ‼ ボリューム満点でうまい

沖縄でも人気のドライブスポット、海中道路。天気が良い日は本当に海がきれいで、風がとても気持ちいいです。そんな海中道路にドライブに行くなら、おススメの食事処があります。海中道路の入り口近くにある大衆食堂、かね食堂です。沖縄の古き良き昭和の雰囲気が色濃く残る、地元でも人気の食堂です。そして何よりボリューム満点で美味しくてリーズナブル。まさに沖縄の大衆食堂の見本のようなお店です。

かね食堂はうるま市与那城にあります。お店のすぐ近くは海中道路の入り口なので、ドライブ前、またはドライブ後にお腹すいたタイミングで行けると思います。店内に入ると食券機がありますので、ココで食べたいメニューの食券を買います。

かね食堂の食券機

夜は居酒屋として営業していますので、メニューはたくさんあります。壁には定食メニューがたくさん記載されていますので、これを見ながら何を食べようか考えます。この時間が結構楽しいですよね。

かね食堂のメニュー

昭和の古い雰囲気が残る店内です。古き良きお店が少なくなってきたのでちょっと嬉しいです。店内はこんな感じです。

かね食堂の店内写真 1

かね食堂の店内写真 2

この日は子供と一緒に行ったので3つメニューを注文しました。かね食堂に行ったらまずは外してはいけないメニューが人気No.1の骨汁です。骨汁と味を比較したかったので馬汁も注文、そして子供が大好きな揚げ物がたくさんあるかねランチ。この3つを注文しました。

骨汁

これがかね食堂の骨汁です。写真では分かりにくいかもしれませんがものすごいボリュームです。まずはスープを一口飲んでみました。一口飲むだけで分かる、豚骨スープの濃厚なダシ。ものすごく濃厚な豚骨スープです。豚骨と塩だけで味付けしたそうですか、とても濃厚なスープです。濃厚ですが脂っこくなく、お年寄りにも人気の骨汁だそうです。そして骨についたたっぷりのお肉。これを外しながら食べるのが骨汁の醍醐味です。

馬汁

そしてこれが馬汁。豚骨ベースの骨汁とは全く違う、濃厚な別の肉の味。牛肉とも豚肉とも鶏肉とも違う、濃厚な肉の味。これが馬汁です。しかもこれもかなりボリューム満点。馬肉もいっぱい入っていて、完食するのはなかなか大変です。これが馬汁、うまいです。

かねランチ

そして沖縄特有のAランチ。トンカツ、ハンバーグ、チキン唐揚げ、卵焼き、ポークなど、こちらもボリューム満点のメニューです。やはり子供は揚げ物が好きですからね。みんなで仲良く分け合って食べました。

かね食堂について

自家栽培の野菜をたっぷり使ったボリューム満点の沖縄料理をはじめ、多彩なメニューが味わえるかね食堂。お昼時や夕食時には地元の方でいっぱいになる人気の食堂です。本当にボリュームたっぷりですので、かなりお腹空かせていないと料理を残してしまうと思います。海中道路にドライブに行く際は、ぜひかね食堂にも足を運んでみてください。

海中道路の風景 1

海中道路の風景 2

この日は曇り空であまり綺麗ではありませんでしたが、海中道路のドライブはやっぱり気持ちいいですね。

かね食堂はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます