アグー豚の秘伝ダシをふんだんに使った沖縄そばの店 亀そば

アグー豚の秘伝ダシをふんだんに使った沖縄そばの店 亀そば
JA沖縄が認定した沖縄アグー豚をぜいたくに使った秘伝のダシ。その秘伝のダシをふんだんに使ったおいしい沖縄そばの店、それが亀そば。そんな亀そばの本店に行ってきました。

亀そば本店は那覇市の港町にあります。港町にある大衆食堂らしく、お昼時には港周辺で働くおじさんたちでかなり混雑します。駐車場はありませんが、お店の前や周辺にたくさんの路上駐車がありますので、空いているスペースに駐車すれば問題ありません。

本家亀そば食堂外観

店内に入ると、左手側に券売機があります。

亀そばの食券機

メニューは写真付きで店内に掲示されています。さすがに港町の食堂。ボリュームのある定食が安い値段で提供されていますね。

亀そばのメニュー写真1

亀そばのメニュー写真2

店内は、いかにも沖縄の食堂って感じです。お昼時は港で働くおじさんたちでかなり混雑します。少し時間をずらしてきたほうがいいと思います。

亀そばの店内写真

さて、やはり亀そばに来たら、沖縄アグー豚をふんだんに使った亀そば(大)を食べたいですよね。これがその亀そばです。麺は細麵ストレートで食べやすく、スルスルと食べてしまいます。アグー豚を12時間以上煮込んで仕込んだスープはこってり味かと思いましたが、意外にもあっさりとしていて非常に食べやすいです。アグー豚とカツオをブレンドしたダシは、あっさり味ですが深みがあってあっという間に食べてしまいました。ソーキや3枚肉がとにかく柔らかく、さすがアグー豚と思いました。

亀そば大盛

定食類も多くおいしそうでしたので、別の日に定食を食べに行きました。注文したのは「アグー豚の生姜焼き丼定食」(900円)。見てください、このボリューム‼ さすが港町で働くおじさんたちのお腹を満たしてきた食堂です。それにしてもアグー豚は柔らかいですね。アグー豚の生姜焼き丼もそばも、どちらの豚肉も柔らかく食べやすいです。ショウガが効いていて、とてもおいしくいただけました。

亀そばのアグー豚生姜焼き丼セット

亀そばについて

沖縄県内に4店舗展開する亀そば。JA沖縄が認定する沖縄アグー豚をぜいたくに使った秘伝のダシが効いた、おいしい沖縄そばが食べられます。アグー豚とカツオだしをブレンドした秘伝のダシは、あっさりしていますが深みがあって飽きのこない味です。定食類も多く、お腹が空いたときにおすすめの沖縄大衆食堂です。

明治生まれの亀オジイから受け継がれている味、亀そば。那覇市でお腹が空いたらぜひ訪れてみてください。

  • 住所: 〒
    900-0001 沖縄県那覇市港町 3-1-17
  • 営業時間: 11:00~17:00
  • 電話番号: 098-863-5639
  • 定休日: 無し
  • 駐車場: 無し、お店の前に路上駐車するしかありません
  • 予算: 500円 ~ 900円

亀そば(本店)はこちら↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク