大人のお土産にピッタリ 沖縄の海で寝かせ熟成された海底酒 流宮の邦

流宮城で売られている幻の泡盛 海底酒流宮の邦(1年新酒)

沖縄旅行に来たら、何をお土産に買いますか? ちんすこう、紅芋タルト、ヤチムン(焼き物)、泡盛、沖縄はいろいろな特産品が多く、お土産を選ぶだけでも楽しいです。でも大切な人に贈る大人のお土産を探すとなると大変ですよね。ただ高級品を送るだけでは気持ちを伝えきれませんし、相手にも気を使わせてしまいます。そんな時にぴったりの大人のお土産を紹介しましょう。沖縄のきれいな海の中で寝かせて熟成された泡盛、海底酒「流宮の邦」。地元のうちなーんちゅでも知っている人が少ない、知る人ぞ知る幻の泡盛です。このページではそんな幻の泡盛、海底酒「流宮の邦」を紹介します。

海底酒「流宮の邦」を販売しているのは、この流宮城です。美ら海水族館に向かう途中で必ず立ち寄れる場所にあります。おとぎ話の「竜宮城」をモチーフにした外観は目を引きます。

幻の泡盛 海底酒流宮の邦を販売している流宮城

店内はいたって普通のお土産屋さんです。定番の沖縄のお土産品がたくさん売られています。

流宮城の店内の様子

そんな中にあるのが、海底酒「流宮の邦」。1年寝かせた新酒で7,020円。普通のお土産に比べれば高価ですが、だからこそ大人のお土産にぴったりだと思います。見た目も普通の泡盛とは違って、サンゴの付着物がビンについています。海底で寝かされていた証拠ですね。見た目だけでも印象に残るお土産になりますよ。

流宮城で売られている幻の泡盛 海底酒流宮の邦(1年新酒)

ちなみに5年寝かせた古酒(クース)が9,180円、8年寝かせた古酒(クース)が10,260円です。

流宮城で売られている幻の泡盛 海底酒流宮の邦(5年、8年古酒)

さて、大切な人に贈る大人のお土産としては、やはり味が気になりますよね。ちゃんと買ってきて飲んでみました。木の箱に入っているのも、大人のお土産っぽくてイイですよね。

大人のお土産にピッタリ 沖縄の海で寝かせ熟成された海底酒 流宮の邦

飲んでみて驚きました‼ アルコール度数が40度程度と高いのに、アルコール独特のカドが取れていて、まろやかで飲みやすい泡盛です。ストレートで飲むとよく分かります。舌の上でトロトロしてゆっくりと溶けていくような感じがします。アルコール度数が高いですが、のどを通る時も痛くなくまろやかに流れていきます。見た目も色つやがトロトロしていて、とてもおいしそうなお酒に見えます。海で寝かせるとこんなにまろやかでおいしい泡盛になるんですね。びっくりしました‼

海底酒 流宮の邦について

海底酒 流宮の邦はサンゴが着床しやすい水深5~10mの本部の海に沈めて熟成させた泡盛です。だからビンにはサンゴやフジツボが付着して、1本1本違った表情を見せるオリジナルな泡盛です。沖縄の海の流れに揺らされ熟成を重ねた泡盛は、香りも、舌触りのまろやかさも、味も、格段の違いがありますよ。実際飲んでみて驚きました。海の中で1年寝かせたことは、陸上で10年熟成されたお酒と同じまろやかさと芳醇な香りになると言われています。その通り、飲んだら分かります、本当に熟成されたおいしい泡盛になっています。

単なる高級な泡盛と違う、おいしくて、印象に残る海底酒 流宮の邦。まさに大人のお土産にぴったりです。この海底酒 流宮の邦は流宮城で販売されています。ぜひ美ら海水族館に行く前に立ち寄って直接見てみてください。2002年の日本お土産アカデミーでもグランプリを受賞していますので、絶対に失敗はありません。あなたの大切な人へのお土産にぜひどうぞ。

流宮城はココ↓

沖縄の観光スポットが知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、地元の人しか知らないようなディープなお店やスポットを知りたいですよね。普通のガイドブックとはちょっと違う、地元うちなーんちゅがおススメする本がこれです。どの本も写真が多くて分かりやすいです。おススメですよ。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク