沖縄No.1のつけ麺と言えばジンベエ、濃厚魚介豚骨つけ麺がうまい

沖縄No.1のつけ麺と言えばジンベエ、濃厚魚介豚骨つけ麺がうまい
沖縄の麺類はソーキそばだけではありません。ラーメンもつけ麺もおいしいお店がたくさんあるんです。そんな沖縄No.1のつけ麺と言えば、まず頭に出てくるのは、そうです、沖縄市のつけ麺ジンベエ。そんな沖縄No.1のつけ麺、濃厚魚介豚骨つけ麺を食べてきました。

つけ麺ジンベエは国道329号線沿いにあります。上の看板が目印ですが、あまり目立ちませんので、事前にGoogle Mapで確認していくといいと思います。つけ麺ジンベエに入ると右手側に券売機があります。

つけ麺ジンベエの券売機

メニューは基本的につけ麺だけです。時期によっては限定ラーメンも提供している場合があります。どんな限定ラーメンか気になりますね。

つけ麺ジンベエの店内はこんな感じです。座敷、テーブル、カウンター席のシンプルな店内です。

つけ麺ジンベエの店内写真1

つけ麺ジンベエの店内写真2

席についてしばらく待っていると、やってきました。これがジンベエの濃厚魚介豚骨つけ麺(特盛)です。麺がキラキラ光っていて、とてもおいしそうですね。つけ麺スープもドロドロとしていかにも濃厚そうに見えます。

濃厚魚介豚骨つけ麺(特盛)

まずは、つけ麺スープを付けずに麺そのものを味わってみます。麺がツルツル、モチモチしていてコシがあるんですけど柔らかく食べやすい麺です。小麦独特の香りと風味が味わえる密度の高い極太麺です。長野県産の国産小麦を使い、真空ミキサーで麺の空気を抜くから、麺がずっしりと重く、さらに弾力もあるんですね。さすが、沖縄No.1のつけ麺。麺からしてかなりレベルが違います

続いてはつけ麺スープ。これがまた超濃厚のドロドロ系のスープです。極太のつけ麺にも全然負けていない超濃厚のスープです。魚介系のダシと風味が鼻を抜けています。ガッツリの極太麺に濃厚スープ。だから濃厚ラーメンが欲しい方でも必ず満足すること間違いありません。

つけ麺ジンベエにはつけ麺のトッピングも豊富に用意されています。ニンニクのたまり醤油、柚子胡椒、シークワサーソースなど色々な種類があります。だから、最後まで様々な味と風味でつけ麺を楽しめます。いくらおいしくても、最後まで濃厚だとお腹がつらくなりますから、これはうれしいですね。

つけ麺のトッピング

つけ麺ジンベエのお店情報

沖縄No.1のつけ麺と言っても過言ではないつけ麺ジンベエ。小麦本来の味と風味が楽しめる極太麺に、超濃厚な魚介豚骨スープ。ガッツリ、濃厚なつけ麺が食べたいならジンベエしかありません。11時30分から開店していますが、スープがなくなり次第終了ですので早めに来店されることをおススメします。

つけ麺ジンベエはココ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク