沖縄県民が大好きな味, ジミーのバイキング, お土産にもおすすめです

沖縄県民が大好きな味, ジミーのバイキング, お土産にもおすすめです
1956年の創業以来、60年以上にわたって沖縄県民が長く愛して慣れ親しんできた味、それがジミー(Jimmy’s)です。アメリカ軍基地で働いていた創業者が、「アメリカの豊かな食文化を沖縄の人々にも届けたい」、という熱い思いから創業したそうです。大丈夫です、創業者さん。その気持ちは沖縄県民にしっかりと届いています。今では毎日の夕食のおかずや、入学祝や卒業祝い、誕生日のケーキまで、頻繁にジミーの総菜やケーキを利用しています。そんな沖縄県民が大好きなジミーのランチバイキングに行ってきました。

今回訪れたのは沖縄市美里にあるジミーアイランドグリル美里店。休日のランチタイムに子供と一緒に行ってきました。

Jimmyアイランドグリル美里店

美里店はランチバイキングだけでなく、ケーキや総菜なども売っています。店内の雰囲気はこんな感じです。地元のうちなーんちゅが大勢訪れています。

Jimmyアイランドグリル美里店の店内写真1

Jimmyアイランドグリル美里店の店内写真2

さあ、久しぶりにジミーの味を楽しみました。実際にジミーで売られている総菜や食品をお腹いっぱいいろんな種類を食べることができます。ジミーの味に慣れ親しんできた沖縄県民としてはうれしいですね。

Jimmyの食べ放題 サラダバー

Jimmyの食べ放題1

もちろん、沖縄で生まれ育ってきたジミー。クーブイリチーやイナムルチなどの沖縄料理もあります。

Jimmyの食べ放題2

料理の味はやっぱりジミー。アメリカンテイストと沖縄の食材を融合させたジミーオリジナルな味です。だから沖縄県外ではこんな料理は味わえません。このジミーオリジナルの味が、沖縄県民の心をしっかりと掴んでいるんですね。

さて、ジミーと言えばケーキ。デコレーションの少ないシンプルなケーキですが、そのケーキもまた食べ放題‼ このケーキもまたジミーオリジナルなテイスト。シンプルなんですがどうしても時々食べたくなるケーキです。私のおススメは「ジャーマンキング」です。ココナッツとくるみを甘く煮詰めたシャリシャリのコーティングされていて、ジミーでしか食べられないケーキです。今回は全種類を2回もお替りしてしまいました。

Jimmyのケーキ食べ放題1

Jimmyのケーキ食べ放題2

お土産にもおススメです、ジミー(Jimmy’s)

沖縄戦後、豊かなアメリカンテイストと沖縄の食材を融合し、沖縄県民に届けてきたジミー。60年以上沖縄県民に愛されてきました。入学祝、卒業祝い、仏壇のお供え物にと、人生の色々な場面でジミーの味が沖縄県民を支えています。実際、本当にジミーのケーキが沖縄の仏壇にはよく供えられています(笑)。ご先祖様にも食べてほしいんですよね。仏壇でよく見かけるのはこのバナナケーキ。日持ちするから供えやすいんですね。

Jimmyのバナナケーキ

那覇空港やイオンモール沖縄ライカム店にもジミーはあります。気軽に買えますので、沖縄のお土産にもおススメです。沖縄県民が入学祝、卒業祝い、お歳暮などによく利用しているジミーの味を、ぜひあなたの友人にも届けてみてください。ジミーを利用するようになったら、沖縄通ですよ。私も沖縄県外で働いているときは、よく利用していました。

Jimmyのお土産品1

ちなみにジミーとは、創業者がアメリカ軍基地で働いていた時のニックネームのようです。私は子供のころからアメリカ人のジミーさんが作っていると勘違いしていました。実際はバリバリのうちなーんちゅのおじさんでしたけど・・・

今回行ったジミーアイランドグリル美里店

  • 住所 : 〒
    904-2155 沖縄県沖縄市美原 2-16-1
  • 電話番号 : 098-934-5511
  • 定休日 : なし
  • 駐車場 : お店の前に駐車場があります
  • 10:00-22:00
  • 予算 : (平日) 大人¥1,390 ¥750(小学生) ¥540(3~6才)
    (土日祝日) 大人¥1,550 ¥870(小学生) ¥650(3~6才)

ジミーアイランドグリル美里店はこちら↓

沖縄のカフェやレストランが知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、キレイな景色でおいしいコーヒーを飲んだり、雰囲気のいいカフェで一息つきたいですよね。私が参考にしている本はこれです。どの本も写真が多くてキレイで分かりやすいです。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク