てびちも沖縄そばもおいしい和泉食堂、メニュー豊富でボリューム満点でしかも安い

てびちも沖縄そばもおいしい和泉食堂、メニュー豊富でボリューム満点でしかも安い
沖縄伝統料理の「てびち」も沖縄そばもおいしく、金武町やうるま市の地元の人たちに長く愛されている老舗大衆食堂。それが和泉食堂です。メニューも豊富でボリュームも満点でしかも安い。だからこそ、長く地元に愛されているんですね。平日も休日も地元の人でにぎわっています。このページではそんな和泉食堂をご紹介します。

和泉食堂は国道329号線沿いにある食堂です。昔はうるま市石川のマチグゥワー(沖縄の方言で市場の意味です)近くにあったようですが、いつの間にか金武町に移設していました。昔からてびちや沖縄そばがおいしいと評判でしたので、今でも地元の人たちでにぎわっています。私は平日の2時頃お店に入りましたが、それでも7割ぐらいの席が地元の人たちで埋まっていました。

てびちも沖縄そばもおいしい和泉食堂の店内写真1

てびちも沖縄そばもおいしい和泉食堂の店内写真2

メニューはこんな感じです。定食が多く、一番高いメニューもてびちの煮つけで880円です。今回はてびちの煮つけとソーキそばとちょっと迷いましたが、お腹がすいていたのでソーキそばも食べられる「そば定食B」(800円)に決めました。

和泉食堂のメニュー写真

さすがボリューム満点の和泉食堂のそば定食です。ソーキそばにご飯大盛り、それに生姜焼き、チキン南蛮、チキンカツ、オムレツ、ポテトフライにサラダがついて800円‼ お腹がすいた大の大人の私もお腹いっぱいになるボリュームです。ソーキそばは軟骨ソーキが柔らかく、ソーキそばのスープも濃厚でおいしくいただきました。軟骨ソーキがかなり柔らかく、食べやすかったです。地元のオジイやオバアがたくさん来店している理由がよく分かりました。お肉が柔らく食べやすいんですね。

ソーキそばにかける「コーレーグス」も手作りなのが、さすが老舗食堂って感じです。手書きの「こーれーぐす」がちょっと面白かったです(笑)。泡盛に島唐辛子をそのまま漬け込んで作る「コーレーグス」。沖縄そばにかけると、また違った風味になります。コーレーの意味は高麗、グスは薬です。泡盛に島唐辛子を漬け込んだ強烈な調味料を薬にする。昔のうちなーんちゅは恐ろしいですね。。。。

和泉食堂のコーレーグース写真

和泉食堂のお店情報

金武町やうるま市の地元の人たちに長く愛されている和泉食堂。メニューも豊富でボリュームも満点でしかも安い。東海岸線沿いをドライブするなら、昼食にピッタリの食堂です。海沿いなので食堂の後ろは、綺麗な沖縄の海です。この日は残念ながら曇り空だったのですが、天気がイイなら綺麗な青い海が目の前です。今回は残念ながら、てびちの煮つけを食べませんでしたが、次回は絶対に食べたいと思います。

和泉食堂の裏の金武湾の風景写真

  • 住所:〒
    904-1203 沖縄県国頭郡金武町屋嘉2330−16
  • 駐車場:お店の周囲に駐車スペースがあります。休日はかなり混みます
  • 電話番号:098-965-4750
  • 11:00-21:00
  • 定休日:月曜日
  • 予算:500円~880円

和泉食堂はこちら↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク