豚骨と塩のあっさりスープがおいしいソーキそばの店いーばる家

豚骨と塩のあっさりスープがおいしいソーキそばの店いーばる家
地元のオジーやオバーに人気のアッサリとしたスープがおいしい沖縄そばのお店が糸満市にあります。それが今日紹介するそば処いーばる家。外観もキレイで、その自慢のスープは豚骨と塩のみで味付けされているのですが、驚くほどすっきりとした味わいです。早速いーばる家に行って、その自慢のあっさり味のソーキそばと食べてみました。

そば処いーばる家は県道77号線沿いにあります。ちかくには糸満小学校や糸満高校があり、昔から糸満市民に愛されてきた沖縄そばのお店です。店内に入るとすぐ左手側に食券機があります。

そば処いーばる家の券売機

食券を買い店員に渡せばOK。いーばる家の店内はこんな感じです。外観にマッチしたきれいな店内です。沖縄民謡が流れていて、ゆったりとした雰囲気がイイです。

そば処いーばる家の店内写真

いーばる家のメニューがこれです。今日は軟骨ソーキそば(大)とジューシーを注文。どんなソーキそばの味なのか? とても楽しみです。

そば処いーばる家のメニュー

軟骨ソーキそばとジューシー

これがいーばる家の軟骨ソーキそば(大)とジューシーです。澄み切ったスープに大きい軟骨ソーキがのっています。まずはスープを一口飲んでみます。噂に違わず、驚くほどすっきりとした味わいです。とても豚骨ベースのスープとは思えません。すっきりアッサリのスープですが、味が薄いというわけではなく、しっかりとした旨味と深みを感じます。そのおいしいスープに合わせるのが中太麺。スープと麺の相性がよく、どんどん食べ進めていけます。そして、プルプル柔らかい軟骨ソーキ。軟骨がまるでゼリーのように柔らかく、とてもおいしいです。ジューシーも家庭的な味わいで、ソーキそばとの相性はばっちりです。スープの最後の一滴までおいしくいただきました。

別の日に別の料理も食べてみたくなり、中身汁定食を注文してみました。

中身汁定食

中身汁もあっさりした味わいでとてもおいしいかったです。中身特有の臭みは少なく、中身のもつ芳醇な出汁がスープに混ざり、また違ったうま味を感じました。ボリューム満点の中身汁定食ですが、最後まで食べてお腹いっぱいになりました。

そば処いーばる家について

糸満市で営業を始めてはや20年以上。地元のオジーやオバーに支持されている優しくてサッパリとしたソーキそばは絶品です。毎日食べても飽きのこないソーキそば。他の沖縄料理も食べてみたいので、再度また来店したいと思います。

そば処いーばる家はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 

沖縄旅行を考えているなら、るるぶかJTBでの予約がおススメ‼



格安航空券をお探しなら、さくらトラベルで最安旅行券を検索してみてください


クレジットカード不要、後払いができるホテル・旅行の宿泊予約ならミニッツ (minute)


沖縄の格安レンタカー予約ならスカイレンタカー

スポンサーリンク