激辛の沖縄そばが食べられるお店、糸満市の壱蘭

激辛の沖縄そばが食べられるお店、糸満市の壱蘭
沖縄にはおいしい沖縄そばのお店がたくさんあります。豚骨ベースのスープやかつお出汁ベース、モズクや沖縄近海の魚を使ったスープなど、いろんな味の沖縄そばのお店があります。そんななか、ありそうで無かったのが激辛の沖縄そば。私は今までけっこういろんな沖縄そばのお店に行ってきましたが、激辛の沖縄そばに出会ったことはありません。しかし、最近激辛の沖縄そばを提供しているお店を発見しました。それが糸満市にある壱蘭。豚骨ラーメンで有名なお店と同じ名前ですが、この壱蘭は沖縄そばのお店です。初めての激辛の沖縄そば、食べてきました。

壱蘭は糸満市の西崎運動公園の近くにあります。沖縄民謡が流れる、こじんまりとしたきれいな店内です。カウンターとテーブル席で、まるでラーメン屋のような雰囲気です。

壱蘭の店内写真

店内入り口に食券機がありますので、そこで食券を購入します。

壱蘭の食券機

壱蘭のメニューがこれになります。

壱蘭のメニュー

壱蘭のドリンクメニュー

一番人気が「灼熱ティーダそば」。ティーダとは沖縄の方言で太陽の意味、その名前の通り相当熱くて辛そうな雰囲気です。まずは灼熱ティーダそばにチャレンジ! 

灼熱ティーダそばとライス

これが灼熱ティーダそば。スープの色が辛さを主張しています。さすがにこんな赤い沖縄そばは見たことがありません。まずはスープを一口飲んでみました。一気に額から汗が出てくるような、ピリピリとした結構な辛味が一気に口の中に広がりました。灼熱というだけあって、やはり辛い‼ 唐辛子と山椒とその他10種類の香辛料を使って作り上げたスープは、相当の刺激と辛味です。額や首筋から汗が止まりません。でもなぜか箸も止まらず、どんどん食べて汗をかいてしまいました。麺は店内で作っている自家製生麺。ツルツルとした食感がスープにマッチして、とてもおいしかったです。

スープの残りにライスを入れてリゾット風にした

麺を食べ終わった後のスープに、ご飯を投入してリゾット風にしてさらに辛味を味わいました。最後の最後までしっかりと激辛を味わいました。しばらくは辛い料理は遠慮しよう、と思いました。

壱蘭は激辛の沖縄そばだけではありません。定番の沖縄そばもおいしいお店です。別の日に本ソーキそばを食べに行きました。

本ソーキそばとジューシー

これが壱蘭の本ソーキそばとジューシーです。ソーキ肉が大きいですね。まずはスープを一口飲んでみました。あんな激辛の沖縄そばを作っているとお店とは思えないほど、上品でサッパリとしたカツオだしベースのスープです。雑味が全然ない透明感のあるスープです。こんな上品なスープを作っているお店が、なんであんな激辛な沖縄そばを作っているのか、不思議に思いました。そしてやはりこの自家製生麺。ツルツルとした食感とコシのある麺。この麺のおいしさがより伝わってきたサッパリとしたソーキそばでした。

壱蘭について

ありそうでなかった激辛の沖縄そばを提供している壱蘭。灼熱ティーダそばはその名前に負けず、かなり激辛。しかし普通の沖縄そばは驚くほど上品で透明感のある味です。普通の沖縄そばに飽きた、たまには違った刺激のある沖縄そばが食べたい。それな壱蘭の灼熱ティーダそばはおススメです。ぜひ一度味わってみてください。

壱蘭はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 

沖縄旅行を考えているなら、るるぶかJTBでの予約がおススメ‼



格安航空券をお探しなら、さくらトラベルで最安旅行券を検索してみてください


クレジットカード不要、後払いができるホテル・旅行の宿泊予約ならミニッツ (minute)


沖縄の格安レンタカー予約ならスカイレンタカー

スポンサーリンク