B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-@沖縄アリーナに行ってきました!

B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-@沖縄アリーナに行ってきました!

そうなんです‼ B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-に行ってきました‼ コロナ前の沖縄でのLIVE GYM HINOTORIから約4年、まちにまったB’zがようやく沖縄の地に足を踏み入れてくれました。しかも、今回のLIVE-GYM Highway XのメインテーマであるHighway Xのアルバムはまだ未発表のままなんです! 演奏される曲が、ほとんどのB’zファンにとって初めましての曲ばかり! こんなLIVEは初めてです。

しかも、今回のライブ会場は沖縄アリーナ。コロナ災害中にオープンした、沖縄の新しいエンタメ施設。高速道路沿いにあり、工事中から見ていて、早く会場に行ってみたかったのに、コロナでかなり待たされました。

B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-@沖縄アリーナの正面

これが沖縄アリーナの正面です。B’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-のお知らせが、電光掲示板に輝いています。だんだんとライブの喜びと楽しみが沸き上がってきました。

沖縄アリーナはこんな感じの外観をしています。北側と南側から撮影しました。

沖縄アリーナの外観 1

沖縄アリーナの外観 2

ライブトレーラーカーと一緒に撮影してみましたが、結構画格が難しく、私のつたない技術とスマホではこんな感じの写真になりました。

沖縄アリーナとライブトレーラー

この日の沖縄の天気は薄曇りでした。薄曇りでもだいぶ助かります。これで晴天だったら、ライブが始まる前に体力を相当消耗してしまいます。

もちろんライブ会場ですので、グッズ販売もかなり混雑していました。それでもコロナ中のマナーはしっかり守られていました。私も定番のツアーTシャツのほかに、子供のお土産用のアイテムを買いました。

B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-@沖縄アリーナのグッズ販売のサンプル

B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-@沖縄アリーナグッズ販売所の様子

会場限定のガチャガチャもありました。1回600円、大人のガチャガチャです。せっかくなのでやってみました。何が当たったのかはお教えできませんが。。。。

会場限定のガチャガチャ

コロナ対策のために、会場への入場はチケット番号ごとに時間が分けられていました。しかし、熱中症対策のためか、意外に早い時間帯からすべての番号の入場が許されました。屋外は暑かったので、かなり助かりました。

これがB’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-の沖縄アリーナの会場内の様子です。やはり会場内は撮影禁止なので、この1枚のみでお許しください。普段はプロバスケットチーム、琉球コラソンのホームなので、バスケットの試合もできます。最大で10,000人収容できる、沖縄県内での最大級のイベント施設です。

B'z LIVE-GYM 2022 -Highway X-@沖縄アリーナの会場内の様子

ちなみに、今回のB’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-には、HINOTORIの時のTシャツを着て参加しました。同じHINOTORIを着ていたファンの方も4名見つけて、なんか勝手に仲間が増えたような気持になってうれしかったです。

さあ、ここからはB’z LIVE-GYM 2022 -Highway X-に参加してきた私の個人的な感想です。個人的に新鮮な気持ちでライブに臨みたかったので、事前にセットリストや、これまでのツアー参加者のツイッターや感想を一切目にしないで参加しました。開演を待っている間も、じっくりワクワクが止まりませんでした! とは言え、曲名が分からないと伝えづらいので、下の曲名は、ライブ後に検索して調べました。

うちなータイムで来場者の入場が遅れたせいか、10分ほど遅延してライブが開演! 

1曲目:SLEEPLESS
1曲目は「SLEEPLESS」。名探偵コナンの主題歌で、先行配信リリースされていましたが、私にとっては初めましての曲です! そしてさすがにB’z、生音の迫力がスゲーーーーーーーー! ハンパねーーーーーー。腹の底に響いてくる重低音から、頭の先まで突き刺す稲葉さんのボーカル! これぞB’zのライブ! 最高のスタートです!

2曲目に入る前にLIVE-GYM定番のあの掛け声。4年ぶりに聞けたあの掛け声は最高! この数年間の苦しさや悲しさを吹っ飛ばしてくれる、ほんわかとした気持ちになりました。

B’zのLIVE GYMにようこそ!

2曲目:Hard Rain Love
こちらも新作アルバムHighway Xの曲です。全く初めましての曲ですが、一気にノリノリの気分に持って行ってくれました。

3曲目:ultra soul
そして3曲目は、「ultra soul」! 会場全体のグルーブを一気に頂点までもっていきました! くっそー、叫びたい! タオルめちゃくちゃぶん回したい! やっぱ生のB’zの音は最高! めっちゃジャンプしたぜー。もうすでに汗かいてきました。LIVE GYMに来たぞー!!

4曲目:イチブトゼンブ
コロナ対策のため歓声を上げることが出来ず、拍手でしか表現できないのですが、拍手で盛り上げるB’zの曲といえば、これではないでしょうか? イチブトゼンブ。体全体が曲のリズムに乗ってくるのが分かりました。

5曲目:愛のバクダン
そして、こちらも拍手でリズムとグルーブにのっていけるB’zの名曲、「愛のバクダン」。盛り上がり最高! うちなーんちゅの拍手のリズムを刻んできたぜ!

6曲目:Daydream
さあ、ここからまたニューアルバムHighway Xの曲です。これまでのイケイケのノリから、一気にしっとりとした大人のバラードに変わりました。たったの1曲で会場の雰囲気をがらりと変えるB’z。カッコよくて大人の雰囲気のバラードでした。早くニューアルバムが聞きたい!

7曲目:山手通りに風
続いてもニューアルバムからの新曲です。曲名のようにさわやかな雰囲気の曲でした。ドライブしながら聞きたいな。稲葉さんと松本さんの2人でのギターの響きが印象的でした。

8曲目:マミレナ
こちらもニューアルバムからの新曲、「マミレナ」。先ほどの2曲とは雰囲気ががらりと変わり、アッパーチューンな曲調です。しっとりとしてきた会場のテンションが一気にアップしました。まさにB’zの新たな曲にマミレテしまいました。

9曲目:Thinking of you
コロナ中、ライブが開催されない中行ったストリーミングライブ配信、5 Eras。その時途中で演奏を止めた曲がこのThinking of youです。B’zの骨太のバラードナンバー。生で聞けて最高です! 心が震えてしまいました。

10曲目:裸足の女神
そして10曲目は「裸足の女神」。私が高校生の頃にCDが擦り切れるほど聞いていた、青春の名曲です。あれからかなりの年月を経ても、まだライブの生音で聞ける幸せ! 苦しいことや悲しいことがある人生だけど、嬉しいこと楽しいことも本当にあるんだ! B’zのファンでいてよかった。

11曲目:漣(さざなみ Tak Matsumoto 「Bluesman」)
さざ波の旋律から、ベース、ギターの調べが織りなすように奏でている名曲。正直私は初めて聞きましたが、さざ波の調べに合わせるように、歌うような調べのインストルメンタルの曲は感動的でした! これはもう一回聞きたい! ジャズやブルースのような、大人のライブ会場の雰囲気になりました。

12曲目:Highway X
12曲目にして、ようやくツアータイトルのHighway Xのお披露目! 会場のセットもXの文字を表現して、漣での大人の雰囲気から、一気にロックの流れに持っていきます。この剛腕な演奏スタイルもB’zです。松本さんのギターソロのときに、昔の人気ドラマ「太陽にほえろ」のテーマが流れました。

13曲目:COMEBACK -愛しき破片-
続いても畳みかけるように新曲。いろんな感情や気持ちに振り回されます。

そしてここでメンバー紹介。シニ(沖縄の方言ですごくという意味)、デージ(沖縄の方言でものすごくという意味)、SPLASH(B’zのあの曲ね、汗だくだくになる)、メンソーレ(沖縄の方言で、いらっしゃいという意味)なメンバーたちでした。沖縄にようこそ!

そんなメンバーたちの演奏は最高でした!

14曲目:YES YES YES
さあ、続いてもHighway Xの新曲YES YES YES。ただこの曲は前回のライブUNITEで発表されていた曲なので、ストリーミング配信で聞いたことがある曲でした。曲に合わせて叫びたいぜー。早くそんな時代になってくれー。

15曲目:兵、走る
そして、ここにきて「兵、走る」。B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-のチケットが外れた私のとっては、まさにライブで聞きたかった曲です。「ヘイヘイヘイホー、ヘイヘイホー」。めっちゃ叫びたい。次のツアーでは絶対に叫ぶぞー。

16曲目:ギリギリchop
そしてここにきて「ギリギリchop」。終盤に差し掛かってもオーディエンスを飽きさせず、一気にテンションを上げてくれます。あー、めっちゃタオルぶん回したい。叫びたい! もどかしい! でも生のライブの嬉しさはたまらない!

17曲目:リブ
そしてニューアルバムからの新曲「リブ」。「兵、走る」、「ギリギリchop」の流れを一気にもっていきます。

18曲目:UNITE
そしてラストは「UNITE」。GLAYとMr Childrenと対バンしたUNITEツアーの曲。まさか生で聞けるとは思っていなかったので感激です!

そしていったんライブは終了。ようやく席に座って少し休めます! 歓声は上げることはできないけど、それでも汗だくになるのがB’zのLIVE GYMです。

19曲目:You are My Best
アンコール1曲目はニューアルバムHighway Xからの新曲、「You are My Best」。しびれるようなハードなバラード調の格好いい曲です。静かに始まりだした曲が会場中に流れたときはしびれました。

20曲目:ZERO
そして、本日最後の曲は「ZERO」。この曲も私の高校時代の曲で、青春が詰まった思い出の曲です。体全体でB’zのバンドの音を浴びて、つま先から頭の先までB’zの音の浸かりきりました。あっという間のLIVE GYM! 最高に楽しめました。

コロナ対策のため、歓声が禁止されているLIVE GYMですが、それでも何度かは心の声が、喉を通り体の外に飛び出てしまうぐらい嬉しくて迫力のあるライブでした。やはりライブは生に限る。

B’zのバンドの皆様ありがとうございました!

次は絶対腹の底から声をだしてやるぜ。

スポンサーリンク