波布食堂の肉そば,沖縄のデカ盛り食堂と言えばココです

波布食堂,沖縄のデカ盛り食堂と言えばココです
長らく、那覇ふ頭の港湾労働者のお腹を満たしてきた、沖縄のデカ盛り大盛り食堂「波布食堂」に行って、定番の肉そばを食べてきました。最近は観光ガイドブックにも掲載されているので、観光客の方も多く来店するようになりました。波布食堂は那覇ふ頭の中にあるので、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、道路沿いに看板が出ています。こんな看板です。

波布食堂の看板

お店の外観はこんな感じ。いかにも港にある食堂って感じですね。車はお店の前や、コンテナの前などに止められます。車やレンタカーで簡単に来ることができますよ。

波布食堂の外観写真

平日の13:00頃来たのですが、店内はほとんど満員でした。港湾労働者のおじさんや学生さん、観光客などでお見せはいっぱいでした。実際4組ほど行列に並んでいました。

波布食堂の店内の様子

食堂の中は相席が当然で、おばちゃんたちが忙しそうに料理を作っています。店内はセルフサービスが当然で、注文は厨房で料理を作っているおばちゃんたちに直接伝えます。私は定番の肉そば(750円)を注文。「8番、肉そばねー」っと番号と料理名を言われますので、席についておとなしく待ちます。波布食堂のメニューはこんな感じです。写真付きで分かりやすいですが、すべてデカ盛り大盛り‼ 普通の女性や子供なら絶対に食べきれませんよ。まあ残しても折詰をもらえますので、持って帰ることができます。ここら辺も沖縄の食堂っぽいですね。

波布食堂のメニュー写真1 波布食堂のメニュー写真2

有名人たちのサインも多く、長く愛されてきたのが分かります。

波布食堂の店内に貼られている有名人のサイン写真2 波布食堂の店内に貼られている有名人のサイン写真1

お腹がすいてきました。さあ、ようやく肉そばとご対面です。大盛り過ぎて、初めからスープがこぼれています(笑)。スープをこぼしたまま料理を渡すのも、沖縄の食堂っぽくていいですね。沖縄はおおらかでテーゲー(いい加減)なので、料理がこぼれていてもクレームしないようにお願いします。

波布食堂の肉そば写真

大盛りの肉野菜炒めがそばの上に溢れんばかりにのっかっています。どれだけ食べてもなかなか麺までとどきません(笑)。沖縄のオバー得意の「カメーカメー攻撃」をうけた感じ(笑)。実際料理を作っているのはオバーではありませんが、将来の沖縄のオバー候補たちですしね。麺は平麺で、スープは普通の沖縄そばと違って味噌汁風の味付けです。肉野菜炒めもシャキシャキでおいしく、スープともマッチしています。でも、やっぱりかなり大盛り。食べきるまで時間がかかりましたが、最後までおいしく完食しました。

沖縄に観光に来た際は、ぜひ一度はチャレンジしてください。那覇空港からも近いですので、来やすいですよ。

波布食堂のお店情報

  • 住所:〒
    900-0035 沖縄県那覇市通堂町4−22
  • 電話番号:098-861-8343
  • 営業時間:11時00分~17時30分
  • 定休日:日曜日と月曜日が定休日
  • 駐車場:お店の前やコンテナの周りに駐車できます
  • 予算:600円 ~ 750円
  • 食べログリンク:

波布食堂はココ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク