那覇港町のおいしい魚料理の定食屋さん 海産物えんがん

那覇港町のおいしい魚料理の定食屋さん 海産物えんがん
たまには沖縄そばではなく、沖縄のおいしい魚料理を食べたいですよね。そこで、今回は那覇港直送のおいしい魚料理が食べられる定食屋さん、海産物えんがんに行ってきました。港直送の新鮮なイマイユ(沖縄の方言でおいしい魚の意味)がリーズナブルな値段で食べられるおいしい定食屋さんです。

海産物えんがんは、以前紹介した亀そばのすぐ近くにあります。那覇市沿岸漁業協同組合の直営店。お店のすぐ後ろは那覇の港です。だから、港直送の新鮮な魚がいつでも安く食べられるんです

海産物えんがんから見える那覇港

さてお店に入ると、店内は港町の定食屋さんといった雰囲気です。お昼時はいつも混んでいるんですが、この日は13時過ぎに行ったので、空いていました。

海産物えんがんの店内写真1

海産物えんがんの店内写真2

さて、これが海産物えんがんのメニューです。刺身、海鮮丼、魚の煮つけなど、おいしそうな魚料理が写真入りでわかりやすいです。沖縄独特のアバサー汁(ハリセンボンのスープ)やイカスミ汁などもあります。どのメニューにしようか迷いますが、そんな時は基本に戻って沖縄の県魚、「グルクンの唐揚げ定食」。注文してしばらく待ちます。

海産物えんがんのメニュー1

海産物えんがんのメニュー2

10分ほど待つと、ようやくグルクンの唐揚げ定食がやってきました。大振りなグルクンがきれいにカラッと揚がっていておいしそうですね。

グルクンの唐揚げ定食

まずはアチコーコーのグルクン唐揚げを何もつけずに食べてみます。揚げたてなので少し熱かったのですが、グルクン本来のほんのりとした塩味が味わえます。魚の頭もしっかりと揚げられていますので、そのままパリパリ食べられます。このパリパリの頭から食べるのがグルクンの醍醐味。グルクンの頭が2つもあって、とても満足。久しぶりにおいしい魚料理を食べました。

海産物えんがんについて

那覇港に近く、那覇市沿岸漁業協同組合の直営店の海産物えんがん。グルクンの唐揚げ定食だけでなく、イカスミ汁やアバサー汁、うつぼの煮つけなど、沖縄独特の魚料理が安くおいしく食べられるお店です。沖縄のおいしい魚料理が食べたければ、おススメのお店です。ぜひ、沖縄でしか食べられない、独特の魚料理にもチャレンジしてみてください。

海産物えんがんはこちら↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク