たった1000円で酒4杯とつまみのセンベロ居酒屋ええかげん

たった1000円で酒4杯とつまみのセンベロ居酒屋ええかげん
たった1,000円だけで、お酒が4杯、つまみの小鉢が2つ、そんな格安のセンベロ居酒屋が牧志公設市場の裏手にあるんです。それが「ええかげん」。マジで千円だけでビールや焼酎が4杯飲めるんですよ。那覇市で一番安い居酒屋だと思いますよ。安く楽しくお酒を楽しみたいなら、ええかげんはベスト‼ このページではそんな「ええかげん」を紹介します。

ええかげんは那覇市の公設市場の裏手にあります。ええかげんのすぐ目の前には、以前紹介した「足立屋」もあり、その一角は立ち飲み屋の活気にあふれています。沖縄のセンベロ系居酒屋のメッカとも言える場所になっていますよ。ええかげんへの行き方については、このページの下部で紹介します。

まずええかげんに来たら、ちゅうちょせずにカウンターに座ってセンベロの「酔いどれセット」を注文してください。地元のおじさんや観光客の方も結構飲んでいますので、初めて来る一見さんでも躊躇する必要はありませんよ。料金は他のセンベロ系居酒屋と同じように前払い制です。千円札を渡せば、もうお酒4杯とつまみは確保できます。

ええかげんのセンベロ「酔いどれセット」

さて、やっぱり最初はキンキンに冷えたビールで乾杯ですね。暑い沖縄はビールがおいしいですよ。つまみの小鉢2つもちょうどいい感じです。

ビールと小鉢2つ

とは言え、センベロでお酒が4杯飲めますので、小鉢2つだとちょっと足りないですよね。ええかげんは焼鳥もおいしくて安いですよ。好みの焼鳥を注文してさらにお酒を楽しんでください。何を注文するか、考える時間も楽しいですね。

ええかげんの串焼きメニュー

ええかげんのドリンクメニュー

後は、おいしい焼鳥を食べながら思う存分お酒を楽しみましょう。肩ひじ張らずに、隣に座ったおじさんや観光客の方といろんな話をしてみましょう。これが下町市場の居酒屋のイイところですよね。

ええかげんへの行き方

ええかげんは牧志公設市場の裏手にあります。すぐ目の前は「足立屋」で、斜め前には格安の沖縄そばが食べられる「田舎」があります。飲んべえの集う場所になっています。ええかげんに行くには、まずは牧志公設市場まで来ます。

牧志公設市場

公設市場から市場本通りをさらにまっすぐ進んでいきます。しばらく進んでいくと、右手側の横道からにぎやかに談笑している一角が見えます。その横道に入れば、そこがええかげんです。

ええかげんや足立屋が見えてきます

ええかげんや足立屋さんが見えたら千円札を持ってセンベロを注文してください。お昼でも、一人でも気楽に入って楽しく飲めますよ。

ええかげんはこちら↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク