遊ぶ一覧

地元うちなーんちゅがおススメする、沖縄の遊べるスポットを紹介します。他にもおススメのビーチ、沖縄そばの名店、おススメの居酒屋などを地元うちなーんちゅの目線で掲載しています。ぜひご覧ください。

沖縄でアイススケート‼ 子どもと一緒にサザンヒルで体験してみました

南国沖縄。スケートやスキーとは一切無縁の亜熱帯の島、沖縄。しかし、沖縄でもアイススケートはできるんです。その名も「スポーツワールドサザンヒル」。南国沖縄の南風原町にあるスポーツ施設にはアイススケートリンクがあるんです‼ 昔から知ってはいたのですが、熱い沖縄に住んでいると、なかなかアイススケートをしに行こうとの発想になりません。しかし、沖縄育ちの子供にとっては見たことも聞いたこともないアイススケート。一度でもいいので体験してほしくて、とある休日にサザンヒルに行ってアイススケート体験をしてきました‼ 行く前はあまり乗り気ではなかった下の子も、帰るときには、「もっと滑りたい‼」、と大満足でした。まだ沖縄でアイススケート体験をしたことがない方のために、今回の私の経験を簡単に紹介します。

記事を読む

2019年沖縄マラソンに参加しました! 完走できました!

日本で唯一アメリカ軍基地の中を走ることができるフルマラソン大会、沖縄マラソンに参加してきました。そして、フルマラソン初参加だったのですが、<b id="em">ちゃんと完走できました‼</b> 40歳になり初めての人生初めてのフルマラソン挑戦でしたが、無事完走できました。沿道で応援してくれる皆さんの声援がとてもうれしくて、最後まで走り切ることができました。大人になって、自分の肉体や精神の限界と向き合う機会は少なく、とても楽しく苦しく充実した体験となりました。一夜明けた今日は体中が筋肉痛です(笑)。まあ、年に1回ぐらいは体を限界まで追い込む機会があってもよいかと思いますが、さすがに全身の筋肉や関節が痛いです。

記事を読む

亜熱帯の森を満喫できる国頭トレイルウォークに参加してきました

日本で唯一、亜熱帯の森を満喫できるトレイルウォーク。その<b id="underline">国頭トレイルウォーク</b>に参加してきました。今年で第6回を迎えるトレイルウォークとトレイルラン。ウチナーンチュと言っても、普段はめったに入ることがないやんばるの自然の森。そのやんばるの自然を満喫できるトレイルウォークに子供と一緒に参加してきました。<b id="em">やんばるの森の自然の音と風と匂いを感字ることができて、とても気持ちのいいイベントでした</b>。

記事を読む

モンパチフェスWhat a Wonderful World 18に行ってきました‼

平成最後の夏フェス、モンパチフェスWhat a Wonderful World 18に行ってきました‼</b> 11月になっても夏フェス‼ これが沖縄です。沖縄出身のアーティスト「モンゴル800」が主催する、2年に1回のモンパチフェス。沖縄の人気ビーチである豊崎美らSUNビーチで行った平成最後の夏フェスです。豊崎美らSUNビーチのきれいな海のそばで、潮風を浴びながらの最高に気持ちいいフェスでした。今回はモンパチフェスに参加しての感想をお伝えします。残念がらが私は所用があり11月4日(日)の1日しか参加できませんでした。でも逆にお昼の12時から夜9時過ぎまで、思う存分音楽とお酒を楽しみました。

記事を読む

第42回沖縄産業まつりに行ってきました‼

沖縄の生活に密着している地元ならではの会社の商品やサービスが一堂に会する、沖縄産業まつりに行ってきました。日常的にTV CMで見るおなじみの企業も、スーパーやコンビニで見かける商品の会社も、名前は聞いたことがあるお店や、よく知らない会社の商品など。<b id="em">沖縄で活躍している会社やお店など、いろんな企業の商品やサービスが一度に見て体験できる産業まつり‼</b> ふつうのお祭りとは全然違う屋台や出店は、見ているだけで新鮮で楽しかったです。今回はそんな沖縄産業まつりの様子を、ちょっとだけ簡単に紹介します。

記事を読む

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 HINOTORI@沖縄コンベンションセンターに行ってきました!

B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 HINOTORIに行ってきました‼</b> 稲葉さんの生歌と松本さんのギターの生音を同じ空間で味わうことができて、とても幸せな時間を過ごすことができました。本当にたくさんのPleasureをもらうことができました。沖縄で生のB'zのLIVEを経験できたことに感謝‼ 今回は沖縄の紹介ではなく、ただのB'zファンとしての私の感想です。ご容赦ください。

記事を読む

崎本部ゴリラチョップは小さな子供でも安全に楽しく泳げるビーチ、水中動画付きで紹介

夏の沖縄、青い空、きれいなビーチ。せっかく沖縄に来たら、夏のビーチで泳ぎたいですよね。小さな子供連れの親なら、子供にも泳がせたいですよね。でも海であまり泳いだことがない人なら、本当に安全に楽しく泳げるか心配ですよね。でも本部町にある<b id="underline">崎本部ビーチ、通称ゴリラチョップ</b>なら、<b id="em">初心者の方も小さな子供でも安全に楽しく泳ぐことができます</b>。そんな崎本部ビーチを実際に泳いでいる水中動画付きで紹介します。小さな子供でも初心者の方でも、崎本部ゴリラチョップでは熱帯魚と一緒に泳ぐことができますよ。

記事を読む

沖縄の地元んちゅしか知らない秘密のビーチ、八重瀬町の玻名城ビーチでシュノーケリングしてきました

地元のうちなーんちゅしか知らない、沖縄の自然の海がそのまま残ったような秘密のビーチ。それが八重瀬町にある<b id="underline">玻名城ビーチ (はなしろ)</b>。そんな自然の沖縄の魅力がいっぱい詰まった玻名城ビーチでシュノーケリングをしてきました。この日は晴れていて、とても天気がよく、楽しく泳げましたよ。シュノーケリングした様子も動画で撮影してきましたので、どうぞご覧ください。

記事を読む

【水中動画付き】水深15m以上一気に深くなる沖縄の大度浜海岸リーフ付近でシュノーケリング

エメラルドグリーンとコバルトブルーが交わる、海の境目。水深が10m以上一気に深くなる海の境目のエリアをリーフと言います。空や陸から見ても、エメラルドグリーンからコバルトブルーに変わりますので、すぐに分かります。そんなリーフ付近をシュノーケリングで泳いできました。泳いできたビーチは<b id="underline">「大度浜海岸ビーチ」</b>。<a href="https://www.good-okinawa.com/odo-beach-1/">干潮時はリーフ内の水深が浅く、小さな子供でも安心して泳げる、人気のビーチです。</a>そんな大度浜海岸ビーチのリーフ周辺を泳いで、水中動画を撮影してきました。水深が一気に深くなるリーフ周辺の迫力をどうぞご覧ください。

記事を読む

糸満の大度浜海岸ビーチはシュノーケリング初心者でも子供でも熱帯魚と一緒に泳げます、水中動画付きで紹介

沖縄の夏と言えばやはりビーチですよね。目が開けられないくらい眩しい日差し、そしてきれいな海と心地よい波音に揺られながら、魚と一緒に泳いでみたいですよね。<b id="em">そんな熱帯魚と一緒に泳ぐのにぴったりのキレイな自然ビーチが、糸満市にある大度浜海岸ビーチ</b>。自然のサンゴや熱帯魚と一緒に気軽に泳ぐことができる、沖縄本島のきれいなビーチです。シュノーケリング初心者でも子供でも誰でも、気軽に安心して泳ぐことができます。ダイビングやサーフィンのポイントとして、地元では知られた人気のビーチです。今回はこの大度浜ビーチを実際に泳いだ動画付きで紹介します。

記事を読む

海洋博公園花火大会2017年も行ってきました、最前列での花火動画をご紹介

沖縄の夏の風物詩と言えばビーチ、ライブ、花火ですよね。そんな夏の風物詩全てが楽しめるイベントが<b id="underline">「海洋博記念公園花火大会」</b>。沖縄最大級の花火大会で、毎年数万人の人出賑わいます。海洋博公園の人気のビーチ、エメラルドビーチ、夏の夜空に輝くきれいな花火を2017年も見てきました。しかも、今年は最前列で花火を鑑賞。<b id="em">ほんの100m先から打ち上がる花火は自分の視界以上に大きく、花火の音が体全体に響いてきてものすごい迫力です</b>。人が多く、暑い日中に待つのは大変でしたが、その疲れを吹き飛ばすくらいの迫力です。そんな海洋博記念公園花火大会を花火の動画付きで紹介します。

記事を読む

沖縄のドライブなら海中道路がおススメ、きれいな海を眺めた後は伊計ビーチでマリンスポーツで遊べます

気持ちのいい晴れた日は、ドライブを楽しみたいですよね。せっかく沖縄に来ているなら、きれいな沖縄の海を眺めながら、気持ちのいい風を感じて車を走らせると、気分がイイですよ。今日はそんな晴れた日のドライブにおすすめの<b id="underline">海中道路</b>を紹介します。爽快なエメラルドブルーの海を渡る海中道路。気持ちのいいドライブコースにおススメです! <b id="em">右も左も沖縄のきれいな海‼ まるで海の上を走っているような気分になります

記事を読む

美ら海水族館だけではありません! プラネタリウムもオキちゃん劇場も海洋博公園には見所満載

海洋博記念公園には美ら海水族館だけだと思っていませんか? 実は他にも見どころがたくさんあるんです。プラネタリウムもオキちゃん劇場(イルカショー)も熱帯ドリームセンターも、この海洋博記念公園でしか見れない観光スポットです。せっかくはるばる美ら海水族館まで来たなら、ぜひこのページで紹介している観光スポットも見て欲しいと思います。

記事を読む

美ら海水族館のお得な料金やジンベエザメとマンタが泳いでいる動画まで紹介

沖縄観光に来たら、絶対にココには来ますよね。<b id="underline">沖縄美ら海水族館</b>。<b id="em">ジンベエザメとマンタが同じ水槽の中で泳いでいるのは、世界中の水族館の中でも美ら海水族館だけ‼</b> ジンベエザメの繁殖や複数匹の飼育も、最大のエイであるマンタの群れが見れるのはこの美ら海水族館だけです‼ そんな美ら海水族館のお得な料金や、実際にジンベエザメとマンタが泳いでいる様子までしっかりとお見せしましょう。このページを見れば、あなたもお得に美ら海水族館を楽しむことができますよ。

記事を読む

初心者でも小さな子供でも安全にお魚と一緒に泳げる崎本部ビーチを動画付きで紹介

せっかく沖縄に来ているなら、綺麗なビーチでお魚と一緒に泳いでみたいですよね。でも泳ぎが苦手だったり、小さな子供連れだとちょっと躊躇しますよね。そんなあなたに紹介したいのが、<b id="underline">崎本部ビーチ</b>。<b id="em">泳ぎが苦手な初心者の方でも、3歳の小さなお子様連れでも、安全に楽しく熱帯魚と泳げるんです</b>。崎本部ビーチなら3歳だった私の息子も、60代後半の父親も母親でも安全に楽しく泳げます。その様子を動画付きで紹介します。

記事を読む

沖縄のきれいな海で熱帯魚と一緒に泳げる崎本部ビーチを動画付きで紹介

沖縄旅行に来れば、きれいな海で泳ぎたいですよね。<b id="em">どこまでも青く、透明で澄み切った海の中で熱帯魚と一緒に泳いでみたいですよね</b>。その願いをかなえてくれる、素晴らしい海が<b id="underline">崎本部ビーチ(通称ゴリラチョップ)</b>。ゴリラが空手チョップをしているような大きな岩がありますので、地元のダイバーでゴリラチョップの愛称で呼ばれています。

記事を読む

沖縄で一番大きな花火大会,海洋博公園花火大会を動画付きで紹介

沖縄最大の花火大会、それが<b id="underline">「海洋博公園花火大会」</b>です。1万4千発以上の花火が、夜の海を彩ります。キレイなビーチの上で夏の花火を楽しめる。沖縄県内でも人気の夏のイベントで、毎年数万人の人でにぎわいます。このページではその海洋博公園花火大会を動画付きでご紹介します。花火の迫力がスマホの貧弱な動画で撮影しきれませんでしたが、それでも少しでも雰囲気が伝わるとうれしいです。 花火大会の開催場所は海洋博記念公園内にあるエメラルドビーチ。美ら海水族館の近くにあるキレイなビーチです。花火大会当日は、お昼から気軽に楽しめるビーチアトラクションや人気アーティストによるステージライブなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。それでも夕方になってくるとどんどんと人が増えてきて、エメラルドビーチが混んできました。

記事を読む

夕日がとてもきれいな北谷美浜サンセットビーチ、北谷で遊ぶならココもおススメ

前回、北谷美浜アメリカンビレッジを紹介しました</a>。おいしいカフェやバーや居酒屋、雑貨からいろんなお土産まで、沖縄観光の魅力がギュッと詰まった北谷美浜エリア。今回はとても綺麗なビーチ、北谷美浜サンセットビーチを紹介したいと思います。どうですか上の写真は? 冬の晴れた日の夕方、スマホで撮った写真です。サンセットビーチの名前そのままに、綺麗な夕日が楽しめます。晴れてさえいれば、夏でも冬でもどんなシーズンでも綺麗な夕日の写真が撮れます。北谷で買い物やカフェを楽しんだら、ぜひこの美浜サンセットビーチにも足を運んでみてください。

記事を読む

沖縄に来たら北谷美浜アメリカンビレッジ、ビーチもカフェもショッピングもたくさん楽しめます

沖縄旅行に来たら<b id="underline">北谷美浜アメリカンビレッジ</b>‼ キレイなビーチも、おいしいカフェやバーや居酒屋も、雑貨からいろんなお土産まで、沖縄観光の魅力がギュッと詰まったエリアです。那覇空港から車で約1時間。沖縄本島の中間に位置し、旅行で訪れた人は必ず訪れるエリアだと思います。北谷周辺のアメリカ軍関係者も多く、街中では普通に英語が聞こえてきます。まさにアメリカンビレッジ‼ このページではそんな北谷美浜アメリカンビレッジについて紹介していきます。

記事を読む

冬の沖縄でもお散歩にピッタリの沖縄の海、恩納村浜原ビーチ

夏の沖縄のビーチで、<a href="https://www.good-okinawa.com/bisesaki-beach1/">熱帯魚と一緒に泳ぐのも楽しいですが、</a>冬の沖縄の海もまた違った風情があって気持ちがいいですよ。今回は冬の沖縄でもお散歩にピッタリな沖縄のビーチを紹介します。特に天気がいいと風も心地よく、気持ちがいいですよ。人もほとんどいなくてカップルにピッタリ。夕方は綺麗な夕日が見えて、泳がなくても沖縄の海を楽しむことができます。その雰囲気を動画で撮影しましたので気軽にお楽しみください。

記事を読む

【動画付】空から沖縄の海を見てみよう、モーターパラグライダー

沖縄の海は泳いで楽しむだけではありません。空からも沖縄の海を楽しむことができます。それが<b id="underline">モーターパラグライダー‼</b> <b id="em">鳥になったような気分で空を飛んで、沖縄の綺麗な海を空から楽しむことができます</b>。パラグライダーにモーターを取り付けていますので、海岸から空に向かって飛べます。空を飛べば、足元すべてが沖縄のキレイな海‼ しかもほとんど生身の体なので爽快感がすごい‼ 恐怖感よりも爽快感が半端じゃないです。そんなアクティビティが沖縄では楽しめます。

記事を読む

子供も熱帯魚と泳げる一緒に沖縄の海「備瀬崎ビーチ」を動画付きで紹介

キレイな沖縄の海で泳ぎたい‼ 子供にも自然の熱帯魚と一緒に泳がせたい。沖縄の海の自然を感じてほしい。でもどこのビーチがイイか分かりませんよね。子供も熱帯魚と一緒に泳げるのが<b id="underline">「備瀬崎ビーチ」</b>。実際小学校2年生の私の娘も何度も熱帯魚と一緒に泳いでいます。これまで<a href="https://www.good-okinawa.com/bisesaki-beach1/">海岸近くのポイントや</a>、<a href="https://www.good-okinawa.com/bisesaki-beach2/">リーフ周辺を紹介してきました</a>。海岸近くでも子供と一緒に十分に沖縄の海を楽しめますが、備瀬崎ビーチの西側の場所もまた別の雰囲気があって楽しいですよ。今回も実際に泳いでいる動画付きで紹介していきます。下の赤い部分が今回泳いだ備瀬崎ビーチの西側です。

記事を読む

熱帯魚と一緒に泳げる沖縄の海、備瀬崎ビーチ リーフ周辺【動画付】

キレイな沖縄の海で熱帯魚と一緒に泳ぎたい‼ でもダイバーのライセンスも装備も持っていない。だったらシュノーケリングだけでサンゴ礁も見れて、熱帯魚と一緒に泳げるビーチが一番。そんなビーチの一つが<b id="underline">「備瀬崎ビーチ」</b>。<a href="https://www.good-okinawa.com/bisesaki-beach1/">前回は海岸近くのビーチの様子を動画付きで紹介しました</a>。<b id="ao">海岸近くは泳ぎの苦手な方でも小さな子供でも、安心して熱帯魚と一緒に泳げるビーチです</b>。今回は中級者や上級者向けに、備瀬崎ビーチのアウトリーフ周辺を紹介します。アウトリーフと言ってもよく分かりませんよね。沖縄の海を眺めた時、海岸近くは緑色で急に青に変わっていきます。青に急速に変わる場所をアウトリーフと言って、急に深くなっていく場所です。正確には「礁原」(しょうげん、沖縄の方言でピー)と言います。今回泳いだ場所は下の写真の赤い部分になります。

記事を読む

熱帯魚と一緒に泳げる沖縄の海、備瀬崎ビーチ【動画付き】

沖縄と言えば海‼ キレイな海で泳ぎたいですよね。できれば熱帯魚と一緒に泳ぎたいですよね。そんなあなたにおススメの熱帯魚と一緒に泳げる沖縄のビーチを紹介します。まず紹介するのは<b id="underline">「備瀬崎ビーチ」</b>(びせさきビーチ)。美ら海水族館や備瀬のフクギ並木に近くにある自然ビーチです。実際に泳いでいる動画付きですので、備瀬崎ビーチの様子がよく分かりますよ。<b id="em">沖縄の海で熱帯魚と一緒に泳いでみたい人には、備瀬崎ビーチはおススメ。シュノーケリングだけで熱帯魚と一緒に泳げます</b>。海岸からすぐの場所にたくさんのサンゴ礁があり熱帯魚が泳いでいますので、気軽にシュノーケリングで熱帯魚と一緒に泳げます‼ <b id="ao">小学校2年生の私の娘も何度も泳いでいますので、子供連れの観光客の方でも安心して泳げます</b>。実際、海外の観光客の方も、日本の観光客の方もたくさん泳いでいます。

記事を読む

もとぶ八重岳桜まつり、日本で一番早い桜まつりです

日本で一番早い桜まつり、<b id="underline">もとぶ八重岳桜まつり</b>に行ってきました! さて、沖縄の桜の季節はいつだと思いますか? 日本本州なら3月下旬から4月上旬にかけてが桜の季節ですよね。でも沖縄は違います! 正月が過ぎて、成人の日が過ぎた1月下旬から2月上旬が桜シーズンなんです。季節感がありませんね(笑)。沖縄の気候は日本で唯一の亜熱帯性気候。だから春夏秋冬の四季というより、春夏秋春って感じです。日本本州と比べると沖縄には冬が無い、って言ったら感覚的に分かると思います。

記事を読む