沖縄のアイスクリームならブルーシール‼ アメリカ生まれ沖縄育ちの味

沖縄のアイスクリームならブルーシール‼ アメリカ生まれ沖縄育ちの味
沖縄は暑い。日本で唯一の亜熱帯性気候の沖縄では、冬以外はほとんどTシャツで過ごすことができます。そんな暖かい沖縄でおススメのスイーツと言えば、やっぱりアイスクリームですよね。そして沖縄のアイスクリームと言えばブルーシール‼ 暑くなるこれからの季節にピッタリです。

今回はブルーシールアイスクリームの浦添本店に行ってきました。沖縄の中心の道、国道58号線沿いにあります。このアイスクリームの看板が目印です。

ブルーシールアイスクリーム浦添本店の看板

店内はちょっとアメリカンテイスト。さすがアメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリーム屋さんです。

ブルーシールアイスクリーム浦添本店の店内写真1

ブルーシールアイスクリーム浦添本店の店内写真2

ブルーシールアイスクリームでは種類豊富なアイスクリームのほかに、パフェやクレープなども用意されています。どれにしようか迷ってしまいますね。いつかはビッグマウンテンにチャレンジしてみたいけど、まず一人では無理だな。。。

ブルーシールのアイスクリームメニュー ブルーシールのパフェメニュー

ブルーシールのクレープメニュー ブルーシールのドリンクメニュー

さて、いつものことですが、どのアイスクリームにしようか迷います。ケースの中にたくさんのアイスが並んでいます。こんな風に迷っている時間も結構楽しいものです。

アイスクリームケース1

アイスクリームケース2

迷ったときは沖縄テイストと、まだ食べたことがないモノにして自分の味を広げていきましょう。今回はトロピカルマーブルと田芋チーズケーキをチョイス。

トロピカルマーブルと田芋チーズケーキ

これがトロピカルマーブルと田芋チーズケーキ。ちょっと色合いがいまいちマッチしていませんが、味はさすがにおいしいですよ。トロピカルマーブルの爽やかな酸味も、田芋チーズケーキの濃厚さも、それぞれのおいしさがしっかりと味わえます。

別の日に子供と一緒にブルーシールアイスクリーム名護店に行ってきました。うちの子供もブルーシールアイスクリームは大好きです。名護店内は浦添店内とちょっと雰囲気が違いますが、やっぱりアメリカンテイストです。

ブルーシールアイスクリーム名護店の店内写真1

ブルーシールアイスクリーム名護店の店内写真2

やっぱり子供はアイスクリームが好きですよね。持ってくるとさっそく食べ始めます。

ブルーシールのアイスクリーム

この日はクレープも食べてみました。焼きたてのクレープとアイスがマッチしておいしいです。でも久しぶりにクレープを食べたので忘れていましたが、クレープって意外とボリュームがあるんですね。結構お腹いっぱいになりました。うちの娘も満足です。

ブルーシールアイスクリームのクレープ

ブルーシールアイスクリームについて

アメリカ生まれ沖縄育ちのブルーシールアイスクリーム。アメリカに本社を置くフォーモスト社が、沖縄に駐留する米軍関係者の生活に欠かせない乳製品を供給するために、米軍基地内に設立されたのがブルーシールの歴史のはじまりです。当時のアイスクリームは、基地内でしか手に入らない貴重なもので、沖縄の方々にはなかなか目にする機会も少ないモノだったそうです。

基地内から浦添市に本店を移したことで、沖縄のアイスクリームとしての歴史が始まります。アイスクリームは当時かなり高価な食べ物であったにもかかわらず、多くのうちなーんちゅがお店に足を運びアイスを楽しんでいたそうです。だから今でも沖縄県民のアイスクリームとして親しまれているんですね。

沖縄観光に来たら、長く沖縄で親しまれているブルーシールも是非味わってみてください。沖縄ならではのフレーバーもたくさんありますよ。

ブルーシールアイスクリーム浦添本店はここ↓

沖縄のカフェやレストランが知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、キレイな景色でおいしいコーヒーを飲んだり、雰囲気のいいカフェで一息つきたいですよね。私が参考にしている本はこれです。どの本も写真が多くてキレイで分かりやすいです。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク