ブルーノート@ロワジールホテル沖縄に行ってきました

世界の一流アーティストも絶賛するジャズクラブ「ブルーノート東京」。そのブルーノート東京ジャズオーケストラが初めての沖縄上陸。音楽に全然詳しくない私でもブルーノートの名前はよく耳にします。正直ジャズのことも音楽のこともよく分からない素人ですが、年に1回ぐらいは本場の音楽を聴いて、大人の時間を過ごしたくなります。せっかくのこのチャンス、ちょっと高いチケットでしたが、思い切ってトライしてみました。

ブルーノートが今回開演するのは那覇市にあるロワジールホテル沖縄。この日のドレスコードはブルー&スマートカジュアル。ブルーノートにちなんで青いモノを身に着ければよいそうです。大人の遊び心ですね。私は青い小物をもっていなかったので、無難に青いネクタイにスーツで行きました。スマートカジュアルなので、スーツではなくもっとカジュアルな姿の人もたくさんいました。青いかりゆしウェアでもよかったかも。会場前はこんな感じで雰囲気を盛り上げてくれました。

ブルーノート@ロワジールホテル沖縄会場前の様子1

ブルーノート@ロワジールホテル沖縄会場前の様子2

17:00開場です。テーブルに案内されてまずはビールで乾杯。フリードリンクなのが嬉しいですね。結婚式場に使われている会場はすべて満席。ブルーノートということもあり、年齢層は高めです。結構おひとり様で来ている方も多く、沖縄の音楽好きの年配の人たちが多く来場しているようです。料理はコースになっており、こんな感じでした。量も十分で、音楽への胸の高鳴りとともにぺろりと食べました。

前菜

お肉料理

これがメニュー表です。

メニュー

ゆっくりと食事を楽しみながら、開演を待ちます。オリオンビールの味がいつもより大人の感じがします。やはりライブの生演奏‼ 楽しみです。これが開演直前の写真。残念ながら演奏中は撮影NGなので、会場の写真はこれだけです。

ブルーノート@ロワジールホテル沖縄開演前直前

そして本当に音の迫力がすごかった‼ やはりライブの迫力はスゴイです。正直私はジャズや音楽の知識はないので、演奏の技術的なことは何も分からないのですが、やはり本物の音は違います。音の圧力というか、ただの大音量ではなく、会場全体が音で満たされている感じでした。それでいて、うるさいというわけではなく、ただただ音の洪水に体を揺らされている感じでした。演奏された楽曲も洋楽やテレビやアニメで定番のモノばかりで、音楽の知識が無くても十分に楽しめる内容でした。家鳴り生ライブは違います。幸せで大人の上質な時間はあっという間に過ぎてしまいました。楽しくて迫力のある音楽をありがとう、ブルーノート東京ジャズオーケストラの皆さん‼

今回の会場のロワジールホテル那覇はココ ↓