読谷村の番所亭はしっかりカツオダシとソーキ・テビチ・三枚肉の3種類の沖縄そば

読谷村の番所亭はしっかりカツオダシとソーキ・テビチ・三枚肉の3種類の沖縄そば
沖縄本島のちょうど中間に位置する読谷村。古くは沖縄の宿場町として栄えていた読谷村にも、おいしい沖縄そばの店はたくさんあります。今回はしっかりとしたカツオダシのスープに、ソーキ・テビチ・三枚肉の三種類の肉の組み合わせが絶品の「番所亭(ばんじゅてい)」を紹介します。番所亭の沖縄そばはさっぱりとしたカツオダシのスープと、3種類の肉のこってり感が絶妙にマッチして、毎日食べても飽きませんよ。

番所亭は沖縄本島の大動脈、国道58号線を北に向かってい走ると左手側の側道沿いにあります。番所亭の周辺はおいしい沖縄そばの店やラーメン店もありますので、食べ歩きにもいいですよ。店内はいかにも沖縄そばのお店の雰囲気です。テーブル席と座敷席があります。

番所亭の店内写真1

番所亭の店内写真2

番所亭のメニューがこれになります。今回はボリュームたっぷりの「フェレ―すば」を注文。フェレ―の意味が何なのか気になりますが、とりあえずこれを注文。楽しみです。

番所亭のメニュー

お待ちかねのフェレ―すばがやってきました。カツオダシの爽やかな香りが漂います。

フェレーそば

まずはスープを一口飲んでみます。さっぱりとしたカツオダシの味と香りが口に広がります。さっぱりとしていますが、しっかりと濃厚なカツオの旨味を感じます。続いては中太のちじれ麺を食べてみます。ツルツルとした食感、そしてしっかりとした歯ごたえがあります。ウコンが練りこまれている自家製麺は、ハリもコシも十分です。かなり食べ応えがあります。生ショウガもヨモギもスープによくマッチしています。食感や風味を変えてくれるアクセントになっていて、かなりおいしいです。ソーキ、テビチ、三枚肉も肉の味がしっかりして、こってりとした肉の味が爽やかなスープに絶妙にマッチしています。かなりおいしい沖縄そばです。ボリュームにも味にも満足しました‼

番所亭のお店情報
古くは沖縄の宿場町として栄えた読谷村。昔、名護市から那覇市に向かって歩いていると、ちょうど読谷村当たりで夕暮れになったそうです。そのため、この辺りは宿場町として栄えていましたが、周辺には盗賊がいたそうです。盗賊は沖縄の古い方言でフェレーと言うそうです。番所亭はそんな盗賊が食べていたであろうボリュームたっぷりの沖縄そばを作ってみたそうです。たしかにボリュームたっぷりでおいしい沖縄そばでした。

番所亭はココ ↓

沖縄に来たら地元で人気の食堂やレストランで食事したいですよね


せっかく沖縄に旅行に来ているのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店を知りたいですよね。私が参考にしている本は「アゲアゲめし 公式ガイドブック」です。沖縄そばやラーメンはもちろん、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、さまざまな沖縄のおいしいお店が網羅されています。アゲアゲめしは沖縄のローカルで放送されている人気の番組なので外れはありません。



もちろん旅行書の定番の「るるぶ」なども参考になりますよ。



沖縄旅行を考えているなら、るるぶかJTBでの予約がおススメ‼



格安航空券をお探しなら、さくらトラベルで最安旅行券を検索してみてください


クレジットカード不要、後払いができるホテル・旅行の宿泊予約ならミニッツ (minute)


沖縄の格安レンタカー予約ならスカイレンタカー

スポンサーリンク