沖縄の大衆食堂と言えばあやぐ食堂、安い・うまい・ボリューム満点

沖縄の大衆食堂と言えばあやぐ食堂、安い・うまい・ボリューム満点
沖縄の大衆食堂と言えば、安くてうまくてボリューム満点なのが定番です。そんな定番な沖縄の大衆食堂で有名なお店が、あやぐ食堂。すべてのメニューが1,000円以下のリーズナブルな値段、沖縄のお母さんたちのおいしい家庭料理、そして食べきれないほどのボリューム。そんなあやぐ食堂で、これまた沖縄の定番ランチメニュー、Aランチを食べてきました。ボリューム満点以上なので、けっこう大変でした。今回はあやぐ食堂を紹介します。

あやぐ食堂は那覇市首里にあります。モノレール首里駅から歩いて約5分程度の場所にありますので、観光客の方でも訪れやすい沖縄の大衆食堂だと思います。気軽に沖縄の家庭料理が楽しめますよ。店内は高校生から、近所のおじさんやオバアまで、たくさんのお客さんがいます。

あやぐ食堂の店内写真

この日は平日のお昼2時30分ごろ来店しましたが、お店にはいっぱいのお客さんがいました。さすが世代を超えて親しまれている食堂ですね。メニューは壁に貼られています。

あやぐ食堂の壁に貼られているメニュー

たくさんのメニューがあって迷いますが、やはり沖縄のランチはAランチ‼ ボリューム満点で有名なAランチを注文‼ どれだけのボリュームなのか楽しみです。

Aランチ

さて、これがあやぐ食堂のAランチです。見た目からボリューム満点でインパクトがありますね。トンカツ、卵焼き、焼きポーク、ハムチーズ、天ぷら、沖縄そば、ハンバーグ、サラダなど、10種類のおかずがついた贅沢なランチです。どの料理も手作りで温かい家庭料理の味で、親戚のおばちゃんの家でご飯を食べているような気持になります。おいしいのですが、それでもさすがのボリュームです。ゆっくり頑張って最後まで残さず食べました。お腹空かせていかないと、Aランチを食べきるのは無理だな。

あやぐ食堂のお店情報

子供からお年寄りまで、世代を超えて親しまれている沖縄の大衆食堂、あやぐ食堂。モノレール首里駅からも近く、観光客の方でも気軽にボリューム満点の沖縄家庭料理を楽しめます。すべての料理がボリューム満点。半分は持ち帰る常連客も多いですよ。沖縄家庭料理を楽しみたいなら、あやぐ食堂はおススメです。

ちなみに「あやぐ」とは宮古島の方言で唄のことだそうです。音楽で癒されるように、お腹いっぱいになって良い気分になって欲しいという、女将さんの気持ちが込められた店名です。

あやぐ食堂はココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます
 
スポンサーリンク