山原地鶏をたっぷり使った濃厚鶏白湯ラーメンのお店アッパリ

アグー豚に代表されるように、豚肉好きのウチナーンチュ。しかしウチナーンチュが好きなお肉は豚肉だけではありません。誕生日やパーティーにはケンタッキー・フライド・チキンでお祝いするウチナーンチュはチキンも大好き。そんな沖縄人が大好きな鶏肉が沖縄のチキンが山原地鶏。そしてそんな山原地鶏をたっぷり使って作る濃厚な鶏白湯らーめんを提供しているお店が、「琉球鶏白湯らーめん アッパリ」です。那覇空港にも近い場所にあるアッパリで、おいしい濃厚鶏白湯ラーメンを食べてきました。

「琉球鶏白湯らーめん アッパリ」は国道331号線沿い、那覇市宮城にあります。那覇空港から車で約5~10ほどの場所にあります。お店の外観は上の写真のような感じです。そばとかつ丼のお店「かつでん」と同じお店を共有しています。入口にはこのように写真付きで分かりやすいメニュー表が掲示されています。分かりやすくていいですね。

アッパリとかつてんのメニュー

店内に入って右手側に食券機があります。ここで食べたいメニューの食券を購入し店員に渡します。店員からは番号付きの控え券を渡されますので、料理が用意されるまで席で待ちます。この日は子供と一緒に来たので、相談してメニューを決めました。休日の夕方に来たので、いくつかのメニューはもう完売になっていました。カツカレーを食べたかったですが、次の機会に譲ることにします。この日注文したメニューは、濃厚鶏白湯ラーメン、鶏そば、濃厚鶏つけ麺(醤油味)の3つ。楽しみです。

アッパリの店内はこんな雰囲気です。カウンター席、テーブル席、そして座敷があります。一人でも家族連れでも入りやすいお店です。

アッパリの店内写真

まずは濃厚鶏白湯ラーメン。山原地鶏をたっぷり使ったラーメンはどんな味でしょうか

濃厚鶏白湯らーめん

これがアッパリの濃厚鶏白湯ラーメンです。スープが金色に輝きとてもきれいです。まずはスープを一口飲んでみました。一口飲めばはっきりと分かります。濃厚な鶏のうま味が口の中一杯に広がりました。塩や醤油などで味付けされていない、純度の高い鶏のうま味です。やはり鶏ですので、豚骨のようにクドクなく、純度の高いうま味とサッパリとした後味です。続いては麺と一緒に食べてみました。濃厚な鶏白湯の味を邪魔しない、スープによくマッチしたストレートな細麺です。これはうまい鶏白湯らーめんです。トッピングの鶏チャーシューもジューシーで柔らかく食べやすいです。ねぎの食感もアクセントになっていて、完成度の高いラーメンに仕上がっていました。

鶏そば

濃厚鶏白湯ラーメンのスープに、和風スープを合わせたWスープの鶏そばです。スープを一口飲んでみると、濃厚鶏白湯ラーメンとの違いがはっきり分かります。こちらのほうがアッサリサッパリしています。アッサリサッパリしていますが、味が薄いという意味ではなく爽やかなうま味に変わっていました。ラーメンというよりそばに近い風味です。こちらもおいしい一品です。うちの子供は鶏そばのほうが気に入ったみたいです。

濃厚鶏つけめん(醤油味)

そしてこれが濃厚鶏つけ麺(醤油味)。今までつけ麺は結構食べてきましたが、鶏つけ麺はもしかしたら初めてかもしれません。ラーメンとは違い麺は太麺で、もちもちした食感で食べ応えがあります。スープにつけて一気にすすります。鶏白湯スープと醤油のうま味がしっかりと絡まり、濃厚でおいしいつけ麺でした。つけ麺スープの中に鶏肉が混ぜっていて、食感のアクセントになっていました。スープの最後までおいしくいただきました。

アッパリについて

山原地鶏をたっぷり使い、10時間以上煮込んで作っている濃厚鶏白湯ラーメン。豚骨ラーメンとは違う濃厚なうま味、そして臭みが少なくサッパリとした後味である鶏白湯ラーメン。アッパリはラーメン好きにおススメしたお店です。実はカレーも神田カレーグランプリで優勝して、とても美味しいようですので、次回来店した時に試してみたいと思います。

琉球鶏白湯らーめんアッパリはココ ↓

ソーキそばをはじめ沖縄料理のおいしいお店が知りたいなら


せっかく沖縄旅行に来るのだから、ソーキそばや沖縄料理のおいしいお店が知りたいですよね。私が参考にしている本は「ぴあ沖縄食本」。沖縄そばやラーメンだけでなく、ステーキ、イタリアン、中華、カフェなど、沖縄の色んなおいしいお店が網羅されています。写真も多く、最近の沖縄のおいしいお店が紹介されています。「人気ブロガーが選ぶ旨すぎる沖縄の店77 」は電子本ですが、なかなか面白いお店が紹介されています。うちなーんちゅの私も知らないお店も紹介されていて、参考になりました。

※画像をクリックすると直接Amazonのサイトで買えます