沖縄で二郎系ラーメンが食べたいなら那覇の赤ひげラーメン

沖縄で二郎系ラーメンが食べたいなら那覇の赤ひげラーメン
山盛りの野菜、食べ応えのある太麺、濃いめのトンコツ醤油スープ、太めのチャーシュー、そしてニンニク。日本中のラーメン好きを席巻した、中毒性のある二郎系ラーメン。そんな二郎系ラーメンを沖縄で食べたいなら、那覇市の「赤ひげラーメン」です。私が子供のころは、沖縄では全然ラーメンなんて食べられなかったのに、今は日本中のおいしいラーメンが食べれるようになりました。いい時代です。

赤ひげラーメンは那覇市の繁華街松山にあります。ちょっと分かりにくい場所にありますが、お店の外観は上の写真のような感じです。お店に入ると右手側にメニュー表と券売機があります。メニュー表は写真付きで分かりやすいです。

赤ひげラーメンのメニュー表

赤ひげラーメンの券売機

海外の旅行者にも対応して、英語と中国語のメニュー表もあります。

赤ひげラーメンの英語と中国語のメニュー表

店内はカウンターのみです。カウンターからラーメンを作っている様子が見えます。昼1時過ぎに行ったので、お店にはお客さんはいませんでした。

赤ひげラーメンの店内写真

やはり二郎系ラーメンと言えば、あの呪文ですよね。「ヤサイマシマシアブラマシマシカラメニンニク」(意味は野菜増し増し2倍、油増し増し、味は濃いめで、ニンニクトッピング)。もちろん私もその呪文で注文。トッピングは無料ですので、ぜひ二郎系ラーメンの醍醐味を味わってください。

那覇市の二郎系ラーメン赤ひげラーメンの無料トッピング表

この日は朝食も少なくして、お腹を空かせたベストコンディションで来ました。だから、ラーメン大(800円)に挑戦。しかし、そうは言っても二郎系ラーメン、完食までかなりてこずりました。これがラーメン大+「ヤサイマシアブラマシカラメニンニク」。

赤ひげラーメン大ヤサイマシ

横から見たらこんな感じです。

赤ひげラーメン大横から見た写真

さすがに二郎系ラーメン、ラーメン大の麺の量は450g。しかもヤサイマシなのでスープと野菜合わせて総量約700gくらいあります。やはり二郎系ラーメン、野菜の量がスゴイ。麺になかなか届きません。ヤサイマシでこの量なら、ヤサイマシマシはどれくらいになるのか? 麺は食べ応えのある太麺ストレート、麺の量もさすがの450g、半端じゃない量です。スープは醤油ベースでニンニクが良くマッチします。チャーシューも太く、食べ応えがあり結構おいしい。

私は以前、川崎市や名古屋市で二郎系ラーメンを食べた経験はありますが、さすがにラーメン大は相当な量でした。食べきるまで結構時間がかかりましたが、何とか頑張って完食。かなり苦しかったですけど。。。。

赤ひげラーメンのお店情報

沖縄で数少ない二郎系ラーメンが食べられる赤ひげラーメン。濃厚でクセになる二郎系ラーメンが食べたいなら、赤ひげラーメンがおススメです。私が入店した時はお客さんがいませんでしたが、なぜかお昼の2時近くになってどんどんと増えてきて、いっぱいになってしまいました。きちんとお腹を空かせて来店することをおススメします。

赤ひげラーメンの場所はこちら↓

スポンサーリンク